2008年12月02日

スパイクピンの思い出

メイトに取り付けた簡易スパイクで30kmばかり走りました。

付け方も慣れてきたせいか、まだ一本も抜けていません。

これなら、アイスバーンになるその日までピン抜けもせず持ちそうな予感。

        0812  2.jpg

まあ、このピンを見て気になるのは、ピンがマカロニ形状をしている事でしょうかね。

そこでちょっと思い出話を・・・
バイクで雪道を走らない方には全然つまらないない話ですから悪しからず。

スパイクタイヤのピンには、マカロニピン・カップピン・チップピンなどがあります。
これは基本的に四輪用ですから大型のバイクでなければ、マカロニピン・カップピンは、その接地圧力の関係でカブやメイトのような軽量な車体では雪面に刺さりづらい気がします。

結論として小型車にはチップピンタイプが一番良いというのが私の考えです。
それでも最初はマカロニピンが一番効くピンだと思い、このピンを打ってもらいました。結果はいまいち、アイスバーンはそれなりでも舗装路では滑りまくり・・・

それからアイスバーン路面における氷の硬さも色々で、マカロニピン・カップピンを使用した時は、低い温度だと効きがイマイチでチップピンを混ぜ打ちしたりしたものでした。こうして混ぜ打ちすることによって気温変化による氷の硬さにも対応する事ができました。

ピンが長けりゃ良く効くだろうと思って、突き出しを長く(8〜10mm)した事もあったけど、その場合ゴムが接地出来なくなってマンホールなどで、ほんの少しバンクさせるだけで転倒寸前でした。

その上、ピンが抜けやすくなり雪道ツーリングから帰ると、あらら・・・4分の1以上のピンが抜けきっていた事もあった。そこで考えたのがピンの突き出しを少なくし、アイスバーンで充分グリップ出来るようにピン数を増やし、1本のピンにかかる負荷を少なくしてみた。

これは成功でした。気分的には夏道と殆ど変わらぬ(ちょっとオーバー)走行感覚を得る事できたんです。それから、タイヤサイドにも沢山のピンを打ったのも成功です。圧雪路面では車体をかなり傾けないと滑り出すことも無かったし、路面がワダチ状になっていてもヘッチャラで走ってくれました。

そして欠点・・・

排気量90ccのカブがスパイクの摩擦抵抗によって50ccカブ並みの動力性能しか出せなくなった事と、タイヤの加工代がべらぼうに高かった。記憶ではタイヤ代が前後で1.5万円+スパイクピン工賃(フロント240本、260本リア本)〆て6万円以上かかったと記憶しています。

                       気が向いたら続きます。




                          人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:10| ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気が向いたら続きます>(笑)

凄いわ〜。色々試されてたんですね。

バイク用タイヤでも当時の車用POTENZA37とか39とか
あったら欲しいかも。
多分即買いしちゃいますね。

田舎道交差点では尚更なだらかではないので
タクトで足補助しつつもスピンしてましたよ〜(180度転回)

轍越えにはFタイヤショルダーのグリップがかなり重要ですが
Rもそこそこ掻けないと逆ハン轍跨ぎのままバイク斜めに足も駆使して直進と相成ります(笑)

ビート強化し、ピン代わりにボルト・ナット・フルで滑走してみたいですね〜。






Posted by mori at 2008年12月02日 01:33
黒ウサギ さん

色々と 実体験話出てきますね・・
東京では そこまでの体験は ほど遠いいお話ですね・・・・

所で 簡易スパイクピン 
先日試しに付けようとぴんを入れる道具持参で
やるが 何か変・・・
ピンが入らないんですよ・・・涙・・
「車用なので あわよくば入るかも?と思って買っておいたのにね?。。。」

ブロックの画像を 黒ウサギさんのと比べたら微妙に・・ ち が う ・・

え〜〜そんな〜〜
「もっと早く気が付けって 思ってしまった」

ピンが入る部分が やたら狭いんです・・メッチャ汗。。

そこで 金属のギザギザ部分を削って試しに再度挑戦 しましたが やはり 微妙に入りません。
無理して入れても 手で取れてしまいます??
つまり 最後迄入らない・・・・

私のスパイクタイヤは イノウエの2.50の17 38Lと言うタイヤです・・・
多分メーカー違いか?? サイズ違いかな?・・
今更別加工は出来ませんので・・・
私は諦めました。
スタンダードの無加工品で 走ります。

フロントも気休めで タイヤチェーン持って行きます・・・無加工です「ほんと気休め?」
もちろん 切れても良い様に つなぎのチェーンは 強化品ですが「後輪用の予備」持参していきます。
使いたくは無いですが・・・・ 

黒ウサギ さんの簡易スパイク 是非この冬持ってくれる事を 期待していますよ。

カブでは ギヤー比変更して乗りますので
多少は 力強さも維持出来るので・・
「たとえ雪でも・・実験済み」
オフ車と同じ考えです・・・
シェルパも 金花湯へは ギヤー比変更していたので 楽でしたね・・・・
「金花湯に限らず 林道では 何時も持参して 臨機応変で乗っています」

いよいよ 今月になりました・・・・
フエリー代金振り込み完了・後には引けない・お笑い。
Posted by rz.koi at 2008年12月02日 10:31
こんばんわ
自分にはあまり関係の無い話ですが見聞を広める意味ではとても面白いし興味が沸きますね。
本州でまだスパイクタイヤがOKだった頃から車に乗っているので懐かしい感じです。車ではマカロニピンの方が長持ちするし制動力も高かったように記憶してます。
バイクは軽いから勝手も違うのでしょうね。
工賃は馬鹿にならないですね。
北海道ならではの話題ですね。
Posted by 釣り親父 at 2008年12月02日 19:23
初日の出は襟裳岬か納沙布岬と思っていたのですが、宗谷岬もけっこう集結しているようですね!
どこぞのブログで、テントと4輪・2輪がたくさん写っていました。吹雪いたら、さぞ寒いでしょうね!ブリザードの危険もあるでしょうし・・・
自分には縁のないシチュエーションです(^^)。
Posted by ジェベリスト777 at 2008年12月02日 20:58
moriさんへ

昔は雪道を楽に走ろうと色々やったものです。
今となってはそれほど遠くへ行くこともないし、ノーマルのスパイクでもそれなりに走れば良いかなって感じで進化しなくなってしまいましたけどね。

まあ、進化しない最大の原因は若さが無くなった事とお金もないことでしょうかね(笑)

それでもね、限られた予算でそろばん道路対策はしないといけない気がしているんで、簡易スパイクの購入・装着となりました。

まだ、本格的なアイスバーンにはなっていないので何ともいえませんけど、舗装路ではかなりグリップが低下しているので、アイスバーンになったら期待しています。
その時はまた、ご報告できると思います。
Posted by 黒ウサギ at 2008年12月03日 00:10
rz.koiさんへ

私のスパイクタイヤは前後ともBONSUNというメーカーのタイヤです。
昔はイノウエのスパイクタイヤがノーマルでは一番効きましたが、現時点ではこのメーカーが一番良い(低次元ですけど)と思っています。アイスバーンではどのメーカーも団栗の背比べなのですが、圧雪では結構グリップするんです。

ちなみにイノウエのタイヤに付いているピンを全て抜いて、車用の11mmチップピンを装着した事がありました。これはかなりいい線いきましたね。当時は友人に車屋さんがいたので、思い通りに加工をしてもらえたので便利でした。今ではそんな加工をしてくれる所など近所には無くて特殊なお店でオーダーするしかないでしょうね。

ところで、来道される時のフロントタイヤはノーマルスパイクですか?
前輪にチェーンを巻くと横滑りするし、昔と違って現在のミラーバーンは本当に滑ります。
本音を言うと、ミラーバーンで少しのギャップがある市内を走る際などは、転ぶ寸前で走っている感じです。後輪はメイトの低馬力エンジンで、ノーマルでもまあまあ何とかなりますけどね。雪道ツーリングにおいての転倒防止には、やはり前輪のスパイク力強化が必修かと思われます。

もしくは超低速走行です。
言い換えると、どんなに良いタイヤを付けたって、ゆっくり走るのにはかないませんからね。
Posted by 黒ウサギ at 2008年12月03日 00:16
釣り親父さんへ

たびたびコメント恐れ入ります。
北海道では半年近く雪との戦いが続くので、バイクに乗っている私としては、当然のようにブチ当たる障害だったんです。その頃は全く自動車に興味もありませんでしたので、何とかバイクで冬道を乗り切る事が頭の中にありましたね。

仰る通り自動車とバイクとでは重量が違うのでベストなスパイクピンを見つけ出すまでかなりの時間とお金を使いましたね。
今じゃ絶対できませんよ(笑)
Posted by 黒ウサギ at 2008年12月03日 00:16
ジェベリスト777さんへ

宗谷岬・・・昔から雪道ライダーの聖地化していますね。

私はどちらかと言えば人ごみが苦手でして、ああいった場所はダメなんです。

誰も来ないなら行きますけどね・・・って・・・
18年前の・・・2月に一度行ってますが・・・誰もいなくて安心でしたよ。
Posted by 黒ウサギ at 2008年12月03日 00:16
黒ウサギさんも「人ごみがキライ」さんも自分も共通する部分が多いみたいですね(^^)。
来年は原付2種を入手して、雪道に挑戦したいと思います(^^)。
Posted by ジェベリスト777 at 2008年12月03日 06:55
ジェベリスト777さんへ

昔は夏も冬もキャンプツーリングではキャンプ場に泊まらなかったぐらいでしたね。
今は妻を連れて行く為、仕方なくキャンプ場を利用していますが、やっぱりキャンプ場もあまり好きではないんです。
Posted by 黒ウサギ at 2008年12月03日 07:37
黒ウサギ さん

宗谷へいったんですね・・・「羨ましい」

私は 人がやらないで有ろうと言う事を?・・
当時、思い立って実行に移したのですが
あえなくマシン故障で断念しました。
「当時 市販スパイクタイヤ「前後」タイヤチェーンでした・・・」
当時此でも そこそこ はしれましたね・・・
函館から 上って行ったんですよ・・・
それはそれは メッチャ楽しかったな〜〜〜〜
「故障するまでは 天にも昇る感覚で・・・」
だって 類似のバイクは 一台たりとも 遭遇しなかったもん。

当時の宗谷の方が メッチャ好きですね。
だって ほんとに何にも無かった・・・

ただ 今は市が率先して 行事を進行しているので 違った楽しさが有るのでは無いかな?・・

私自身 人混みが嫌いだとしたら・・
東京では生活出来ません。。メッチャお笑い。。

一応 江戸っ子なもんで 人混みだろうが 金花湯見たく人がいない所だろうが 大好きですよ。

つまり 変な拘りが無いと言う事かな。
日本国内どこでも 対応可能。。お笑いで〜す。

フロントは市販スパイクです・・・
今から トゲトゲタイヤ作成は出来ませんので
このまま 超スロー走行?で行きましょうかね?

後は・以前の感覚を取り戻す事に専念します。
此ばかりは東京では出来ませんので。

荷物はバイクに積んで・・走行感覚の様子を見ています。。。
テントもしますので「多分過積載でしょうか?」
いやいや 楽しく行きますよ・・・・

そうそう 黒ウサギさんから教わった
タイヤチェーンに ボルト作戦が 有った・・
今から ボルトやさんに 行って様子見てみようかな?? 
せっかく情報もらったんですからね。有効利用
「ボルト買うのは たいした手間では無いので検討の価値 大ありかもね」
チェーン加工も超楽だし・・・・

ただ フロントは 空間がメッチャ無いので
フエンダー加工しないと 駄目だろうな???
フエンダー 取っ払らおうかな????

一応 フロント 多少加工出来る方向に がんばって見ましょう。
「横滑り 防止用に」
Posted by rz.koi at 2008年12月03日 07:58
rz koiさんへ

確かに東京にお住まいで、人ごみが嫌いは無いでしょうねぇ〜 

私はたまに都会へ行くとそれだけで疲れてしまいます。
答はいたって簡単でして、人ごみほど他の人達に無関心な事です。ですから、その孤独感が嫌なんですよ。こればっかりは「三つ子の魂百まで」通り、治らないんじゃないかと思っています。田舎で育った私なので、たとえ沢山人がいても殆どが知人だったりした幼少期の体験から来るんだと思います。

ところでスパイクタイヤですが、天気が良ければノーマルスパイクでも十分大丈夫でしょう。ひどい天気なら停滞するか、最微速運転で走ればなんとかなりますしね。私も通勤で悪天候の事がありますけど、それなりに走っちゃいますから。

それから自動車の追突対策も重要だと思います。吹雪くとバイクのテールランプに雪が付いて見えなくなる事があります。そんな日は殆どの自動車がライトオンで走っていますから反射材(私のメイトのボックスにも付けてます)を付けるとか、安いLEDの赤ランプをテールに増設するのも良いかもしれません。自分がちゃんと運転していても追突されたらたまりませんからね。
Posted by 黒ウサギ at 2008年12月03日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110542687

この記事へのトラックバック