2008年10月02日

秋の七輪焼肉ツーリング

晴れたら今度の日曜日、妻を乗せて七輪焼肉ツーリングをしようと計画した。

コースは、『函館→福島町千軒→知内川の川原で焼肉→松前→上ノ国→函館』

朝10時頃に出発すれば、丁度お昼に千軒へ到着して焼肉タイムになる。

そして日が暮れる前には函館到着予定。

そうなると、この時期は寒さ対策が必要になってきます。

今年はタンスの肥やしの予定だった革パンを履くつもりなのですが・・・

08 10 2.jpg

履いてみたら、ちょっとキツイ・・・

焼肉をお腹いっぱい食べたらどうなるんでしょう?

寒いのは嫌なので革パン穿いて天気が良ければ行ってみます。


                                   人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 15:50| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 林道&ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タンデムツーリング、いいですね!
羨ましいです!
うちは結婚前はタンデムしてたんですが、結婚後は全く乗りません。
ジェベリストのBlogにコメントありがとうございます。お返事を書いたのですが、調子が悪いのか表示されません。すみません(^^;)。
Posted by ジェベリスト777 at 2008年10月02日 22:00
初めまして。
記事と関係のない質問をすることをどうかお許し下さい。

TWのタイヤについてお聞きしたいことがあります。
僕は今、TW225Eに乗っています。タイヤは純正タイヤのtw204/203です。
ですが、前々からこのタイヤで林道などを走ることに不安を抱いておりました。
そこで、tw31/34かk180に交換したいと思っているのですが、黒ウサギさんは両方とも使われたことがあると伺いました。
以前の記事では、k180の方がグリップが低いと書かれていたのですが、やはりそうなのでしょうか?
また、それは林道でのご感想でしょうか?
それともアスファルトでのご感想ですか?

突然申し訳ありません。
両方とも使ったことがある方にお聞きしたかったもので・・・・・・。
いずれは、twでデンデューロにも参加したいと考えています。
それを踏まえたうえで、ご教示頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。
Posted by tw at 2008年10月02日 23:21
黒ウサギさんへ

革パン、モモのあたりもきつそうですね。
仕事を終え、夜中に帰ると寒さが身に沁みます。
この二ヶ月、サリーちゃんの調子が良く、燃費も落ち着いて38〜39q/ℓです。
バイク屋のおやじさん、ありがとうございます。

夕方、黒ウサギさんと良く行っていた所へソイ釣りに行って来ました。
初心に戻り、教えていただいた通り、投げて巻いて、投げて巻いて…。
釣果はメールで。


Posted by プー at 2008年10月03日 00:33
本当に、急に寒くなりましたね〜。
こちらの方は、昨日まで夏だったのに。
近所でおばちゃん達が、

「今、11月半ば位の気温らしいわよ」

って、会話が漏れ聞こえて来ました。
「おいおい、9月と10月はどこへ行っちゃったんだぁ」って感じです。一番いい時期が無くなっちゃっています。ホントに奇妙な天候です。そう言えば、この間は、台風も無いのに、こちらでは珍しい強烈な集中豪雨(でもないかな、最近、時々あります)。で、下のチビが、学校へ行ったと思ったら、すぐに帰って来ました。「大雨・洪水警報」で、10時まで自宅待機。10時の時点で警報が解除されていなければ『休校』。で、めでたく『休校』となり、ネットで調べると、それは“強烈な通り雨”で、それ以降は雨の気配無しでした。それで、その日は“チビたちの自由時間”。一杯(と言っても4〜5人。それで家は定員オーバー状態です)チビの友達が集まって来て遊んでいたようです。『チビたち、大喜びの巻』だったようです。

そちらの方は、かなり冷え込んでいるのでしょうか? 日曜日、天気が良ければ良いですね。日差しを浴びながら“七輪焼肉”良いですね〜。
『まったり』とした至福の時を過ごせそうですね。

革パン、キツくなってたんですね。多くの人は(わたしも)加齢と共に“恰幅”が良くなるので、これも困ったものですね。めったに着ない服なんか、急に着る必要が出来た時に、唖然としますよね。

「ああ、また新調しないといけないかなぁ。でも経済的に余裕は無いし。ええい、もう窮屈だろうと何だろうと着てやる!」

って、感じですけど、結局、“無理なモノは無理”。恥ずかしながら、フックを外し、ジッパーを少し下げ、上着で解らないように取り繕って過ごしますけど、それも限界が……おまけに、身体を(腹部・内臓)を圧迫するのですから、身体に言い訳有りませんよね。

「ああ、景気良くならないかな〜」

って、思います。でも、今の“日本の体制”では無理ですよ。“世界の経済機構(有力&非公式)のシステム(所謂「ニュー・ワールド・オーダー」)に組み込まれて居ますから。まあ、せいぜいが、個人の才覚で、『勝ち組』になることでしょうね。一般庶民(国民)、特に“中間層”はこれから“ターゲット”にされますね。

政府にすれば、
「本当に生活に困っている人達の、最低限の生活は保障している」
って、言い訳出来るようにするでしょうから。たまらないのは、現在の“中間層”ですね。以前から言われてますけど、彼らは“二極分化”して行く可能性が高いですね。大多数の『負け組』と、小数の『勝ち組』。『負け組』は概ね、二種類。真面目で勤勉で、労働力(能力)を搾取される人達と、もう「箸にも棒にもかからない人達」ですね。一方、勝ち組は「エスタブリッシュメントのイエスマン」か、余程“才覚”のある人でしょうね。ただ、殆どが前者でしょうけど。

と、話が暗い方へズレて行ってしまいました^^;

兎に角、『日曜日の七輪焼肉ツーリング』楽しんで来て下さいね。
Posted by 阿頼王 at 2008年10月03日 06:07
追加です。

金持ちは、基本的には『税務対策』してますから、大企業ほど税金は落とさないですね。某巨大財閥の総帥が、

「わたしは一銭も、税金を納めた事がない」

と豪語していたとか……。彼らは『テイク&テイク&テイク』です。その代り、“天下り官僚とか、現・元議員さんたち”を受け入れてます。彼らはもちろん、ほんの一部の人を除いて『価値創造』なんて出来る訳がありません。じゃあ、なんで大企業は彼らを受け入れるのか。もう暗黙の常識ですけど、『利権構造に入り込める(官僚は“お土産”付き)し、発言権、しいては政府を動かす事が出来るから』ですね。

だから、これからの時代、『真面目に汗水流して中程度の収入を得ている人』は最高の搾取のターゲットになると思います(でも、そのうちこれらの人のモチベーションは確実に低下しますよ。インセンティヴ(餌)を与えなければ、家畜も死にますから)。

もう、いっその事、議員さんや官僚や大企業がやっているみたいに、国家財政の寄生虫になりますかね〜。やりかたは簡単ですよ。個人破産して、生活保護貰えばいいんですから(もう改善されたかも知れませんが、この間まで、『年金』より『生活保護』の方が収入が大きかったようですから)。ただ、セコイですけどね。代議士先生なんぞは年間1億円以上も寄生していますからね。生活保護って、色々と制約を受けて、年間200万もあるかどうかでしょう。代議士先生の50分の1以下ですよ(しかも見えている範囲で)。で、やっている事は、政治ではなくて、どこまでいっても『権力闘争』(もちろん“利権がらみ”)。まあ、救われないのは国民ですね。
Posted by 阿頼王 at 2008年10月03日 06:36
ジェベリスト777さんへ

私の妻も独身の頃(交際していた時)はよくタンデムで走った記憶がありましたが、最近は年に数回程度です。今はガソリンが高騰しているので車ではなくバイクで焼肉ツーリングに行くっていうのが本音かもしれません。

黒ウサギ外伝のブログでは書き込みエラーが無くて良いですよ。
ただ、画像を貼るのが面倒だとかそれぞれ長所短所はあるみたいです。
エラーはありますがシーサーに慣れているさいか、やっぱり使いやすいです。

TWさんへ

はじめまして、ご訪問ありがとうございます。

さて、ご質問ですが、普通の林道ならゆっくり走ればタイヤは何でもいいというのが私の考えです。
なにせセカンドバイクのメイトでも林道を走れるわけですからね。
まあ、そんな答えでは納得しないと思いますから、ちょっとマニアックに私の独断だけで書かせてもらいますと、TW225Eに装着されているタイヤはかなりロード寄りのタイヤでしょう。確かにこのタイヤとtw/31/34と比べればオフロードでの性能にかなりの開きがあるでしょうね。そしてその中間がK180だと思えば良いかもしれません。
とはいえ、tw/31/34だって本格的なオフ車に装着されたタイヤにはかないません。
タイヤには車体(車重)に見合った接地圧というのがあってそれ以上でもそれ以下でもグリップ力は低下するはずです。なのにどうしてこんなに太いタイヤを装着しているかといえば低トラクションしか得られない泥濘地や砂地タイヤだからでしょう。

極端に言えば普通のオフ車が自動車のタイヤでTWはキャタピラやトラクターのタイヤだと思えばいいかも?スピードを出さずどこでも走る・・・これがTWの長所です。

ちなみに私の従兄弟がTWでエンデューロに出た事がありましたが、かなり遅かったみたいです。リタイヤするバイクもあったそうですが、スタックするバイクを尻目に完走だけはしたそうです。順位は150台中135位ぐらいだったかな?

タイヤのグリップ力の比較は下記の感じでしょうか。

×ダメ  △そこそこ走れる  ○問題なく走れる  ◎最高
          舗装路   林道   泥濘地

K180 クラス   △     △    △

tw31 クラス   △     ○    ◎


プーさんへ

革パンツを穿かなくたって防寒ズボンを穿けばいい話ですけど、せっかく持っているし最近また痔がうずくので、やっぱり履くことにしまいした。

そろそろ寒くなって来ましたからプーさんのバイクもあと一ヶ月ぐらいでしょうかね。
燃費も良いようで安心しました。2サイクルでそれだけ走れば十分です。

釣り、久々に行ってきたみたいですね。あの場所のソイは来るとでかいけどなかなか来ないですからね〜思い切ってテトラ側へ行けばもう少し釣れたかもしれませんよ。ちょっと危ないけど・・・

メール読んで返信しておきます。


阿頼王さんへ

最近コメントが短いな〜(笑)と思っていたら、長文来ましたね〜

こちらは朝晩の冷え込みがちょっと堪える季節になって、朝晩ストーブを焚いている家もでてきています。我が家は灯油高騰なのでちょっと対策をする事にしたけど、やっぱり家計直撃は避けられません。

日曜日は天気も良さそうなんですが予定は未定、妻次第となっております。

本州ではゲリラ豪雨が流行?みたいで大変そうですね。
北海道では雪での休校はありますが、雨では経験がありません。

私にはよく分からないんですが、阿頼王さんが仰るようなお話だと(世の中そうですが)救いは宗教?になる人も増えそうな気がしますね。

いずれにせよ生物界は弱肉強食が原理原則でしょうから、人間の強者が肥太るのは致し方ないのかな?(もしできるのなら弱者が何かしているはずだし)と思えるんです。ただ、人間以外の生物の強者は、力が強く健康で沢山子孫を残すものが栄えますよね。その点、人間界の強者は弱者からお金を沢山集めて楽をしながら?富と名声を得る事、とでも言えばいいのでしょうかね。人間も自然界の一員ですから、こんなの自然に逆らった行為ですよ。
まるで癌細胞の話を読んでいるような気がしました。結局、がん細胞は人体ががん細胞の増殖に耐えられなくて死んでしまい、癌自身もしにますね。富と名誉を得た超勝組にも同じことが言えそうです。となると、負け組みも死んでしまいうか・・・
同じ死ぬなら、勝ち組になろうと考えるか・・・う〜ん、何とかならないんでしょうか?
Posted by 黒ウサギ at 2008年10月03日 15:59
お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
ありがとうございます。近いうちにtw31を購入することにします。
エンデューロについてですが、僕も完走が目的なので問題ありませんw
いや〜楽しみです。それではノ
Posted by TW at 2008年10月07日 02:49
TWさんへ

ありきたりな回答ですいません。
エンデューロに出場する時は路面が悪ければ悪いほどチャンスがあると思いますよ。
あとは体力次第でしょうか?健闘を祈ります。
Posted by 黒ウサギ at 2008年10月07日 07:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107468680

この記事へのトラックバック