2008年03月19日

長いつきあい

昨日はちょっとした事があって眠れなかった。

まあ、翌朝には一見落着したんですがね。

眠れない夜は、下らない事も色々思い出しました。

そして、昔のラジオのDJの事も思い出したんです。

何度も言いますが、今は本当に便利な時代で、こんな曲も聞く事ができるんですね。



この方のこの曲を知っているのは40代以上でしょう?


                            人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 15:46| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 懐かしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホテルで夕食

珍しくホテルの汚職事件お食事券を頂いた。

それで函館Rホテルへ行ってきました。


08 3 19 6.jpg
お食事はコース料理で、メニューはこれ。

中には普段食べられないフカひれラーメンなんてのもあった。


久しぶりにリッチな夕食になりましたが、

私には野山で食べるおにぎりの方が似合ったかも知れません。


                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 20:24| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

鼻の毛も生えてきた

暖かくなり『よねくらさん』も毎日のように我が家を訪れています。

08 3 20.JPG

真冬には鼻の頭がハゲていましたが、注意して見てみたら

どうやら生えそろったみたいです。

体を触ると相変わらず生傷の絶えない『よねくらさん』

ノラネコだけに仕方がないんでしょうね。


                          人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 17:58| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | よねくらさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

旧函館区公会堂

08 3 21 1.JPG

元町にある旧函館区公会堂へ行ってきました。

いつもは通り過ぎるだけでしたが十数年ぶりに入ってみた。

08 3 21 2.JPG

入館料は大人300円

08 3 21 3.JPG

入ると案内のおじさんともぎりのお姉さん。

08 3 21 4.JPG

順路にそって見て行きます。

08 3 21 5.JPG

いきなり当時のマネキン・・・

08 3 21 9999.JPG

おっさんのマネキンの顔色が悪くてちょっと気持ち悪い。

08 3 21 8.JPG

ハイカラな暖炉もある。

08 3 21 6.JPG

ここ旧函館区公会堂は明治後期建設の筈なので大正時代が全盛期だったのでしょう。

08 3 21 7.JPG

建築当時の写真、当時の建物の周りは閑散としていたでしょうね。

08 3 21 9.JPG

廊下。

08 3 21 91.JPG

2階に上がって見ましょう。

08 3 21 95.JPG

いきなりアンティークなトイレがありました。

                       つづく


                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 17:55| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

旧函館区公会堂2

旧函館区公会堂の目玉は2階にある大広間です。

08 3 21 92.JPG

その前に他の部屋を覗いてみましょう。

08 3 21 93.JPG

08 3 21 94.JPG

なかなかの物で・・・

08 3 21 96.JPG

沈没した豪華客船「タイタニック」の船内と言われても信じてしまいそうな調度品です。

08 3 21 97.JPG

次はお待ちかねの大広間。

08 3 21 993.JPG

08 3 21 994.JPG

見たことはありませんが、時々ここでコンサートを開いているそうです。

08 3 21 99.JPG

大広間からバルコニーへ出てみます。

08 3 21 991.JPG

見慣れた風景も少しだけ違って見えますね。

08 3 21 992.JPG

08 3 21 998.JPG

一階へ降りて・・・

08 3 21 99999.JPG

廊下を歩くと

08 3 21 9992.JPG

当時の洋式風呂がありました。

08 3 21 9993.JPG

館内には『ハイカラ衣裳館』があり、1000円で衣装を借りる事が出来ます。

08 3 21 9994.JPG

08 3 21 98.JPG

これを着て記念撮影する観光客もいましたね。

080000.JPG

市内に住んでいる私にも、満足できる観光名所でした。


                            人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 20:27| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

早春の万代埠頭

日が長くなってきました。

お仕事も定時で終われば外もまだすこし明るい。

08 3 23 1.JPG

なので、万代埠頭へ行ってみました。

ジャンパーなしでも良い位のポカポカ加減です。

08 3 23 2.JPG

海はべた凪。

08 3 23 3.JPG

釣り人も気持ち良さそうですが、釣れてはいないようでした。



                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 08:25| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

吹上石

以前から2.5万の地図を見て気になっていた場所がある。

083242.jpg

それは南茅部臼尻の地図に吹上石(ぬけいし)という地名が記載されているのです。

ネットで調べてみると、どうやら山中に突然岩が飛び出している様な場所みたい。

暖かい季節なら、函館方面から矢別ダムトンネルを過ぎて、すぐ左手の林道を入って行けば吹上石(ぬけいし) のすぐ近くまで辿りつけそう。

でもね、GPSがある方ならいざ知らず、コンパスだけの私には到底辿りつく自信はありません。

ここは正攻法で大船温泉上の湯まで行き、そこから吹上石(ぬけいし)を見に行く事にしました。

歩く距離はせいぜい往復5〜6`程度なので、その後は現在の林道の雪融け状況とお待ちかね?の白樺の樹液おじさんの山へ行ってみる事にします。

かなりの残雪が予想されるので、今回はTWの出番は無し。

083241.JPG

スパイクタイヤ装着中のメイトで行ってきます。

                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 01:14| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

吹上石2

さて、国道278号線を走り南茅部大船温泉を目指します。

国道を左折し、大船温泉までは約3`。

この道は、大船松倉林道の南茅部側の終点でもあるので、一応大船松倉林道入り口まで行ってみます。

083243.JPG

ゲートは閉まっていた。

雪は比較的少なそうです。

二輪車なら「ごめんなさい」してゲート横を通れますが、今回は目的が違うので偵察のみ。

083244.JPG

少し戻って「健康の森」入り口に到着。

この森の遊歩道を歩いて、途中から林道(作業林道)へ入り南に2`程進みます。516.8という山のピークを目標に歩けばその手前に吹上石があるはずです。

083245.JPG

メイトはここに停めておきましょ・・・ん

舗装路が少し上まで続いているようですが、除雪の雪が通せんぼしている。まだ冬タイヤのメイトなので、この先まで行けそう・・・

083246.JPG

難なくクリアして舗装路を上ります。

数百m走ると行き止まり。

083247.JPG

ここからは徒歩。

メイトのおかげで少しだけ楽ができました。

バイク装備から徒歩装備に切り替えます。

雪がまだ残っているので今回は長靴。

長靴で歩くとなぜか?靴下が脱げちゃうので、今回は靴下の脱げないようにハイソックスです。

デイバックを背負い、念のため熊鈴を付けます。

さっきから動物園の臭いが気になっているんですが、まあ『気のせい』という事で遊歩道の階段を進む。

フキノトウもつぼみを少し大きくしているようだし、この辺も春が近い事を知らせてくれています。

天気も快晴、のんびり山歩きを楽しみましょう。

08 3 25 1.JPG

遊歩道も終わりに近づき、そろそろ林道に合流しようと思ったその時。






30mほど先の左の藪がガサついたと思ったら、いきなりプーさんが現われた!

プーさんは遊歩道に出るなり、脱兎の勢いで遊歩道を登って行く。

私はすぐさま熊避けスプレーの準備をする。

でも、プーさんは逃げたあと・・・


まずは安心?

あまりにも突然の事なので恐怖心はありませんでしたが、ビックリした。

もちろんビックリしたのはプーさんの方かも知れませんが・・・


問題はこの後です。

プーさんが逃げていった方向は吹上石へ続く道です。

私が歩いて行く勇気はない。


久々に山の中を歩いたのに、いきなりプーさん・・・

運が悪いというか・・・

というわけで、吹上石(ぬけいし)見学は次回にします。

トボトボ(後ろに注意をはらいながら)メイトへ戻りました。

メイトに到着し、バイク装備に着替中考えた。

やっぱり動物園の臭いはプーさんだったのだろうか・・・



時間はタップリあるので、まだまだ続きます。



                            人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:02| ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

早春の林道

プーさんに遭遇して予定変更を余儀なくされてしまった。

まだ時間はお昼前です。

折角だからこの辺りの林道も見てみましょうかね。

083251.JPG

大船松倉林道から国道278号線へ出る手前にある下大船林道に入ってみます。

083252.JPG

入り口には大きな砂防ダムがあり、この滝は島牧の名瀑『賀老の滝』っぽい?(ウソ)

少し奥へ入って見ましたが、これといって収穫なし。

それじゃ、来た道を空戻りしましょう。

083255.JPG

途中、矢別ダムの手前右側(南茅部側から見て)にある笹子屋林道も入ってみた。

この林道は行き止まりではありませんが、また元の場所のすぐ近くへ出てしまう林道なんです。

083256.JPG

少し走るとやっぱり残雪・・・

メイトを停めてみた。

083267.JPG

サイドスタンドを立てなくても轍のおかげで直立状態。

この先を走れるとも思えないので、すぐに撤退します。

お次は矢別ダム湖に流れ込む汐泊川を渡る橋。

083257.JPG

083258.JPG

この先の林道を進めば『白樺の樹液おじさん』の山へ行けるのですが、まだ早いでしょう。たしかにメイトでも走れそうに見えるけど、この先は無理なんじゃないかな?

急がば回れで道道41号線を走って蛾眉野町へ向います。

083261.JPG

やっぱり遠回りは正解みたいで、矢別ダムから15分程で到着。

さあ、『白樺の樹液おじさん』の山を目指しましょう。

この林道には殆んど雪が無いので走り易い。

雪解け水でメイトはドロドロになっちゃってますけど・・・

083264.JPG

去年も何度となく訪れた糸川林道入り口到着。

小休止して(セ○ン・イレ○ンのブラックサンダーを食べた)さらに前進。

そしたら、あれれ・・・

083271.JPG

前方にトタンで作ったバリケードが林道を塞いでいるじゃありませんか?


                             人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 01:09| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

白樺の樹液採り

林道の途中にトタンでバリケードを作ってあるというのは、どう考えても林道を管理するお役人のする事ではないはずです。

きっとこの辺りの山の持ち主が何かの理由で通せんぼしているのでしょう。

バリケードを見てみるとロープで縛ってあるだけで、簡単に外す事が出来ます。

『白樺の樹液おじさん』の山は、ここから歩いて15分程なので歩いて行く事にした。

歩きながらどうして一般車が通れる林道に、トタン板で通せんぼしているのか考えてみた。

@林道が決壊している等の危険がある。

A不法投棄の抑制または山野草の盗掘防止。

Bこの先でプーさんが出て危険である。

そのぐらいしか思いつかなかった・・・

Aは、やろうと思えば出来るので×かな?

073281.JPG

途中、クマゲラが開けたのか?木に立派な穴が開いていた。

083284.JPG

福寿草も満開です。

083285.JPG

もう少しすれば、今度はキクザキイチゲやカタクリのジュウタンができるでしょう。


・・・んっ


あれ・・・


また、動物園の臭いがする・・・



まさか・・・


一日に二度もプーさんに遭うってか・・・


今歩いている林道は、この先大きく右カーブしています。

その先から動物園の臭いがしているようです。

ちょっと立ち止まって様子をみる。


あらら・・・微かですが、足音が聞こえてきた・・・


動物園の臭いは益々鼻を衝いてくる。


足音が次第に大きくなってきた。

どうやら複数のようです。

大きな足音と小さな足音を確認できます。

もし子連れのプーさんならかなり危険。


さっきから音を聞く合間に熊鈴を鳴らしたりしていますが、全くその足音は歩みを止める様子はありません。







そして、いきなり現われた!







083274.JPG

ブタだった・・・

073276.JPG

なんで?

083277.JPG

親ブタと3匹の仔ブタです。


そういえばこの先に、小さな豚舎があった。

そのブタ達が遊びまわっているのでしょう。


これで、トタンのバリケードの理由も判明しました。

ブタ達が遠くに行かないようにしていたわけです。

それにしても、かなりビックリした・・・

いきなりプーさんに遭った時よりも、こっちの方が遥かに怖かったんです。

プーさんじゃなくてブーさんで良かった・・・

気を取り直して『白樺の樹液おじさん』の白樺林を目指します。

5分ほど雪の林道を歩くと白樺林到着です。

画像20908329.jpg

おじさんは予想通りいません。

今回は去年、「この木から樹液を採ってもいいよ」って言ってくれた木に採取セットを差し込むのが目的なんです。

画像20908317.jpg

こんな感じ

083283.JPG

木を見ると微かに樹液が出ています。

本来なら流れ落ちているはずなので、樹液を出すのはもう少し先なんでしょう。

セット終了。

これで今回の予定はすべて終了しましたが、吹上石を見られなかったので2時間以上も早く終わってしまいました。

時間もあるし、もう少しツーリングでもしましょうかね。



                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:07| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

早春の上磯ダム

まだ少し時間があるのでどこに行こうか考えた。

2時間も時間が余ってしまうとねぇ〜

ここは思い切って正反対の方向へ・・・

早春の上磯ダムでも見てから帰りましょう。

道道41号線を戻り函館市内を抜け、北斗市上磯ダム到着。

ここも雪融けが早いようです。

08 3 28 1.JPG

08 3 28 2.JPG
ダム湖

釜の仙境へ通じる林道は、バリケードが出来て奥へは行けません。

08 3 28 3.JPG

雪は殆ど無いのですがね。

画像20908331.jpg
ちなみに一昨年は、4月初旬でもこんな感じでしたから、今年は雪融けが早い。

画像20908330.jpg

川は雪融け水が多くて釣りはもう少し先かな?

そろそろ時間となりました。

今日はプーさんやブーさんに遭遇した変化に富んだ一日だった。
そして残念なのが吹上石を見られなかった事でしょう。

次回は必ず見ようと思いながら帰路についたのでした。


                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:03| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

春のバイク通勤

街中は春の装いになってきた。

ところがこの時期、私の服装に季節感はありません。

真冬と比べれば、そりゃ暖かい。

でも、バイクで通勤をしている私には、まだまだ薄着など無理です。

ですから、バイクを降りると周りから浮いている。

これからドンドン暖かくなってくるでしょうから、益々浮き?は大きくなっていくはずです。

それに、暖かくなると良いことばかりではありません。

その一つが会社の駐輪場。

いつもはここにメイトを停めているのですが、

冬に自転車やバイクに乗る人など殆んどいないので、私専用の駐輪場でした。

ところがこの季節になると、いつも自転車で溢れています。

駐輪場のそばにバス停があるので、学生さんが自転車を停めてバスで通学しています。

なので、遅く来るとメイトの置場がない。

ここに置かれている自転車の三割は毎日乗られていない自転車、もしくは放置車です。

メイトを停める際、いちいちその自転車をどけて停める。

08 3 28 1.jpg

朝の忙しい時間、この作業が嫌なんです。


                            人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:06| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

羆(ヒグマ)

先日の吹上石(ぬけいし)の巻でプーさんに遭った。

それで今一度、羆(ひぐま)について調べてみました。

いつもながら、こういう時にネットというのは大変便利です。

高価な関係書籍を購入せずとも、ある程度の事は調べられますからね。

私のみならず、野山へ入る人間にとって最も知りたい事といえば、

@羆に遭わない方法。

A羆に遭った時の対処法。

この2点だと思います。

今回参考にしたのはこのサイトです。

higuma.jpg

興味がある方は是非覗いて見てください。

ただ一点、このサイトの記述で私が訂正したいのは、クマ撃退スプレーの使用例がないとの事ですが、平成17年に当時の上磯町(現在北斗市)茂辺地川で親子の羆と遭遇し、クマ撃退スプレーを噴射して助かっている事例があるという事です。

それ以外の内容は、私の少ない経験と照らし合わせても実に参考になりました。

このサイトを読むのが面倒な方のために、
私なりに勝手に解釈すると・・・(責任は持てませんよ)

@自分の存在を知らせながら歩けば99%遭遇しない。

A遭遇してもそれなりに対処すれば(サイト参照)99%羆の方が逃げる。

B残り1%の確立で攻撃してくる場合がある。
この場合ナタ(距離3m程度ならクマ撃退スプレーが有効)を用いて羆に痛い思いをさせられれば、逆上した羆が我に返り退散する確立が高い。(もちろんこの場合は人間の生還という意味であり、かなりのケガを被ると思われますが・・・)

最後に人を襲うヒグマの存在率は1000分の1頭以下のようです。

これからの季節、野山へ入る事が多くなるのでくれぐれも注意しましょう。

                          人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:52| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボツネタ

性格はなかなか治らないもので、我が家に居る日は必ずブログを更新している。

ブログを更新する時間だって15分から長いものなら30分以上もかかるわけだから、
その労力はバカになりません。

そろそろその労力を自分のスキルアップに使おうかと検討中です。

それはさておき、この冬のボツネタをまとめてアップする事にしました。

説明は殆んど無し。

画像だけでご勘弁下さい。

08 3 311.JPG
丸山龍神のお話

08 3 312.jpg

08 3 313.jpg
アパートの一階がプラモ屋さん『とり屋』

08 3 315.jpg
死ぬほど滑った冬の一日

08 3 316.jpg
冬の二輪殺し『機関区トンネル』

08 3 317.JPG
冬至の夕景

08 3 318.JPG
穴間でボーズ

08 3 319.jpg
高価なカールレイモンのソーセージ

以上が冬のボツネタでした。



                          人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 23:10| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

いよいよ春本番!

08 3 31 2.JPG

08 3 31 1.JPG

先週、芽を少ししか出していなかったクロッカスも満開です。

08 3 31 3.JPG

そしてスイセンも、もう時期咲き始めそう。

いよいよ春本番です。

08 3 31 4.JPG

福寿草も受粉作業の真っ最中でした。



                             人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:01| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする