2009年06月17日

鎌と鉈

最近、野山ではこんな装備で走っています。

09 6 17 1.jpg

今年になって野山へ入る時に持参する物が2つ増えました。

一つは折りたたみスコップ、そしてもう一つは鎌なんです。

折りたたみスコップは残雪期の林道走行時、雪かき等に使ってとても重宝しました。

そして野山が草木で覆われた現在、廃道の枝払い用にはノコギリ、そして草払用に鎌を持って行きます。

この鎌は100円ショップのバッタ物なので、壊れたところで勿体無くないから手荒に使ってもOKです。

それでも刃物は刃物ですから、鎌を持ったまま転倒でもしたらかなり危険でしょう。

それで、鎌と鉈(ナタ)の中間的な物は無いかと思っていたら・・・

ありました。

09 6 17 2.jpg

これ、山林ナタ「カマキリ」と言うものだそうです。

グリップがロープになっていて、非常時にはロープとして使えるみたい。

お値段は、定額給付金並の価格なので無理。

鎌を持ったまま(刃を出した状態)歩くのは、どう考えても危険です。

これからは、草はかき分けて、どうしても行く手を阻む太い笹は鎌で切り(折る)ながら前進する事にしましょうかね。



                            人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:37| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする