2018年12月11日

塩カル錆対策

 以前もサビ対策の事を書いたが、冬は凍結防止剤として塩化カルシウムを幹線道路にまかれてるから、バイクのサビ対策は必修です(普通乗らないけど) 現在のサビ対策としては、帰宅後、あまり効果の期待出来ないシリコンスプレーをホイールや車体に吹き付けています。そして、週に2度ほど乾いたウエスで車体水分を取り、オイルを湿らせたウエスで拭きあげてる。

画像478.jpg
でも、このオイルってのが曲者で、タイヤに付くと劣化を早めるのが経験上分かってるから、出来るだけタイヤに付かないようにするのがポイント。なので、ゴムを傷めないが効果の薄いシリコンスプレーも地味に使ってます。

画像479.jpg
メイトに乗ってる時は、あまりにもサビが出やすかったので、週に一度のスプレーから、乗る度にスプレーするようになったらサビもあまり出なくなった。よって、シリコンスプレーでも効果が無いという事もないみたいですからね。要は、金属に直接空気が触れなければサビが出ないという事なんでしょう。で、現時点では、とにかくオイルを湿らせたウエスで車体(金属部)を拭くという事に尽きると思ってる。

画像480.jpg
オイルも硬いグリスから、サラサラなミシン油までいろいろ使ってみましたが、錆びやすいホイールには、硬いチェーンソーオイルを塗って、他の金属部分には、水痴漢オイル(←当然誤変換)というのがあるので、これで車体を拭いてサビ対策としてました。ちなみに水置換オイルって水分の付いた車体にも効果あるが、呉5-56みたいな効果もあるのでニップルやネジに付くと緩む事もあるから要注意。


けどね、やっぱり耳なし芳一の経文みたいなもので、オイルの塗ってない所は錆びてます。
posted by 黒ウサギ at 17:33| 北海道 ☔| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

除雪1回目

やっと雪が降ったと思ったら、地味に沢山降ったので当然キャンプ地の除雪に出かけた。

画像456.jpg
蛾眉野は、積雪15cmほどなので、市内より雪が積もってなかった。

画像457.jpg
吹き溜まりが約30cm積もってたけど、前日にタイヤ交換してるからラッセル可能です。

画像458.jpg
これこれ、この雪景色を待ってたんです。

画像459.jpg
まずは、除雪しておきましょう。

画像460.jpg
そんなに積もってないから10分程度で終了と、拍子抜けですけどね。

画像461.jpg
時々、ホワイトアウトするほど雪が降ってるからマッタリは出来ません。

画像462.jpg
でも、貧乏臭い焚き付けを大量に持って来たので、これは燃やします。

画像463.jpg
焚き火は、すぐに終わって、あとはテント場の雪の踏みならし。

画像464.jpg
冷え込んだみたいで川面が凍ってます。

画像465.jpg
その後、糸川や温川付近の林道偵察をして鉄山鶴野線を通ってみた(まだ通れる)

画像466.jpg
ラッセル走行だから燃費の良いクロスカブでもリッター40以下になりそうな気がします。

画像467.jpg
久しぶりに見る着雪ね。

PC090038.JPG
週末、キャンプに行けるかな?
posted by 黒ウサギ at 13:04| 北海道 ☔| Comment(6) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

トンネルとヒモ

また『御萩さん』の遊ぼう攻撃が始まった。

画像454.jpg
まずは、トンネル遊びから始めます。

画像455.jpg
遊び方は簡単で、トンネルの反対側から私がのぞいて、トンネルの端をトントン叩くんです。

画像456.jpg
すると一気にトンネルを走り抜けて私の手をネコパンチするだけ。

画像460.jpg
これに飽きるとヒモを『御萩さん』の前でブラブラさせるヒモ遊び。

画像457.jpg
ヒモに『御萩さん』が喰い付いたら、しばらくセルフで遊んでくれる。

画像458.jpg
飽きたら、またヒモをぶら下げると喰い付くの繰り返し。

画像461.jpg
それが飽きると1時間ほど静かになります。
posted by 黒ウサギ at 23:24| 北海道 ☔| Comment(4) | 御萩さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

ハイブリッド焚き火

前回の焚き火では、濡れた薪に火を点けるのに苦労した。

別にどうでも良い事だが、火が点かないと煙ばかり出るので考えました。

その対策のためにまた焚き火に行ってきた。

画像452.jpg
その前に、午前中は『御萩さん』とトンネル遊び。

画像453.jpg
『御萩さん』は、トンネルを行ったり来たりするのが大好きなんです。

画像455.jpg
で、午後から蛾眉野に来たが、画像に写ってないけど雪でした。

画像456.jpg
たいした雪じゃないので予定通り、ハイブリッドな焚き火開始。ちなみにハイブリッドって横文字を使いましたが「異なった要素を混ぜ合わせたもの」って意味です。画像を見るとペール缶の真ん中に太い濡れた薪があります。これ、水を大量に含んで燃えない。そこで、我が家にある安物の黒炭を周りに置いて、その熱を利用して中心の薪に火を点けるという作戦であります。予想通り、炭はあまり炎を出しませんが、炭の熱で濡れた薪の水分が蒸発し、薪が燃えるという流れです。

画像457.jpg
2時間近く燃えたので次回はこの作戦で行きましょう。

画像459.jpg
その間、遅めの昼食であります。

画像460.jpg
シイタケは、源たれで頂きました。

画像461.jpg
ゆっくり時間が流れるひと時を楽しみ・・・本当はキャンプしたかったんですけどね。まだ雪景色じゃないからおあずけです。

画像462.jpg
〆は、美味しそうに見えませんがサバを焼いて食べた。

画像463.jpg
焚火の調子が良かったので暗くなるまで焚き火してた。

画像464.jpg
夜の帳が下りる頃、帰路についたのでした。

posted by 黒ウサギ at 19:32| 北海道 ☔| Comment(6) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

格安グリップヒーター

現在クロスカブ用として使っているグリップヒーターも悪くないが、クロスカブは容量が少ないバッテリーだから、夜間走行となるとサブライト(約10W)とグリップヒーター、(約10w)そしてドライブレコーダー(W数不明)だと少し不安がありました。そこで、どれか一つをモバイルバッテリーから電源を取ろうと考えた。

消去法でゆくとサブライトは、配線が面倒。

ドライブレコーダーの消費電力は僅かだから却下。

となると、当然グリップヒーターとなります。

そこで新たに購入したのが、密林670円という信じられない低価格のグリップヒーターです。

但し、このグリップヒーターは、バイク側から電源を取るようになってるので、USBから電源を取れるように改造します。

画像457.jpg
発熱部を直に見るとカチャッペナイもんです。

画像458.jpg
コードを切断して、USBコードに繋ぐだけの簡単な作業ね。

画像459.jpg
監督さんがいるから手を抜けません。

画像460.jpg
見回りもするから緊張して作業しますよ。

画像461.jpg
30分程で完成して、モバイルバッテリーからの給電テスト合格。

画像462.jpg
あとは、クロスカブのハンドルに巻き付けますが、発熱部が全周じゃないから美味しい所を探して仮止め。

画像463.jpg
付いてた熱収縮ゴムは使わずに安価な結束テープで留めた。

画像464.jpg
これだと発熱部を覆うのは、薄いテープなので熱が伝わり易いはず。

画像465.jpg
では、電源ON。

画像466.jpg
たまたまあったコントローラーで、強、中、弱の強でテストしたら、まあまあ熱くなり実用使用も大丈夫でしょう。

画像467.jpg
弱だと微妙・・・氷点下だと無いよりましって程度の温さでした。

計算では、電源出力2.0Aだから、20000mAh(20A)のモバイルバッテリーだと理論値10時間、実際は8時間程度。となると通常の1日ツーリングは大丈夫でしょう。 1シーズン持てば安い買い物だが、どうでしょうね。
posted by 黒ウサギ at 18:52| 北海道 ☔| Comment(6) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

初積雪

11月21日に初雪が降り、クロスカブのタイヤ交換をした。

そして23日は、ちょっぴり雪が積もりました。

画像452.jpg
なので、また行ってきた。というか、雪が降っても降らなくても来ますけどね。

画像453.jpg
雪があると動物が来た証しがよく分かります。

画像454.jpg
これはニャンコですけどね。

画像455.jpg
キャンプ地へ行く時に一番面倒なのが、この水溜りだけど、もうすぐ凍りつくでしょう。

画像456.jpg
白くなったから可燃物である落ち葉が見えないのが良い。

画像457.jpg
いつもの構図だが、半年ぶりに白い。

画像460.jpg
前々日からの雨が雪に変わった感じなので、薪がしっかり水を吸い、しかも凍ってたので燃やすのに難儀しましたよ。

画像461.jpg
適当なところで焚き火を切り上げて、久々の雪の感触を味わってみます。

画像462.jpg
ちなみにこれね、塩カルのスッパネ対策兼オーバークール対策の防風板です。厳冬期になれば更に強化してますが、冬期間は、まめにブリザードレンを解放するから簡易な防風板しか付けられないんです。

画像464.jpg
まだ天気が安定してないからキャンプは・・・もう少し後だわ。
posted by 黒ウサギ at 17:35| 北海道 ☔| Comment(8) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

18冬・タイヤ交換

11月21日に初雪が降ったので、いよいよクロスカブもタイヤ交換する事にしました。

画像452.jpg
クロスカブも3回目の冬だからタイヤ交換も楽チンです。

画像453.jpg
まっ、メイトの時より時間がかかるけど、前後のタイヤ交換作業が30分、サビ取り、グリスアップで1時間、都合1時間半です。

画像454.jpg
今回は、スタッドの突出しが1mm程度だが、フルピンにしたのでギリギリまで交換しませんでした。

画像455.jpg
ハイ、完成、これで厳冬期になる前にモトクロスタイヤで作ったスタッド2mm突出しピンに交換予定。

画像456.jpg
このタイヤで宗谷岬でもノシャップ岬でも行けると思いますが、キャンプ地のラッセルは苦手ですから。

posted by 黒ウサギ at 19:09| 北海道 ☔| Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする