2008年07月23日

近場を散歩2

続きまして、農道から枕木山荘への道に入ります。

tika2.jpg

枕木山荘とは国道228号線から5kmほど入ったところにある霊泉の温泉宿。

その手前にも気になっていた所がありまして、

tikaba1.jpg

まずはこの地図を見て下さい。

伊勢鉢山という山があるでしょう。

林道もついているようなので、もしかしたらバイクで行けるかも知れないと思っていたんです。高さも265mある山なので、行ければ行ってみたかった。

この辺りのわき道から入ってみましょう。

tika3.jpg

入った途端、もの凄い傾斜の坂道です。

画像ではよく分からないでしょうが、傾斜にして20度〜25度ぐらいはありそうな感じ。距離は50mほどですが、登る自信はありません。

自信はないのですが、私ヒルクライムが大好きで下見せずに登ってしまいました。半分ほど登ってすぐに“ダメだ”と思った。昔は何度もヒルクライム遊びをしていましたから、その勘が今でも生きているようです。

tika4.jpg

tika5.jpg

案の定、あと5mというところで停止。仕方が無いので、向きを変えて下まで下ります。やる気で登れば登れそうな気がしますが、どうやらここは伊勢鉢山への林道とは違う感じがする。

tika6.jpg

歩いてその坂の上を見に行ったら、やっぱり行き止まりで、ただの貯水施設だった。

振り出しに戻って、わき道を探します。

tika7.jpg

これが臭い・・・

tika08.jpg

あたりは野生のアジサイだらけ・・・

tika8.jpg

入ってみると、地形図の林道と同じ軌跡を辿っているので、どうやらここに間違いなさそう。ちょっと停まって地図を見るとアブの五月蝿いこと・・・

廃道ではありますが、順調にTWは前進中。

あれ・・・あらら・・・

tika9.jpg

いきなり沢地形にぶつかって、その沢を渡る小さな橋が落ちている。

う〜む、TL200やTLM(トライアル用の蚊トンボみたいな軽いバイク)なら何とかなりそうですが、鈍重なTWは無理です。

また引き返しとなりました。

さて、お次・・・

最初の地図を見ると、伊勢鉢山の右手に沼が見えているでしょう。

この沼、幸連沼よりずっと大きいし、もしかしたら魚もいるかもしれません。

この入り口の沢を見つけて、行けそうだったら行ってみるのも今日の目的なんです。

tika01.jpg

tika02.jpg

一旦国道228へ出て、大釜谷川の林道へ

tika03.jpg

すぐに沢の分岐が見つかりました。

地図では、林道から少しヤブ漕ぎをしなければいけないと思っていたけど、釣り人がつけた車の踏み跡が立派に残っていたので簡単に到着。

tika04.jpg

沢に下りてみると、ヤマメが驚いて逃げ出しています。

小さな川なので魚も小さめですが・・・

tika05.jpg

この枝沢が名も無い沼の玄関口だと思われます。

距離にして1.5km程度でしょうかね。

私の周りにアブに混ざってキイロスズメバチも来てしまった。

今まで2度スズメバチに刺されているので、次に刺されたらショック症状(アナヒラキシーショック)を起こしてしまうかもしれない私なので、下見だけで終わり。

後は帰るだけ・・・それではつまらない。

tika06.jpg

大釜谷林道は行き止まりのピストン林道ですが、一応奥まで行って見ます。

道はすこぶる良好です。

約7km地点で林道は終わりのはずでしたが、伐採用の林道が続いている。

tika07.jpg

この先はもちろん行き止まりでしょう。

帰り道左手はトラピスト修道院のそばにある丸山。

今日はなんだか、天気同様、パッとしません・・・

このまま帰ろうと思ったけど、釜の仙境でも見てから帰りましょうか。


                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 11:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 林道&ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

近場を散歩3

今日は何処へ行っても中途半端、最後の締めに上磯ダムの奥にある釜の仙境へ行ってみる事にしましょう。

ダム湖はかなり渇水している・・・(現在は23日の大雨で十分な水量だと思われます)

釜の仙境は、林道から遊歩道が続いており、そこを下って沢に出ます。

そこはまさに仙人が住んでいるような場所でして、仙境と言う名にふさわしい場所であります。

上磯ダムを過ぎ、約5km地点が釜の仙境入口です。

4km地点までは順調に進んでいましたが、なにやら道の先で重機の音が聞こえてきた。

08 7 24 1.jpg

やっぱり・・・がけ崩れで通行止め。

今日は何処へ行ってもダメみたい・・・

08 7 24 2.jpg

仕方がないから、上磯ダム湖上流の川原で少しだけ遊んだ。

08 7 24 4.jpg

ここは砂地なのでTW本来の走りが楽しめる“稀”な場所で、メイト80では全く走れない。こんなに太いタイヤのTWですが、このタイヤの性能を生かせたのは、全走行距離の0.1%もあるでしょうか?

08 7 24 5.jpg

今日の野山は全て不発で終わり・・・しばらくここで遊んでから帰ったのでした。



                            人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 18:51| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 林道&ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

ドリンクホルダー

安い買い物ですが、ずっと買おうか迷っていた物がありました。

08 7 25 1.jpg

それがこれ、ドリンクホルダーです。

先日、カウンターアソールト(熊避けスプレー)の取付の事を書きましたが、アヤメ湿原へ行って、湿原内を歩こうとした時、TWからカウンターアソールトを外しづらかった。

以前は、タンクバックへ挟むだけだったので、簡単に外す事が出来ました。今はかなり面倒くさい。その上、取り付けにも結構な時間がかかった。

このドリンクホルダーを使えば簡単に取り外しできるのは分かっていましたが、性格的なものか、既製品をそのまま受け入れる事に抵抗があったのです。あまり考えもしないで良さそうだから、すぐ買うってのは嫌です。まずは自分の知恵を使い、考えてみる事から始めたかった。

最初から買えば良かった言えばそれまでだけど、カウンターアソールトの取り付けに2年ばかり考えた結論として購入に踏み切った次第です。

前回の林道は初めてこのマウント方法で走ってみました。

08 7 25 2.jpg

結果はすこぶる良好です。

ただし、ドリンクホルダーが左にあって、右がカウンターアソールトホルダー、
少々ハンドル周りが賑やかになったのが気になるが、まあ良しとしましょう。


                          人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 16:16| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

野暮用ついでに

今日は、夕方から野暮用で出かけてきた。

ついでだから、デジイチ持って西埠頭へ寄り道。

向こう岸には・・・?

08 7 26 1.jpg

煙突に赤線二本は『飛鳥U』でしょう?

08 7 26 2.jpg

ここにも帆船が入港中。

08 7 26 91.JPG

何かやっているようで、のぞいてみた。

08 7 26 3.jpg

なるほど・・・



08 7 26 4.jpg

高龍寺にも寄ってみる。

08 7 26 5.jpg

夕方なのにまだ暑い・・・

08 7 26 6.jpg

あれれ・・・道の向こうにニャンコ発見。

このネコさん、人懐っこいので遊んでくれました。

08 7 26 7.jpg

ネコのお家はここみたい・・・

08 7 26 8.jpg

時間も無くなってきたので帰ります。


08 7 26 9.jpg
我が家では、彼も待っていました。



                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 17:15| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

夜の客船

夕日見物がてら万代埠頭に行ってみました。

08 7 27 1.jpg

『飛鳥Uと夕日』なかなか画になる風景・・・



ついでだから『飛鳥U』見物に行ってきた。

08 7 27 2.jpg

見えてきた。

大きな船はかなり離れて撮らないと、船体すべてが写らない。

08 7 27 3.jpg


08 7 27 4.jpg

相変わらず大きな船体です。

08 7 27 5.jpg

思ったほど見物客はいませんね。

08 7 27 6.jpg

08 7 27 7.jpg

申し訳ないが、優美な船というより海上のホテルってな感じがします。

08 7 27 8.jpg

やっぱり、昔の四本煙突の方が綺麗だと思う私でした。



                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 06:02| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

魚とり

夕方から、とある渓流へ行って来た。

ここは廃道の奥にある、あまり人が来ない川です。

08 7 28 1.jpg

このヤブ道の先に渓流があります。

今回は釣りではなく、魚とり。

先日の大雨のおかげで、渇水もなくなり水の透明度も戻り、上々のコンディション。

08 7 28 2.jpg

川の形が変わっており、去年訪れた場所は川底が露出していた。

08 7 28 3.jpg

水温は18℃

08 7 28 4.jpg

準備完了です。



                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 07:46| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

魚とり2

さて、準備が整いましたから魚とりの説明をしましょう。

今回は魚捕りではなくて、魚を撮りに来たんです。

去年コンデジを新しい物に買い換えたら、水深5mまでの水中撮影可能との事。岸辺からは何度か撮影していましたが、本格的に水中に入って撮影をしていませんでした。

今日はそれに挑戦してみます。

08 7 29 1.jpg

独身の頃は、こんな免許を取って水中に入ったものですが、なにせブルジョワの趣味?なので、現在は全くやっていません。(やれません)機材ももちろん宝の持ち腐れとなる一方です。

それでは数年ぶりに水に潜り、イワナやヤマメの撮影をしてみます。

とはいえ、久しぶりなので水深1.5m程度の足の届く深さの瀞(とろ)場だけ。

当時は素潜りで10m以上の深さまで潜れましたが、何のトレーニングもしていない今では無理でしょうね。

08 7 29 2.jpg




やっぱり川の水は冷たい・・・20分ぐらいが限界かな。

水の中にはヤマメとウグイが数匹泳いでいます。

まずは一枚パチリ・・・

すぐにモニターで確認しますが、何も写ってない・・・

どうやらシャッターを押した時には魚は逃げた後みたい・・・

何度か挑戦しましたが、全くファインダーに収らない・・・

予想通り、海水魚と渓流魚とでは動きが全く違うみたいです。

こうなったらメクラ撮り・・・

08 7 29 3.jpg

08 7 29 4.jpg

08 7 29 5.jpg

それでもこの程度しか撮れない・・・難しい・・・

次は、じっと動かないで魚が来るのを待って撮影してみましょう。

5分経過・・・魚が徐々に集まり始めた。

冷たい水温でどんどん体温が奪われてきている・・・

パチリ・・・パチリ・・・と何度もシャッターを切る。

08 7 29 7.jpg

08 7 29 6.jpg

なんとか撮れてきた・・・

08 7 29 8.jpg

こうして写真に撮ると大きさが分かりませんが、15cm程度のヤマメです。


寒くなってきたので、今日はここまでにしましょう。

今回は水に慣れていない事と、カメラの使い方が陸上と違っていたので、納得できる撮影が出来ませんでした。次回はもう少し上手に撮れるよう頑張りましょう。


                          人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 16:03| ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

花電車

今年も8月1日から函館港祭りが始まります。

08 7 30 1.jpg

それに先駆けて、先日から花電車が走っていました。

子供の頃は、沢山の人が花電車に手を振っていたものですが、今ではお年寄りや子供が手を振る程度。

08 7 30 2.jpg

昭和30年代の花電車はこんなに立派で賑やかです。

花電車一つを取ってみても、当時の函館の活気が伝わってきます。



                            人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 07:48| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 懐かしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

忘れ物

西部地区を歩いていたら、ベンチに腰を下ろして休んでいるおじいちゃんがいました。

08 7 31 1.jpg

なんだか、のどかな風景なので一枚パチリ。

08 7 31 2.jpg

そのおじいちゃんの側にデジイチ?のレンズフードが置いてあった。

08 7 31 3.jpg

どうやらこのレンズフードは、おじいちゃんの物ではない様子。

誰かが忘れて置いて行ったものでしょう。

しばらくして、もう一度この場所へ戻ってみると、おじいちゃんはいなくなりレンズフードだけが残されていた。

こういう時は悪魔がささやきます・・・

『もう、持ち主は取りに来ないからもらっちゃえよ〜』って・・・

自分のデジイチにはレンズフードが付いています。

換えのレンズはまだ持っていません。

つまり、私にはレンズフードは必要ないわけです。

持ち主が取りに来るまでレンズフードはここにあるのでしょうか?



                           
                          人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:06| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする