2009年01月22日

簡易スパイク中間点検

1月も後半になり、11月中旬からのメイトの走行距離が約800kmになりました。

冬も折り返し地点という事で、冬場の予定走行距離2000kmよりちょっと少なめ。

その間の雪道割合は10%弱と少ない。

今年は簡易スパイクなどスパイクタイヤについて色々と加工していましたが、その実験と検証をする場が少なくて、なかなかデータを取れない状況です。

その中で一つだけ良いデータを取れるのが舗装路面での簡易スパイクの耐久性。

091211.jpg

舗装路走行は700kmを超えていますが、新品と比べて10%弱程度の減り具合。

これだけは良い結果が出ています。



                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 20:07| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホントに雪が無いですね??

テストが思うように出来ませんね。

やはり 程々でも 降らないとね・・・・
「北海道らしく無いですよ」
Posted by rz.koi at 2009年01月23日 18:18
rz.koiさんへ

今年は簡易スパイクの耐久性テストという事で・・・(汗)
今日の函館は11℃もありました。
5月の気温です。
明日からはまた−8℃になるそうで、体が付いていけませんよ。
一月で雪が降るなど考えられないんですがね〜
Posted by 黒ウサギ at 2009年01月23日 19:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113004584

この記事へのトラックバック