2022年09月25日

早生栗

9月に栗拾いする事はなかったが、先日栗をもらってたので、もしかしたらって事で出かけてみた。

例年通り、神明が栗拾いの場所なんですがね。

s-画像305.jpg
その前に新キャンプ地へ寄ってみた。

s-画像306.jpg
様子は変わってません。

s-画像307.jpg
倒木が3本ある。

s-画像308.jpg
若干、川原の形が気になりますが、まあこれはこれで良いでしょう。

s-画像309.jpg
んで、神明到着。

s-画像310.jpg
相変わらずの神明です。

ざっと数えてみると、人の住んでる人家が10軒程度で廃屋の方が多いが、しばらくは有人地帯でしょうね。

栗を探してみたが、たわわに生ってるけど、やっぱり少し早いみたいです。

s-画像311.jpg
しかしまあ、神明の橋はがんばったようです。

s-画像312.jpg
あの豪雨で橋脚付近が倒木だらけですからね。

s-画像313.jpg
かなりの水の抵抗にも壊れず頑張ってくれたんでしょう。

s-画像314.jpg
帰宅後、ほんのチョットだけ頂いた栗を食べたのでした。
posted by 黒ウサギ at 15:00| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月13日

来客

『御萩さん』が寝てた。

画像223.jpg
いつものようにティッシュの箱が枕代わりです。

画像224.jpg
気持ち良さそうに寝るさまを撮ってましたよ。

そしたら茶の間の扉がひとりでに開いたんです。

画像225.jpg
『御萩さん』ビックリしてます。

画像226.jpg
誰か来客が来たみたいですが『御萩さん』がシャーしないから悪い者じゃないみたい。

私も一生懸命見てみたが見えません。

感じるだけです。

画像227.jpg
お盆ですからね、きっとそういう事なんでしょう。
posted by 黒ウサギ at 00:08| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 御萩さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月08日

リアシートバッグ更新

モトフィズのリアシートバッグがかなりやられて来てました。

いつ買ったのか自分のブログを見てみたら11年前だった。

画像121.jpg
日に焼けて生地は煤けてるし、ファスナーも引っかかるしゴムパーツは伸びてボロボロ。

でも、今まで使ったシートバッグでは最高に使いやすかった。

一番のお気に入りは、容量を19L〜27Lの変化させられる事とドリンクホルダーが2個も付いてる事。

そしてサイドポケットには、熊除け鈴や蚊取り線香等々を丁度良い感じで収納出来る事です。

当時の値段は8600円ですから、買い替えるとなると1万円ぐらいかと思ってました。

画像120.jpg

そしたら600円近く安くなってる。

画像119.jpg
いろんな色があるけど、黒で良いでしょう。

画像122.jpg
ハンターカブに合いそうな色は高いし、長く使うと退色すると思いますからね。

画像134.jpg
商品が到着したので見てみたが、やっぱり新しいバッグはカッチリしててカッコいいですよ。

画像135.jpg
古いバッグはこんな感じになってヨレヨレです。

11年間ご苦労様って事で新しいバッグを付けてみました。

画像136.jpg
作りは一緒だけどカチッとしてて大満足であります。

また10年ぐらい使うつもりですが、この歳になると10年使う前に人間がどうなるか分かったもんじゃありません。
posted by 黒ウサギ at 17:15| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月23日

初夏の『御萩さん』

s-画像117.jpg
去年の今頃、体調不良だった『御萩さん』ですがね。

s-画像118.jpg
今は御覧の通り元気です。

s-画像119.jpg
相変わらず家を走り回ってるから撮れるのは寝てる時だけですけどね。

s-画像120.jpg
しばらくカメラを構えてると起きて咬みますから注意が必要です。

s-画像121.jpg
甘噛みですから血もほとんど出ませんよ(でも出る)

s-画像122.jpg
眠たくないし遊びたくない時はこんな感じで何もしません。

s-画像123.jpg
しばらくすると寝ます。

s-画像124.jpg
起こすと怒るからそっとしておきます。

s-画像125.jpg
最近、少し暑くなって来たので風通しの良い場所でゴロンでした
posted by 黒ウサギ at 17:16| 北海道 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 御萩さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月16日

ハンターカブにメーターバイザー取付け

遠洋航海時、なんだかんだ言ってもウインドシールドのないハンターカブは、ウインドシールドの付いてるクロスカブに敵わない。

でも、外伝で何度か書いた通り、カッコ悪いから付けたくなかったんです。

しかし、悲別ツーリングの際、ウインドシールドのない事がかなりのマイナス要素になりました。

行く前は、あちこち寄り道しようと思ってたが、風の抵抗で疲れてしまい予定してた場所へ行く気がしなかった。

というわけで、付けたくないが最低限のウインドシールドを付ける事にしました。

これ、以前TWに付けていたメーターバイザーという商品ですけどね。

名前の違いは、シールドの大きさの違いなんでしょう。

s-画像078.jpg
欲しいと思えばいくらでもあるハンターカブのオプションパーツですが、バチ物を買うと後々後悔するのでメーカー品です。

s-画像079.jpg
欠点は、ワヤ高い事ですから吟味の上に吟味を重ねて購入に至りました。

s-画像080.jpg
通常のメーターバイザーは、一点留めですがエンデュランスさんのは二点留めなので強度が違うのが購入理由。

s-画像081.jpg
取付自体は至って簡単ですが、取付部分に補助灯を装着してたので、そこらへんに若干の工夫が必要でしたけどね。

s-画像082.jpg
付けてしまえば、ふぅ〜んって感じ。

s-画像083.jpg
何処から見ても、へぇ〜って感じ。

s-画像085.jpg
ちなみに、ステーがしっかりしてるので将来工事として、バチ物の中華製ウインドシールドを無理やり付ける事も可となります。

夏の夜にナイトツーリングなんかした時には、カッコを無視して防虫板としても役立つと思います。
posted by 黒ウサギ at 10:46| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月25日

O2センサー交換

去年の秋、クロスカブの燃費が少し落ちていた。

寒くなると酸素濃度が上がるからFIの空燃比の関係で、そんなものかと思ってたが、少し気にもなってました。

しかも、謎のエンストも月に一度ぐらいあるからやっぱりおかしい?

臭いのはO2センサーだが、外して清掃したので様子見してた。

行きつけのバイク屋さんへ行って聞いてみたら、壊れればメーターパネルのFI警告灯が点くはずだと言われたが、少し調子が悪いぐらいなら点灯しないそうです。

手っ取り早いのが、怪しいと思われるO2センサーを交換する事だが、8000円ぐらいするから高いよって言われてたので、やっぱり様子見してました。

画像051.jpg
後日、バイク屋さんから電話が入り『古いO2センサーがあったから付ける?』と言われたので、速攻で交換したのが去年の暮れ。

画像052.jpg
あれから4か月経過して、一度もエンストしてないし燃費も市内がリッター45〜50kmが、50〜55km 郊外では53〜55kmが、60〜68kmぐらいに上がった。

画像053.jpg
まあ、普通の250ccクラスのバイクなら、カブで燃費が悪いと思ったリッター50kmでも十分高燃費なんですけどね。

画像054.jpg
FIカブだとリッター60km走っても、ごく普通の燃費です。

画像055.jpg
何はともあれ、謎のエンストの原因と燃費低下の原因はO2センサーみたいでした。
posted by 黒ウサギ at 17:55| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月02日

22春タイヤ交換とエアクリーナー交換

街中を普通にバイクを見かけるようになりましたが、朝晩はまだ気が抜けませんでした。

4月2日の時点でも橋の上は凍ってましたからね。

s-画像1995.jpg
そして、二週間予報を見ると明日から雪の確率が無くなったのでクロスカブのタイヤ交換をします。

s-画像1996.jpg
スパイクタイヤで舗装路を走ったのでスパイクが少し歯槽膿漏を起こしてます。

それでもまあ来年も使えるでしょう。

s-画像1997.jpg
ホイールもサビ対策でシリコンオイルやグリスまみれだから真っ黒です。

s-画像2000.jpg
スポークなんか黒スケです。

これもキレイにしたいけど、これをやったら1時間じゃ終わらないから後日って事で・・・

s-画像2001.jpg
交換するタイヤは、外伝で書いた純正中華タイヤです。

s-画像2002.jpg
これはあっという間に終わりますが、オイルまみれのその他パーツをキレイにするから地味に時間がかかる。

s-画像2003.jpg
オメガグリスをアクスルシャフトに塗ってみたが、半年以内に交換するから意味ありません。

その頻度だと、エンジンオイルでも十分でしょう。

s-画像2004.jpg
続きまして、オーバークール対策の冬囲い?も外します。

s-画像2005.jpg
2年ごとに交換してるエアクリーナーも新しい物にします。

s-画像2006.jpg
見た目はキレイなエアクリーナーですが、マノメーターなんか付けたら間違いなく空気の流れは落ちてるはずです。

s-画像2007.jpg
小一時間で終わりましたがね、小一時間で終わらすためにいろいろしてたんですよ。

s-画像2018.jpg
作業時間と同じぐらい『御萩さん』と遊んでから行った作業なのでした。
posted by 黒ウサギ at 16:56| 北海道 ☔| Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする