2018年10月14日

ホーボーストーブ

ここ数週間、休日も出勤だから地味にストレスが溜まってる。

ありがたい事に14日は15:00に仕事が終わったので、わっためがしていつもの場所へ行ってみた。

s.2画像384.jpg
前回の増水も石を積んで置いたから、土木工事なしで川原へ下りられました。

s.2画像385.jpg
さて、日暮れまで1時間しかないので急ぎましょう。

s.2画像386.jpg
今日は、以前みちのく好きさんから頂いたペール缶をホーボーストーブにしたので、それの火入れです。

s.2画像387.jpg
安上がりで暖かく、何でもかんでも燃やせるのがホーボーストーブの良い所。

s.2画像388.jpg
フタは空焚きして、フタ上部に煙突を付ける予定なんですけどね。

s.2画像389.jpg
ホーボーストーブを何個も作ってるから、缶の横に開けた空気穴も十分な数です。

s.2画像390.jpg
これなら冬の夜は炎の光で明るいでしょう。

s.2画像391.jpg
火柱がかなり上がりますからね。

s.2画像392.jpg
しかも燃焼効率が良いので煙も少ない。

s.2画像393.jpg
楽しい時間は、あっという間。 しかも雨が降ってきた。

s.2画像394.jpg
仕方ないからトットト帰ります。

posted by 黒ウサギ at 19:05| 北海道 ☔| Comment(6) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

ドライブレコーダー

みなさんご存知の通り、自動車やバイクの運転時に訳の分からない運転をするドライバーが近年増えている。

事故の際、互いの言い分が食い違うのは昔からあったが、現在はドライブレコーダーという物があります。

自家用車の方は、去年導入したが、バイクは不要と思ってました。

基本、野山中心だから不要でしょうと・・・

しかし実際には、林道までの一般道路、野望用や通勤時等々の走行がある。

というわけで、得意のヤフオクで格安購入出来たので試験的に付けてみました。

画像389.jpg
買った(落札)のはこれ。デイトナ製ドライブレコーダー DDR-S100Aです。

落札価格4500円で、新品を密林で買うと15000円だから、安いと言えば安いけど中華製なら新品を買える値段でもあります。

画像390.jpg
画像やクラッシュ感度等々の詳細設定は、PCにつないで行うけど、難しいというほどの事じゃありませんでした。

画像391.jpg
中古だから少し汚れてたが、ちゃんと動作したし、取り付けステーも付いてたので設定後はポン付けです。


こんな感じで普通に横から車が出て来るのは、バイク乗りのみなさんなら日常茶飯事でしょう。そのままの速度で走ればぶつかるから、こっちがブレーキをかけて減速し、徐行程度まで速度を落とさないといけません。

画像384.jpg
それはそうと、今日は仕事が早く終わったので、また土木工事に行ってきました。

画像388.jpg
また台風が来ますから、その準備ね。

画像387.jpg
かなり石を積んだので、これで良いでしょう。

画像386.jpg
時間が余ったから水際で直火で焚き火をしてみた。

ここなら間違いなく増水しますから、きれいさっぱりなくなって肥やしになるでしょう。


道道41号線と林道から川原までのドライブレコーダー動画を少しだけアップしてみました。
posted by 黒ウサギ at 21:35| 北海道 ☔| Comment(10) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

土木工事2

画像480.jpg
みちのく旅行から帰った一発目の休日は、いつもの場所です。

画像481.jpg
案の定、雨が降ったので増水して川原の形が変わってた。

画像482.jpg
石を積んだ部分は、それほど流されてません。

画像483.jpg
これなら若干の土木工事で復旧出来ます。

画像484.jpg
のんびり作業しても20分程で完了。

画像485.jpg
このまま増水しなければ良いけど、午後から台風24号が来ます。

画像486.jpg
今年は冬が早いのか?トドノネオオワタムシ(雪虫)が飛んでいた。

画像490.jpg
年に4回世代交代する雪虫だが、9月に見たのは初めてかも知れません。

画像487.jpg
雲行きが悪いが、少し林道散策に出てみましょう。

画像489.jpg
葉の緑も弱くなり、これから秋が深まります。

画像488.jpg
秋の恵の季節でもありました。
posted by 黒ウサギ at 15:44| 北海道 ☔| Comment(6) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

中尊寺全滅

いろいろあったが、無事に妻とみちのく2人旅に行ってきた。

予定通り中学の修学旅行で行った中尊寺や毛越寺等々を見ましたよ。

画像459.jpg
で、中尊寺では、至る所にこんな看板が立てられてました。

世界遺産に登録された地だけあり、保護にはかなりうるさいみたいだけど、この看板

『中尊寺全滅』と読めてしまいました。

詳細は、例によって後日ゆっくり外伝でお話しますので・・・
posted by 黒ウサギ at 22:34| 北海道 ☔| Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

二酸化炭素ボンベ

宗谷ツーリングの際、TWのパンクに備えて二酸化炭素ボンベを買っていた。

画像462.jpg
なにせ、カブやメイトならいざ知らず、TWでは前輪でさえオフロードバイクの後輪の大きさがあるし、後輪に至っては14インチの自動車のタイヤみたいなものです。

修理自体は問題ないが(チョット問題)空気を入れるとなると、携帯空気入れだと1000回近いポンピングが必要となりますからね。

画像461.jpg
その手間を省けるなら1本250円程度のボンベなら安い物と考えたわけです。

もっとも、TWの後輪なら2本使っても満タンにならないと思いますが、それでも真夏に空気を入れる事を考えればかなり楽でしょう。

結局、このボンベのお世話にならず済みましたが、昨日、職場からの帰り道でクロスカブの後輪が初パンクしてしまいました。

エンジンをかけて間もなくパンクしたので、マフラーも熱くないからタイヤを外さず、リムからチューブだけを引きずり出して自転車同様に修理します。

パンクの穴はすぐに見つかりました。

原因は、長さ2cm程の針金状の物で、タイヤ内に刺さった針金は無し、タイヤに刺さった物のみでした。

ゴム糊が乾いてチューブにパッチを当て、タイヤへチューブを仕舞います。

そこで二酸化炭素ボンベを使えば楽だと判断したんですが・・・

二酸化炭素は、空気(酸素約20% 窒素約80%)と違い、分子が小さいので、数日でチューブから二酸化炭素が抜ける。

となると、また空気を入れてやる必要があります。

しかも、250円のボンベとはいえ、クロスカブなら簡単に空気を入れられるから勿体無い。

結局、常備してるフットポンプで空気を入れて修理完了。

二酸化炭素ボンベはTW用、もしくはクロスカブで林道走行中じゃなければ使う事はないと思ったのでした。
posted by 黒ウサギ at 17:37| 北海道 ☔| Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

二週間目

地震と北海道大停電から二週間経ちました。

画像455.jpg
が、我が家に被害はなかったから、当然『御萩さん』には関係ありません。

画像456.jpg
いつも通りのゴロン。

画像458.jpg
天下泰平です。

画像457.jpg
人間様の方では、やっと物流が回復してきたし、電力供給も安定してきた。

画像459.jpg
やっぱり、そんな事は知っちゃいません。

画像460.jpg
私の方は、やっと朝食の定番『がごめ昆布納豆』が手に入りました。


posted by 黒ウサギ at 18:28| 北海道 ☔| Comment(6) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

土木工事

増水で川原の形が変わってしまい、冬キャンプ地へバイクで下り辛くなっている。

画像428.jpg
前回の草刈に続いて、今回は土木工事です。

画像430.jpg
この段差を埋めますよ。

画像431.jpg
TWなら何とかなるが、クロスカブだと歯が立たない枯れ沢状態です。

画像432.jpg
大体2時間ぐらいあれば何とかなるでしょう。

画像434.jpg
その前に、辺りをちょっと見てみます。

画像436.jpg
かなりあった流木が流されてしまってるので探してます。

画像437.jpg
なんぼかあったが一回分でしょう。これならオガライトが要るかな?

画像439.jpg
さて作業開始、スコップでエッチラオッチラ作業してたが、段々ペースが上がって汗だくです。

画像438.jpg
これでまあ大丈夫でしょう。

画像440.jpg
画像だと簡単に見えますけどね。

画像441.jpg
1リューベ以上土砂を積んだり削ったりしました。

画像442.jpg
ついでに草刈の仕上げをしてたら、次回の増水時、今日の分の土砂が流されづらいように考えた。

画像443.jpg
てなわけで、上流側に大き目の石を沢山置いてみました。
posted by 黒ウサギ at 19:02| 北海道 ☔| Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする