2008年09月26日

美瑛・富良野小旅行4

08089.jpg

途中、四季彩の丘へ寄ってみる。

08091.jpg

やっぱり観光客だらけでした。

今度はいつ来られるか分かりませんから、沢山写真を撮っておきましょう。

08092.jpg

08093.jpg

08094.jpg

08095.jpg

08096.jpg

08097.jpg

080911.jpg

美瑛町をあとにして富良野市へ向かいます。

花畑が(名前忘れました)あったので、ちょっと寄り道。

08101.jpg

花の写真を撮って小休止。

帰り道の富良野ではお土産用のチーズ購入のため富良野チーズ工房へ寄る。

08098.jpg

ここの試食のチーズが美味しかった。

08099.jpg

前回は何種類ものチーズの試食が出来たけど、今回は2種類しかありませんでした。

売上にならないチーズは生産中止になったりと色々あるんでしょうね。

08100.jpg

お土産のチーズを買って、妻はアイスクリーム工房みたいなところでアイスを食べていたけど、私は木陰でマッタリしていただけ・・・

太陽も傾き、そろそろ夕暮れが近づいてきた。

これから函館まで400km以上の長い道のりが待っています。


安全運転で函館へ・・・


日付が変わって函館到着。


これにて美瑛・富良野100円貯金小旅行終了です。

                         おわり


                                   人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:06| ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4連作、拝見いたしました。
富良野って、考えてみれば大昔にバイクで訪れた時も、ほとんど観光してませんでした。
それから20年以上。きっといろいろな施設も出来ているんでしょうねえ。
今回の写真を見て、私も行きたくなりました。

ちなみに函館、富良野間には高速道路はないのですか?高速道路で400キロなら割と近いと思いますが。


Posted by 二兎を追う男 at 2008年09月26日 03:27
十勝岳連峰も凄い自然を感じましたけど、美瑛町は本当に“これぞ北海道”って感じですね。素晴らしい大自然ですね〜。本当に、どこを切り取っても“絵に”なりますね〜。こう言う“風景写真”も癒されえて良いですね〜(こういう“写真”は北海道のパンフに良く乗っていますけど、これを一挙に敷きつめると、新しい作品にできますよね。その配列とバランスが問題ですけどね)。

1日100円の積み立てで、こんな素晴らしい体験(&奥様孝行)が出来ると言うのは、羨ましいです。

こちらの方は、自然と言ってもスケールが小さいですからね〜。

富良野のチーズ、何か聞いただけで美味しそうですね。乳製品不足の中、とても贅沢な感じがします(でもさすがの本場でも2種類だったのですね、試食出来たの)。
Posted by 阿頼王 at 2008年09月26日 06:59
二兎を追う男さんへ

観光化されているとはいえ、丘の景色は綺麗でした。富良野もバブル以前に建てられたホテルも撤退し少し寂れてきているみたいでしたが、その方が訪れる人間には良いかもしれません。

函館⇔美瑛の内約120kmほどが高速ありません。
なので高速利用しても5〜6時間かかるでしょうね。
もちろん100円貯金で行くので高速は乗れませんでした。
Posted by 黒ウサギ at 2008年09月26日 11:14
阿頼王さんへ

久しぶりの遠出でした。
妻は強行軍にも関わらず楽しんでいたようですし、やっぱり100円でも
一年間貯めれば楽しい一時を作れるものだなぁ〜と実感しましたね。

本当は十勝岳に登ってみたかったのですが、今回はお預けという事で・・・
美瑛町の風景は道南に住む私にとっても、これぞ北海道って風景でした。
私の田舎の八雲町もこんな景色を見る事ができますけど規模が違うんです。
たまに見に来る分にはいいですが、やっぱり冬は厳しそうでした。

富良野チーズはすんごく美味しいんですよ。
以前、スイスで沢山のチーズを食べた事がありましたが、何となく口に合いませんでした。
ここのチーズは日本人の口に合うチーズって言ったらいいのか、とにかく美味しいんです。
Posted by 黒ウサギ at 2008年09月26日 11:24
そうでした、日本の高速は有料、しかも高かったですね。こちらのフリーウェイ(文字通り只です)に慣れて、忘れていました。

Posted by 二兎を追う男 at 2008年09月26日 11:48
改めて思ったのですが…
1泊3日でこれだけ見て回るとなると、かなりキツキツのスケジュールですね。
逆にそこがまた楽しい部分なんですよね。少ない日程で、いかに回るか!
「あ〜でもない、こ〜でもない。」なんてやってるも楽しいものです。
私の場合はバイクツーリングに行くと、"欲張りすぎ"で毎回キツキツです(笑)
私もいつか行って、ビーフシチューを絶対食べます!!
Posted by ショウセイ at 2008年09月26日 19:51
読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!
Posted by サトシ at 2008年09月26日 21:25
二兎を追う男さんへ

ジョン&パンチ(古)でもタダで走っていましたね。
北海道は道が良いので高速が無くてもそんなに困りません。
まあ、途中にある都市を通る時だけバイパスかなんかがあるといいかなって程度です。
Posted by 黒ウサギ at 2008年09月26日 23:51
ショウセイさんへ

画像に載せた隼みたいに走って見て下さい。
高速に乗れば6時間程度ですから、一泊二日でも十分ですけどね。
やっぱりお金と暇と体力が要りますね。

カップルでセローに乗って美瑛の丘めぐりをしている二人を見ましたが、
やっぱりバイクの方が絵になりますよ〜

千代田ファームのビーフシチューかハンバーグ食べてください。
美味しいです。
http://www.f-chiyoda.com/restaurant.files/menu.html
Posted by 黒ウサギ at 2008年09月27日 00:01
黒ウサギさんへ

お疲れ様でした。
子供が小さい頃や、5年前黒ウサギさんとお勉強していた時に死んだ友人と、毎年車でキャンプ旅行をしていたのを思い出しながら拝見していました。

一週間で洞爺〜襟裳岬〜知床〜網走〜猿払〜稚内〜天塩〜層雲峡〜富良野〜芦別〜夕張〜南幌とむちゃくちゃ、ヘロヘロのドライブでしたが、あちこちに温泉付きの道の駅が有り助かりました。

次の年からは、道東方面。その次の年は道央〜道北。
その次の年は芦別〜富良野〜夕張〜日高・足寄方面と分けて出かけました。
枝幸〜稚内あたりまでのオホーツク沿いと、抜海〜羽幌あたりまでは、大きな声ではいえませんが、後ろから来る車さえ気をつけていれば、国道と言う名の無料の高速道路状態で走れます。景色の変化があまり無いので飽きますが。
今では、そんな遠出をする体力が無くなりました。
兎に角、北海道は広いです。

さて、来年の黒ウサギさんの100円貯金での行き先は何処になりますか…楽しみですね。
鬼が笑ってます。
Posted by プー at 2008年09月27日 03:18
プーさんへ

そうでした。
一緒にPセンターでお勉強して5年も経ってしまいましたね。
暇があれば道内でも本州でもいけると思うんですが、
先立つ物もないし、お休みも取れないので当分無理でしょう。
まあ、5年前からみればそれなりに生活にもゆとり?があるので毎日の生活は安心?
それだけでもありがたい事でありますから文句は言えませんね。

鬼が笑うかも知れませんが、200円貯金をスケールアップして200円貯金にしようかと思っています。
そうすれば楽しさも2倍かも知れませんからね。
Posted by 黒ウサギ at 2008年09月27日 07:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック