2008年01月22日

飛行機の離陸

また、性懲りも無く高松展望広場へ行った。

08 1 221.JPG

飛行機が離陸する姿は、いくつになってもワクワクします。


子供の時なら、「わっ〜〜」とか言いながら手を振って追いかけたものです。

08 1 223.JPG

今はグッと堪えてそんな事はしません。

回りには一眼を持ったオッサンが二人いる。

間違いなく私も“同類”に見られていることでしょう。



                             人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 19:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

チェーン装着

しばらく続いた真冬日も今日は一休みです。

最高気温はプラス温度で、メイトで走っていても全然寒くない。


天気予報を見ると、明日からはまた大荒れの天気で、湿った重い雪のひどい吹雪になるそうです。

08 1 231.jpg

そんなわけで、明日に備えてメイトにチェーンを装着しました。

本当はチェーンってあまり好きじゃありません。

タイヤよりもチェーンは磨耗が早いので、道を選んでチェーンの減らない雪のある場所ばかりをついつい貧乏臭く走ってしまうのです。

それでも明日から、圧雪路面でのチェーンの能力に期待しましょう。


                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 19:14| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

雪とネコ

昨日の天気予報通り、今日は湿った雪が降ったり止んだりの一日でした。

チェーンのおかげで雪道も難なく走行でき無事帰宅。



そんな雪の日でも『よねくらさん』

08 1 241.JPG

背中に雪を積もらせ、鼻のてっぺんを赤くしてやって来ました。


                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 19:07| | Comment(4) | TrackBack(0) | よねくらさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

郊外へ散歩

昼間、雪が融けたのに、夕方からぐっと冷え込んできました。

こんな時は最高なツルツル路面となってしまいます。

この路面では、追突されないように細心の注意が必要です。


もちろん今日も無事帰宅できました。




それは良しとして、

今日は函館郊外の銀世界でも紹介しましょうかね。

08 1 252.JPG

08 1 284.JPG

08 1 251.JPG
函館山が見えていますね。

08 1 253.jpg


                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 19:36| ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

砂原町からの白鳥大橋

大沼公園から海に向って走ると砂原町に出ます。

天気が良い日だと噴火湾を隔てて室蘭の名所?

白鳥大橋が微かに見えるのです。

一度カメラにはどんな風に写るのか撮ってみたかった。

ここから白鳥大橋までの距離は約30kmありますから、

綺麗に撮れるかな?

081261.jpg

で、撮れた写真がこれ!

081262.jpg

アップにすると白鳥大橋の全景が分かります。

まあ、30km先ともなると、空気の澄んでいる冬場でも陽炎を起こしてますね。


                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 14:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

雪中メイト

今年初めて通勤以外でメイトを走らせて来ました。

今年は雪が多いので、メイトでは山奥へ行けないのは分かっていますが、

一応どれほどの雪が積もっているのか偵察です。

国道5号線、桔梗駅の前から赤川方面へ向ってみます。

路面は圧雪アイスバーンでソロバン道路、二輪車のメイトにとっては最悪の路面状況。

時速20キロほどで、オズオズと進みます。

08 1 271.jpg

車が走ってない場所まで来れば、路面は安定するのでそれまでの我慢。

08 1 273.jpg

残念ながら今日は終日雪がちらついているので、前が見づらいんです。

08 1 272.jpg

やっと庄司山が見えてきた。

去年は、この先までずっと行けたのですが、この辺りでもかなり雪が深い状態です。

赤沼へ通じる林道入り口には、スノーモービルのトランスポーターのトラックが何台も停車しています。

その先は、自動車のタイヤの跡は全くなし。

08 1 274.jpg

メイトで入ってみましたが、やっぱりダメ。

林道は40cm位の雪に覆われています。

08 1 275.jpg

引き返して、景色の綺麗な開拓地農道でも走ってみましょうかね。



                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 18:03| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 林道&ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

雪中メイト2

開拓地農道に入りましたが、やっぱりここも雪が深い。

上り坂なので後輪のチェーンがなければ登られないほどの雪の量です。

車のわだちは2.3台分しかありませんから、この数日間で走った車の数は僅かなのでしょう。

08 1 276.jpg

とりあえず前進できるので、行ける所まで行ってみます。

08 1 2761.jpg

それにしても周りは真っ白。

今回は冬装備も万全なので、寒さは全く感じませんから景色を満喫しながら前進中。

08 1 289.jpg

おや?前方に乗用車が一台・・・

近づいてみると、どうやらスタックしているようです。

ドライバーは一人、話を聞いてみるとワンコの散歩に来たらスタックしちゃったって事でした。

見てみぬ振りはできません。

10分程お手伝い・・・でもダメ・・・

雪の深さが40〜50cmもあるので私一人ではどうしようもありませんでした。

ドライバーさんは「JAFを呼ぶのでいいです。」って・・・

もう少し手伝ってもいいんですが、「いいです」と言われては手伝えないし・・・

その場を去り前進します。

08 1 2793.jpg

雪はどんどん深くなり時速0.5kmほどの速度しか出せません。

08 1 278.jpg

サイドスタンドを立てなくても、ご覧のようにメイトは立ったまま。

08 1 2790.jpg

バイクのラッセル走行で暑くなってきたので小休止。

来た道を見ると、遠くにさっきのスタックした乗用車が、まだ脱出出来ないでいます。



ん〜・・・戻りましょう。

08 1 2791.jpg

JAFを呼ぶって言ってたのに、呼ばずに自分で頑張っていたみたい。

ドライバーさんに「手伝います」って言って一緒に作業開始。

30分経過・・・

スタックは想像以上で、全然脱出できません。

「やっぱりJAF呼びます」と、ドライバーさん。

私、「ここまでやったんだから、もう少し頑張りましょう」

一時間経過・・・

やっぱりダメ。

結局ドライバーさんの言う通り、JAFを呼ぶ事にしました。

ドライバーさんは私に丁寧に御礼をしましたが、私は余計な事をしただけなんじゃないかと思い、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

最初に手伝った時点で、そのまま立ち去ればドライバーさんはすぐにJAFを呼んだわけで、一時間も無駄な労力を強いってしまったのは私のせいでしょう。

スタックから脱出できれば良い事をした?となりますが、これじゃね。

なんだか遣る瀬無い気持ちでこの場所を後にしました。

結局、走るのもこれにて終了、今度は簡易スコップを雪道の純正装備に加えようと思いながら我が家へ向うのでした。


                             人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 11:59| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 林道&ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

オイルの乳化

先週、メイトのエンジンオイルの交換をしました。

前回は10月でしたから三ヶ月ぶり、走行距離にして約1.000kmです。

少し早いかも知れませんが、なにせ小排気量のメイトですから、いつもベストコンディションでいたいので早め早めの交換を心がけているのです。

ところが今回、オイル交換をしてびっくり。

オイルが乳化し、コーヒー牛乳色になっている・・・

オイルの乳化とは、エンジンオイルに水が混ざり茶色や灰色になる現象です。

原因はすぐに思い当たりました。

今年の函館は−10℃が珍しくないほどの真冬日が何日も続いていた為、温まったエンジンが冷えた際にエンジン内部で結露をおこし、それが重なって乳化したのでしょう。

真冬でも長距離を走れば長時間エンジンを温めるわけで、するとエンジン内の水分も蒸発してくれるのですが、今年は1月11日まで通勤以外にメイトを使っていませんでした。

これが一番の原因でしょう。

通勤ではエンジン内の水分を蒸発させる前にエンジンを止めてしまい、またエンジンを冷やす。すると新たな結露が生まれ、オイルの乳化を促進します。

高性能エンジンでは重大なトラブルになりかねないオイルの乳化ですが、真冬も走るカブやメイトでは別に珍しくもない現象です。

それでもやっぱり良い気持ちはしませんから、春になったらフラッシングして、エンジン内部を綺麗にしましょうかね。


                          人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:14| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

はたらくおじさん

パン工場や製麺所、鉄工所、ドック、その他諸々の場所で働くおじさん達。

子供の頃は、私が大人になって働いていれば、いつかきっと

『さんちゃん』と『ペロ君』がやって来ると思っていました。

NHK教育テレビ『はたらくおじさん』、今はもうやっていませんが、

なぜか時々、ふと思い出してしまいます。





                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:06| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 懐かしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

バイオニック・ジェミー

昨日の『はたらくおじさん』に引き続き、一度懐かしいテレビ番組を紹介すると、次から次へと懐かしい番組を思い出してしまします。

今日は、今から32年ほど前に放映されていた海外ドラマ。

オープニングのナレーションはこれ。

以下は極秘情報、最高機密バイオニック改造手術カルテ

ジェミー・ソマーズ 女28歳 元プロテニス・プレイヤー

職業教員 瀕死の重傷 スカイダイビング中の事故

負傷箇所 両足・右腕・右耳 手術内容・バイオニック組織移植  費用・極秘


ご存知の方はご存知でしょうから説明は抜き。

今考えると、腕や足だけをサイボーグにしたって腰や他の筋肉は人間のままなので、自動車を持ったり車並みに走ったり出来るわけありませんが、当時は本当に面白かった。

下は日本語オープニングバージョン。



こちらは本物で、ナレーションがありません。



もちろん主演はリンゼイ・ワグナー。

32年前の作品となれば現在は60歳になっているんでしょうね。


                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:01| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 懐かしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする