2007年05月05日

TWで赤川林道2

まだ姿は見えませんが、ゴロゴロという音がどんどん近づいてきます。

この音の感じではスノーモービルとも違うようですし、バイクなど来る筈もないでしょう。こんな雪道ならオフロードバイクなどよりも私のTWの方がずっと走破性が良いはずですからね。

しばらくするとその正体が見えてきます。

なるほど・・・山の熊ならぬ『グリズリー』がその正体でした。

『グリズリー』ヤマハ製660CC四輪駆動ATV。いわゆる四輪バギーという奴です。

そのグリズリーに乗っているお父さん?は手を振りながらこっちへやって来ました。

「ダメダメ、これ以上奥へ行けない〜」と言いながら私の前で停車。
そのお父さんにこの先の林道の状況を聴いてみると、
私の少し前にこの先へ入り、雪のために引き返してきたそうで、ゴロゴロと音がしていたのは、ATVをUターンさせていた音だったのです。

お父さんは「バイクでよくここまで来れたね〜」と感心しています。
私は逆にATVの走破性に驚いちゃった・・・

07 5 5.jpg

しばらくそのお父さんにグリズリーのお話や林道の雪解け状況等を聞かせてもらいました。

お父さん「山は人がいなくていい・・・」との言葉を残して立ち去っていきます。

これ以上進むのは困難ですから、一旦引き返してお隣の赤沼へ行きましょう。

07 5 5 1.jpg

赤沼へ続く林道も雪は融けているようですが、この先は分かりません。

途中からこの林道は、昔のままの整備されていない道になります。 林道は雪解け水のためかグチャグチャヌタヌタ。

07 5 5 2.jpg

その先は案の定・・・雪でした・・・この林道もこれにて終了。


まだ日も高いのでお隣の庄司山を見る蒜(にんにく)沢の林道でも散策しましょう。

07 5 5 3.jpg

この写真に撮られているにもかかわらず、私はTWの異常を知らぬまま前進するのでした。


                          人気blogランキングへ







posted by 黒ウサギ at 08:59| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 林道&ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする