2008年11月20日

とうとう雪道

とうとう雪が降り、待ちに待たない雪道の季節がやって来た。

帰宅時の幹線路はアイスバーンを通り越してミラーバーン状態。

シーズン初のアイスバーンとはいえ、毎年の事なのでそれなりに走る事ができました。

寒さ対策も万全なので、寒さは感じませんしアイスバーン走行も順調です。

とはいえ、夜のアイスバーンはやっぱり怖い。

0811201.jpg

我が家が近づいて来ると路面はただの雪道になり一安心。

ソロソロ・パフパフ走って無事帰宅。

明日はもっと寒いそうです。





                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:04| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱりそちらの寒さは、こちらの比ではないようですね。
こちらも昨日も寒かったですけど、今朝は一段と寒いです。

「オイオイ、地球温暖化はどうなったの!?」

って感じです。

例年より寒波がくるのが早いのでは……。
この寒さ、今週末までのようですけど、これからですよね。

アイスバーンを超えたミラーバーンって、黒ウサギさんにお聞きして初めて知ったのですけど。聞いただけでキケンだと思いました。

これからの冷え込み、毎年の事でしょうが、くれぐれも御一家揃って、御身体に注意して下さいね。

それに、積雪、アイスバーン、ミラーバーン、外出時、特に二輪車(四輪でもですけどね)での通勤、外出、奥様もお買いものとか、気を付けてくださいね。

ソロソロ・パフパフ安全運転で、また厳しい冬を乗り越えて下さいね。身体が一番ですよね。

P.S.
昨日の、公務員の優遇ですけど、確かに、政府の“官僚”、地方自治体の“地方官僚”は恵まれていますよ。本当に、普通では無いです。特に国家公務員の官僚は凄い(ひどい)ですね。あれだけ『財政赤字』を作り、最近では『年金問題』とか、“いい加減な制度”を作って、自分たちだけは、“良い御身分”で一生安泰(これからは、それらも“破綻”するでしょうね。何しろ元銭が“赤”なんですから)でしょうね。

でも、一般職員は中小企業並とまでは行きませんが、悲惨ですよ。公務員バッシングはされるは、人員削減はされるは、給料やボーナスはカットされるは。仕事量は当然増えていますね。しかも、今の時代ですから「行政の説明責任」とか、言われますしね。でも、国民・市民が「行政の説明責任」を問うのであれば、それは一般職員では無く、行政の長であり、議員さんたちであり、官僚、少なくとも“管理職”と言われる人たちにですよね。

わたしの知ってる範囲では、「行政機関」は「目的合理性」が無いか、或いは、“利益誘導がその目的ではないか”としか思えない状況です。それに、上でふんぞり返っている“管理職(官僚を含む)は、実は“無能”だと思っています。彼らは管理(マネジメント)なんてしていないし、その能力も無い(か疑わしい)、語る程の知識も無いです。結局、一部の“有能な一般職員”に全て押し付けです。だから、『実務、マネジメント共に、一部の有能な一般職の方が良く理解しているし、出来る』と思います。

しかし、一方で、“無能職員”が多すぎます(彼らも、公務員の評判を下げていると思います)。で、もう一つ“悲惨”な事は、『出来る一般職員は、当然、もう数十年も前から、こういう状況になる事が、当時でさえある程度、そしてどんどん危機感を持って、上に“忠告”したりする職員もほんの僅かですが、居ましたし、今も居ると思います。でも、それらの“忠告”は上から見れば『反旗を翻す、けしからぬ輩』になってしまうようです(本音は「痛いところを突いてくるけしからぬ輩」なのでしょうね。でも、彼らは真剣に業務をするから、危惧すべき事を言っているだけです)。

そして、有能であるが故に、仕事だけは押し付けられ、扱いは最低の“冷飯喰らい”の公務員の出来上がりと言うことになります。で、そんな“権力の無い一般職員”なんて上からすれば「叩き潰せば終わり」です。で、彼らは「やる気を失う」。まあ、当然の帰結ですね。

しかし、さらに酷いのは、そうやって自分で潰しておいて、また困った問題が出てきた時には、その“自ら潰した職員の所に、その困難な問題を持って来る”事ですね。かれらは、もう“やる気”なんて失っていますけど、“基本的に馬鹿真面目”なんで、また考えたりするようです。まあ、『便利屋』ですね。それに、役所には伝家の宝刀『業務命令』と言うのがあって、これを出されると(本当は出す方の管理職の管理能力も問題になるので出したくないようですが、背に腹は替えれなくなれば出す事も辞さないようです)、ウンもスンも無く『その業務』をやらなければなりません。まあ、エサもやらずに弱っている(それでも“大多数の無能職員”より出来る)職員にさせようって言うのですから、その“感覚”に唖然とさせられます。

これが本当の『本当は悲惨な公務員』ですね。

ちょっとP.S.の方が長くなってしまいましたが、これが『現在の社会問題の元凶』を生み出し、生み出し続けている、大きな要因の一つだと思います。
Posted by 阿頼王 at 2008年11月20日 07:37
中空知の今朝は本格的な積雪でした。
朝の通勤に1時間30分かかりました(++;
スタッドレスもまだ皮が充分に剥けていないようで、けっこう滑ります(++;
Posted by ジェベリスト777 at 2008年11月20日 09:22
阿頼王さんへ

とうとう冬になってしまいました。
今日も雪が降り積雪も10cmを越え、いまだ吹雪いています。
何十年も雪道を走っていますが、何年乗っても慣れることはありませんね。まあ、そこがいつも初心で走れるので安全運転につながるのだと思っています。
今日は『よねくらさん』来るのか?心配です。

また長いP.Sですね〜
公務員の体質自体を改革しないとやっぱりどうしようもないと思うんですが、考えてみると民間企業だって無能な者が沢山居ます。しかし、民間企業なら利益の追求が本分なんで、働かなければ会社が潰れてハイおしまい、となれば良いだけのお話ですが、公務員は民間人に利益やサービスをもたらすのが仕事でしょう。ですから、働かないとすぐに我々に返ってくるわけで、当然市民の目は厳しいですよ。公務員ってのは間違いなく組織なわけで、組織っていうのは上がしっかりしなければ下がしっかりしないと思うんです。まあ、意識とか考え方って『三つ子の魂百まで』ですから、なかなか治らないと思いますけどね。
Posted by 黒ウサギ at 2008年11月20日 11:07
ジェベリスト777さんへ

函館も朝からひどい吹雪です。
今日の夜、ちょっと雪道の写真を撮ろうと思っていますが、どうなるかな?
スタッドレス新品ですか?
我が家は4年目・・・来年11年乗った車を新車に替えるまで我慢しています。
1時間半の通勤時間なら、メイトでは無理だなぁ〜って考えちゃいました。
毎日雪道ツーリングしたくないですからね。
Posted by 黒ウサギ at 2008年11月20日 11:12
黒ウサギさん
こんばんは

昨晩、森町からの帰還では通常45分が1時間20分を要した程の渋滞でした。
日中とは一転しましたからサマータイヤでの車両も多かったんだと思います。

今日は割りとスムーズな流れではありましたが、トロトロ車抜くにも天然中央分離帯が出来てたりしてましたから‥我慢、我慢(笑;)

メイトでの鏡面路通勤ではクシャミも要注意ですね〜。


Posted by mori at 2008年11月20日 23:04
moriさんへ

ノロノロ運転・・・雪の降り始めは仕方ないですね。
家の妻も渋滞の原因を作っているかもしれません(笑)
私もトロい車を抜くと一回転する事ありますから、今はしなくなってしまいました。
敷居をまたいで出かけて、また無事で敷居をまたいで帰ってくるのが一番です。

実はスパイクのメイトはこの路面が一番得意だったりします。
逆に車が平気なシャーベットはバイク殺しだったりしますね(汗)
Posted by 黒ウサギ at 2008年11月21日 00:04
今期2度目の冬道!!常に初心を忘れずに!相変わらず、そろばん道路は恐ろしい!
Posted by マモッチ at 2008年11月21日 22:56
マモッチさんへ

ここ2〜3日あちらこちらに小規模なソロバン道路がありますね。
かえってミラーバーンの方が楽でしょう?
ソロバン道路にはピンの突き出しを長くするしか対応策がないんです。
でもね〜長くするとアスファルトの出た路面で停まりません。
長年の経験から言うと、ノーマルのスパイクピンより、あと0.5mm
ピンが長いとベストかなぁ〜って思ってます。
Posted by 黒ウサギ at 2008年11月21日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109917523

この記事へのトラックバック