2007年08月28日

夏の森へ2

糸川支線林道へ入ると、今までより道幅が狭まってきます。

それでも四輪車で走れる程度の荒れ具合ですから、TWでは楽勝ですね。

07 8 281.jpg

思っていた程の風化はないようです。

07 8 282.jpg

07 8 283.jpg

金属製のカーブミラーや道路標識は流石に風化しているようで、時間の経過を感じさせられます。

07 8 284.jpg

林道の両脇からはイタドリが生え、私の体にバンバン当ってきた。

途中T字路に合流しました。

07 8 286.jpg

このまま左折すれば道道41号線へ出られますが、それだけじゃ面白くありません。

ここには、20年前でさえ旧道だった林道があるのです。

その林道を走れば、とある川へ出るはずなのですが・・・

さっきから探しながら走っているのに見つかりません。

もう一度戻って探し直し・・・

07 8 287.jpg

どうやら、これみたい・・・

かなりの荒れ具合ですが、突入してみましょう。

普通一人では、こんな所へ入っちゃいけないんです。

ところが、去年の秋に『金花湯』を訪れたのを境に、こんな廃道が全く気にならなくなってしまいました。

それにこの場所は、途中でバイクが壊れても、私の二本の足で十分歩いて帰られる距離ですからね。

07 8 288.jpg

とは言ったものの、500m走ってもこの状態・・・大丈夫だべか・・・



                             人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:12| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 林道&ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする