2019年02月17日

石頭ハンマー

先週からあまり雪が降ってません。

画像617.jpg
キャンプ地もそんなに積雪してないだろうという事で、除雪なしで薪作りに行った。

画像618.jpg
今回も最後に雪が降ってから誰も通ってませんでした。

画像619.jpg
なんだかんだ今回は、太い流木を切る気で来ました。

画像620.jpg
こういう太い木を薪割り台にしたかったので、かなり頑張って切りましたよ。

画像621.jpg
太い木に手斧を当て、石頭(せっとう)ハンマーでブッ叩くと簡単に木が割れて薪が出来る。

画像622.jpg
用事のため、今週、来週、再来週とキャンプへ来られませんから、今回はこれぐらいで勘弁。
posted by 黒ウサギ at 19:04| 北海道 ☔| Comment(2) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

4回目のキャンプ

ノーカウントキャンプから二週間、今度はちゃんとキャンプ出来ました。

画像574.jpg
数十年ぶりの寒気の翌日だから、それなりに気温も低い。

画像575.jpg
それも想定内だったが、最近暖かいキャンプしかしてないので気はつかいます。

画像576.jpg
暖かいコーヒーもすぐに凍ってしまいますからね。

画像577.jpg
久々の−20℃以下でのキャンプでした。

画像578.jpg
朝は、気持ち良かったね。

後日、ワンパターンなキャンプですが、HPに書きますので。

posted by 黒ウサギ at 18:33| 北海道 ☔| Comment(4) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

7度目の除雪

2月8日に大寒波が襲来するらしいが、その前に7度目の除雪に行ってきた。

画像566.jpg
林道は、誰も通ってないから真っ白です。

画像567.jpg
積雪10〜15cmぐらいなのでクロスカブでも何とか走れます。

画像568.jpg
ハイ、到着。

画像569.jpg
川原へ下りる道の除雪をしましょうかね。

画像570.jpg
折り畳みスコップを出して作業開始。

画像571.jpg
15分程で除雪が終わり、川原へクロスカブを下ろしました。

画像572.jpg
去年の積雪からみれば実に楽ではありますが、去年の方が楽しかったわ。

画像573.jpg
帰路のタイヤ痕を見ると見事に三本ワダチでした。

posted by 黒ウサギ at 19:37| 北海道 ☔| Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

寝ながら

相変らず『御萩さん』は、メタボです。

食欲旺盛だが、そこはメタボ対策で必要最低限しかエサをあげてません。

画像557.jpg
太る原因の一つは、動かないからでしょう。

画像558.jpg
妻の手にじゃれつくのも御覧の通り寝た状態ですから。

画像559.jpg
それでさえ、少し動くと疲れるのか遊びすらしなくなります。

画像560.jpg
エネルギーが回復するまでマッタリして・・・

画像561.jpg
また遊び始めます。

画像562.jpg
それも短時間のみ。

画像564.jpg
遊び飽きると私の所へゴロゴロしにやって来て、パソコンの邪魔を始める。

画像563.jpg
写真を撮ってもアップ過ぎて訳の分からない写真ばっかでありました。
posted by 黒ウサギ at 17:35| 北海道 ☔| Comment(2) | 御萩さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

自作スパイクタイヤの評価

冬が半分終わった感じですが、今季クロスカブで約1500km走ってます。

そこで、夏からせっせと作った自作フルピンスパイクタイヤの評価をしてみましょうか。

画像549.jpg
まずは、前輪用に作ったビーラバー製2.50-17スパイクタイヤです。

画像550.jpg
これ、両サイドにグリップスタッドを付けて、センターにはフランジ径5mm長さ6mmの自転車用チップピンを打ちこみました。

抜けたのは1本のみで、雪道でのグリップもそこそこ良いし、なにせ函館では、冬といえども舗装路の出てる率が8割(気持ちね)ぐらいあるが、そんな路面でも直進性を失わず走られるのが素晴らしい。スパイクタイヤのバイクに乗った事のない人は分からないと思うので付け加えておきますが、通常のスパイクタイヤなら直進時のフラフラ感があるけど、このタイヤはそれが殆どありません。タイヤのせいなのかピンの打ち方が良かったのか?それは分かりませんけどね。

画像552.jpg
お次は後輪、これはダンロップK860 70/100-17 です。

画像553.jpg
こちらは、フランジ径8mm長さ10mmのチップピン仕様。

チップピンは、先端部(中心の飛び出した部分)が硬質金属であるタングステンで周りは軟鉄、当然軟鉄である部分は減りますが、ピン抜けは1本もありません。この分だと今季の走行距離は3000km程度になると思うが、おそらく来季も使えそうな感じです。30年ぶりに作った昔からあるタングステンスのパイクタイヤですが、これなら商売にしても良いぐらいの出来だと自画自賛なのでした。
posted by 黒ウサギ at 11:19| 北海道 ☔| Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

ノーカウント

数日前から喉の調子が悪く、何となく(何となくじゃないけど)風邪感がありました。

画像519.jpg
しかし、土曜日がお休みになったのでキャンプへ行きましたよ。

画像520.jpg
厳冬期という事もあって−20℃ぐらいになりそうだからダイヤモンドダストもみられそうですからね。

画像521.jpg
いつものウサギさんの記念写真も撮りました。

画像522.jpg
今回は、動物がかなり遊びに来ていた様子。

画像523.jpg
人間は、誰も来てないが、シカさんの足跡が出来てる。

画像524.jpg
いつものように焚き火と炭火の準備です。

画像526.jpg
37本37円だった端木も立派な焚き付けになってます。

画像527.jpg
薪は、前回来た時作ってますから大丈夫。

画像528.jpg
今回の焚き火は、厳冬期だという事で、焚き火の情緒より熱量を取ってコークスや炭も沢山もってきたから七輪が積めずプチかまどL1です。

画像529.jpg
まずは、ペール缶ストーブに火を入れて・・・

画像530.jpg
プチかまども炭の準備。

画像531.jpg
火勢が上がるまでマッタリしてと・・・

画像532.jpg
炭は、いい塩梅になって来ました。

画像533.jpg
最近とんとストーブを使いませんので、炭火でゴハンとおかずを作る。

画像534.jpg
かさばるけど、タレは源たれです。

画像535.jpg
プチかまどは、七輪より火床面積が広いのでコッフェル調理と焼肉が同時に出来る。

画像536.jpg
先日頂いて消し炭にした備長炭も爆跳せずイイ仕事してます。

画像537.jpg
夕食も一段落したのでスタバタイムね。

画像538.jpg
日も落ちて気温が下がって来たのでペール缶ストーブにコークスを投入して送風機で空気を送ります。これとて風量不足でコークスが完全に燃えたりはしませんが、時間をかければ燃えてくれます。

画像539.jpg
20:00頃、小腹が空いて来たからホッケタイムね。

画像540.jpg
この頃から断続的に大粒の雪が降って来たのでミニタープを張って雪よけした。

画像541.jpg
白炭と黒炭を混ぜて燃やすと焚き火みたいに見飽きないから地味に楽しい。

そして23:15ラジオ深夜便が始まってテントに入る。

シュラフに入ったら暖かくて出られないけど、喉の痛みやダルさがどんどん増して朝まで寝てたらテントを撤収するのが辛そうな気がしてきた。シュラフの中で、帰ろうか迷ってた。

画像542.jpg
一眠りした4:00、更に悪化した体調で、逃げるようにテントを撤収して帰宅です。

というわけで今回のキャンプは、今季のキャンプ回数には入れず、ノーカウントと言う事にしたのでした。

posted by 黒ウサギ at 17:44| 北海道 ☔| Comment(16) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

6度目の除雪

1月23・24日と雪が降ったので、当然キャンプ地除雪に行きました。

画像509.jpg
本当に有難い事で、今季3度目の林道除雪が行われてた。

画像510.jpg
でも、吹き溜まりは30cmぐらい積もっててラッセル・クロウ(←オヤジギャグ)

画像511.jpg
川原へ下りる場所まで到着。

画像512.jpg
当然、除雪された雪があるから除雪します。

画像513.jpg
去年の雪からみれば屁みたいなもんですけどね。

画像514.jpg
とりあえず川原へラッセルして下りますが、見事に真っ白です。

画像515.jpg
これがクロスカブのラッセル能力の限界かな?

画像516.jpg
景色を見てると日が暮れるので、とっとと除雪します。

画像518.jpg
夜の帳が下りる頃、除雪が終わり帰路についたのでした。
posted by 黒ウサギ at 20:09| 北海道 ☔| Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする