2009年01月25日

ピン抜け

土曜日は野暮用が少しあったので、寒い中(−5℃)30kmばかり市内を走り回った。

数日前に簡易スパイクの中間点検をしたけど、帰宅してからもう一度見てみました。

そうしたら、ピン本体の脱落ではなく、ピン自体の脱落を発見。

09 1 25 2.jpg

今までこんな事は無かっただけに驚いてしまいました。

プラス思考で考えると、ピンが抜けしても本体が脱落しないという事は、それだけ簡易スパイクがタイヤにしっかり固定されていたともいえそうです。

初の簡易スパイク装着だから、いろんな事があるわ。




                            人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 19:34| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピンが抜けるとは…。そんなこともあるんですね〜。
本体がガッチリ付いていたのか、ピンが弱っていたのかわかりませんが、
いつもの年と比べても今年は雪が少ないので、ピンの消耗も激しいでしょうね。
Posted by ショウセイ at 2009年01月26日 00:00
ショウセイさんへ

今年は(も)舗装路ばかりの走行なので、こんな事もあるんでしょうね。
まあ、本体が抜けるより良いかな?って気もするし・・・
簡易スパイクを試したのは今年が初めてなので、いろんな事がありますね。
ノーマルピンに比べると雲泥の差なので、少しぐらいのピン抜けがあっても許せるんですけど・・・
Posted by 黒ウサギ at 2009年01月26日 07:46
こんにちは。
自分は久々の車出勤でした。
昼休みにKeiのFタイヤの弁慶Mを点検しましたが、
問題なく全ピンともついていました。
かなり舗装路を走ったのですが、車重が軽いので
接地圧が低いのでしょうね(^^)。
Posted by ジェベリスト777 at 2009年01月26日 14:31
ジェベリスト777さんへ

もともとは自動車用に作られた簡易スパイクなので
車とは違った結果になりそうな気がします。
舗装路の耐久性は倍以上で、グリップ力は???
まあ、ノーマルスパイクから見ればかなりの効きという感じでしょうかね。
Posted by 黒ウサギ at 2009年01月26日 18:09
ノーマルスパイクのスパイクピンは「チップピン」というのですか?「マカロニピン」ではないですよね?
Posted by ジェベリスト777 at 2009年01月26日 21:08
ジェベリスト777さんへ

そうです。
チップピンです。
車ではマカロニピンの方が耐久性もありグリップ力もありますが、
メイトのような小排気量の軽いバイクにはチップピンの方が良く効きます。
弁慶もチップピンタイプがあると良いのですけどね〜
Posted by 黒ウサギ at 2009年01月26日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113153256

この記事へのトラックバック