2020年05月23日

メッシュジャケット

冬用防寒装備であるジャケットやパンツは充実してるし、春秋用も一張羅だがあります。

しかし、黙ってるだけで汗がダラダラ出るような盛夏の装備はありません。

だって、北海道の夏は短いですから、メッシュジャケットなんて要らないとずっと思ってました。

でも、数年前から、あれば楽でないべか?とも思ってた。

結局、費用対効果の折り合いがつかず買わず仕舞いだったんです。

それでも一応ヤフオクで定期的に気長に探してました。

そしたら500円で落札出来た・・・

送料が1000円チョイかかってるから実質1700円弱のお買い物です。

画像521.jpg
盛夏でも夜は寒いと思いますが、これでオールシーズン対応になりました。

まだ着て走ってないから何とも言えませんけどね。

posted by 黒ウサギ at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

ストレス

GWが終わりました。

休みでも思い切り出かけられず、何だかストレスの溜る休みだった。

s-画像437.jpg
『御萩さん』の方は、私か妻が終日居るから楽しそうです。

s-画像438.jpg
勝手にはしゃいで家中を走り回ったりしてる。

s-画像441.jpg
どうみてもストレスがあるって感じには見えません。

s-画像440.jpg
しいてストレスを挙げるなら、人がいない時間でしょうか。

s-画像442.jpg
私がいれば、こうしてグースカグースカ寝てますが、誰も居ないとどうなんでしょう?

s-画像443.jpg
寝ぼけてられないんじゃないでしょうかね。
posted by 黒ウサギ at 19:00| 北海道 ☔| Comment(2) | 御萩さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

携帯空気入れ更新

10年以上使っていた携帯空気入れが壊れた。

画像425.jpg
買い替えようかと思ったが、今は二酸化炭素ボンベを持ってるのでどうしようか考えました。

しかし、ないというのも不安だから、必要最低限で出来るだけコンパクトで安価な物を探したんです。

画像416.jpg
見つけたのが、これ。

かなり小さな自転車用携帯空気入れで、仏式、米式バルブに対応してるので、カブの米式バルブなら使えます。

画像414.jpg
相変わらず密林での購入です。

画像417.jpg
見てみると、空気入れの他に取り付けホルダーと自転車用タイヤレバー、パッチ、ヤスリが付いてます。

もっとも、自転車用の空気入れだからそうなんでしょう。で、早速クロスカブで試してみました。

まずは、バルブを緩めてチューブの空気を全部抜きます。あとは、バルブに空気入れを繋いでスコ、スコ、スコと空気を入れる感じですが、思った以上に軽く空気が入っていきました。

約2キロの空気圧にするまで300回ぐらいのポンピングが必要ですが、ポンピングが軽いから思った以上に使えそうです。まあ、これはタイヤの小さいカブだからです。中、大型バイクじゃオモチャの空気入れでしょうね。

posted by 黒ウサギ at 19:00| 北海道 ☔| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

春散歩

仕事が早く終わったので、わが絶対制空権のパトロールに出た。

s-P4040003.jpg
すっかり雪がありません。

s-P4040005.jpg
例年なら残雪で通れない箇所がありますけど、それが全くありません。

s-P4040007.jpg
近年の伐採でハゲ山です。

s-P4040010.jpg
ある意味、景色が良いですけど・・・

s-P4040012.jpg
こういう物が至る所にありますから、私にとっては山菜より貴重だったりします。

s-P4040014.jpg
奥地へ入ると少し雪が残ってる。

s-P4040015.jpg
が、もうアイヌネギが出てますよ。

s-P4040017.jpg
二週間以上早い感じ。

s-P4040020.jpg
今時期だとブッシュで全く見通せない廃道も通られます。

s-P4040022.jpg
そのまま糸川林道のオタマヶ池へ寄ってみた。

相変わらずエゾアカさんが沢山います。夏に来たら蛍も飛んでるんじゃなかろうかと思いますが、プーさんもいるから来られません。

s-P4040024.jpg
ビックリしたのがここ、例年ならここだけ必ず残雪がある場所なんですけどね。

s-P4040025.jpg
ここに雪が無いから普通に谷地山放牧場そばの林道十字路へ到着です。

s-P4040028.jpg
その北側は、まだでしたけど・・・

s-P4040029.jpg
値段で買った安いタイヤですが、結構いい仕事してくれたのでした。

posted by 黒ウサギ at 17:39| 北海道 ☔| Comment(2) | 林道&ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

20春タイヤ交換

TWをバイク屋さんに置いての帰り道、かっちょいいバイクが沢山走ってました。

気温も12℃程度ありますからバイクも湧いてくるでしょう。

その中で、一人スパイクタイヤで走るってどうよって思うから、タイヤ交換しましょう。

で、林道用にCT125を予約したが、それまではクロスカブが林道用ですからね。

タイヤもオフロード用にしますが、定番のIRCのFB3だとチョイ高い(5000円強)。

画像344.jpg
そこでアウトスタンディングさんで買えるこのタイヤにしてみました。

画像327.jpg
トレッドパターンがFB3に似てる。なんといっても値段が約半分ですからね。

画像329.jpg
レビューもそんなに悪くなかったので付けてみます。

画像328.jpg
作業を開始しますが、TWがないので狭い車庫が広く感じます。

画像330.jpg
レビューでは、タイヤが硬く入れ辛いと書かれてたが、それほど硬くありません。

まあ、カブレベルでは硬いかも知れませんけどね。

画像331.jpg
サクサクと前輪。

画像332.jpg
ちょっと手を汚して後輪で終わり。

画像333.jpg

少し走ってみたが、費用対効果として3000km持てば儲けたって感じ。
posted by 黒ウサギ at 01:00| 北海道 ☔| Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

CT125正式発表

3月20日、ホンダさんのHPでCT125ハンターカブが正式発表されました。

画像322.jpg
いつもの事ながらガメった画像で失礼します。

スペックを見ると噂通りだったので、まあ納得であります。

燃費もクロスカブより劣るかと思ったが、僅かな差だが良くなってた。

あと、予想通りだが残念なのが車両重量でしょうか。

画像319.jpg
クロスカブ(JA10)の105kgに比べ15kg重い120kgです。

これは、空荷でクロスカブに乗ってれば間違いなく『重い』と思う重さです。

けど、私のクロスカブは、リアボックスと強化キャリアで10kgもあるし、エンジンガードやフォグランプ、フロントキャリア等々で6kgの重さがあるから、CT125の方が少し軽く感じると思われます。まあ、重いと書きましたが、軽量を売りにしてる250ccクラスのセローが133kgだし、ホンダCRF250Lなら144kgですからね。比べるべくもありません。

画像320.jpg
パワー、トルクの方は、8.8PSと抑え気味だが、これも中低速重視なので林道走行にはうってつけ。舗装路中心に走る人ならスプロケ交換必至でしょうが、私はこれでも足りないくらいですけどね。

画像321.jpg
手に入るまで、あと3か月ありますが、のんびり待つ事にします。

posted by 黒ウサギ at 14:47| 北海道 ☔| Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

CT125のタンク容量 シート高 最低地上高

全くスペックの分からない状態で予約したCT125、もちろんネット検索しても分からない。

その中で私が気になるのが、CT125のタンク容量、シート高、最低地上高です。

で、一昨日に分かったのがタンク容量で、どうやら5.3Lみたい。

クロスカブやスーパーカブが4.3Lなので、1L多くなりました。

この差はデカい、なにせ黙ってリッター60km以上走るはずですから、掛け算をすれば航続距離が分かりますね。

そしてシート高、これは両足パタパタ走行に欠かせないので、低いに越した事ありません。

画像374.jpg
これがスーパーカブでしょ。

画像376.jpg
最初、全く分からなかったので画像を重ねてシート高を見てみたが、間違いなく高い。

その後、ネット情報で・・・

スーパーカブが735mm、クロスカブが784mm、TW200が790mmですが、新型CT125は800mmらしい?です。

シート高というのは、シート自体の形状でも足つき性が変わりますから、なんとも言えないけど高くなったのは間違いないみたい。

そして、舗装路中心に走るなら問題ありませんが、林道走行では超堤能力が必要になりますからエンジンを障害物にぶつけないため最低地上高も大事です。

スーパーカブが135mm、クロスカブが157mm、先代のCT110が175mm、TW200が250mm

画像375.jpg
これは、いまだ不明ですが、画像を見る限りでは170mm以上はありそうです。
posted by 黒ウサギ at 09:37| 北海道 ☔| Comment(8) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする