2008年07月23日

近場を散歩2

続きまして、農道から枕木山荘への道に入ります。

tika2.jpg

枕木山荘とは国道228号線から5kmほど入ったところにある霊泉の温泉宿。

その手前にも気になっていた所がありまして、

tikaba1.jpg

まずはこの地図を見て下さい。

伊勢鉢山という山があるでしょう。

林道もついているようなので、もしかしたらバイクで行けるかも知れないと思っていたんです。高さも265mある山なので、行ければ行ってみたかった。

この辺りのわき道から入ってみましょう。

tika3.jpg

入った途端、もの凄い傾斜の坂道です。

画像ではよく分からないでしょうが、傾斜にして20度〜25度ぐらいはありそうな感じ。距離は50mほどですが、登る自信はありません。

自信はないのですが、私ヒルクライムが大好きで下見せずに登ってしまいました。半分ほど登ってすぐに“ダメだ”と思った。昔は何度もヒルクライム遊びをしていましたから、その勘が今でも生きているようです。

tika4.jpg

tika5.jpg

案の定、あと5mというところで停止。仕方が無いので、向きを変えて下まで下ります。やる気で登れば登れそうな気がしますが、どうやらここは伊勢鉢山への林道とは違う感じがする。

tika6.jpg

歩いてその坂の上を見に行ったら、やっぱり行き止まりで、ただの貯水施設だった。

振り出しに戻って、わき道を探します。

tika7.jpg

これが臭い・・・

tika08.jpg

あたりは野生のアジサイだらけ・・・

tika8.jpg

入ってみると、地形図の林道と同じ軌跡を辿っているので、どうやらここに間違いなさそう。ちょっと停まって地図を見るとアブの五月蝿いこと・・・

廃道ではありますが、順調にTWは前進中。

あれ・・・あらら・・・

tika9.jpg

いきなり沢地形にぶつかって、その沢を渡る小さな橋が落ちている。

う〜む、TL200やTLM(トライアル用の蚊トンボみたいな軽いバイク)なら何とかなりそうですが、鈍重なTWは無理です。

また引き返しとなりました。

さて、お次・・・

最初の地図を見ると、伊勢鉢山の右手に沼が見えているでしょう。

この沼、幸連沼よりずっと大きいし、もしかしたら魚もいるかもしれません。

この入り口の沢を見つけて、行けそうだったら行ってみるのも今日の目的なんです。

tika01.jpg

tika02.jpg

一旦国道228へ出て、大釜谷川の林道へ

tika03.jpg

すぐに沢の分岐が見つかりました。

地図では、林道から少しヤブ漕ぎをしなければいけないと思っていたけど、釣り人がつけた車の踏み跡が立派に残っていたので簡単に到着。

tika04.jpg

沢に下りてみると、ヤマメが驚いて逃げ出しています。

小さな川なので魚も小さめですが・・・

tika05.jpg

この枝沢が名も無い沼の玄関口だと思われます。

距離にして1.5km程度でしょうかね。

私の周りにアブに混ざってキイロスズメバチも来てしまった。

今まで2度スズメバチに刺されているので、次に刺されたらショック症状(アナヒラキシーショック)を起こしてしまうかもしれない私なので、下見だけで終わり。

後は帰るだけ・・・それではつまらない。

tika06.jpg

大釜谷林道は行き止まりのピストン林道ですが、一応奥まで行って見ます。

道はすこぶる良好です。

約7km地点で林道は終わりのはずでしたが、伐採用の林道が続いている。

tika07.jpg

この先はもちろん行き止まりでしょう。

帰り道左手はトラピスト修道院のそばにある丸山。

今日はなんだか、天気同様、パッとしません・・・

このまま帰ろうと思ったけど、釜の仙境でも見てから帰りましょうか。


                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 11:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 林道&ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする