2009年02月01日

TWリコール

外伝で書いた通りTW200のリアサスペンションがリコールとなりました。

09130.jpg

生産開始から20年経過した車輌にリコールとは驚くばかりです。

本来TWというバイクはトレールウェイ200の略だそうですから、林道や獣道などを走る為に作られたATVの2輪バージョンと思えばよい車種です。そのようなマニアックな使われ方をするバイクだけに、販売当初から不人気バイクでした。

ところが、何を間違ったかスカチューンなる不要な部品(必要なんだけど)を外しシティーバイクとなり大ブレイク(死語か)、一時は街中でTWを見ない日は無いほどの時期があったのです。

当然、林道を走るわけもなくリアサスに負担などかからなかったでしょう。リコール対象車は53,814台で不具合の発生は数件。私のTWは本来の野山を走る使い方をして、かなりリアサスに負担をかけているはずです。おまけに妻を乗せて林道を走ったぐらいです。それでも何ともありません。

昔のバイクならリコールどころか、『そのバイクの欠点だよ!』とか言われて終了となったはずですから、ある意味、今は消費者にとって良い時代なのかもしれません。

私も10年乗ってリアサスが新品になるのは・・・ムフフであります。



                             人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 12:40| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん〜〜ん

何・・・20年たった今頃・欠陥?って
そりゃ無いだろう・・Yさん・・・・
「言葉有りませんよ・・・」

そういえば マイRZも 作りがそっくり何でびっくりしましたよ
「TWが真似したんですけれども・・お笑い」

でも RZは欠陥どころか・・30年間何でも無いが・・・
「ま〜〜ガスは 多少抜けてるが?・・」
多少どころでは無いと言う 突っ込みは無しで
「予備も有るが・・此も多少抜けているな」
Posted by rz.koi at 2009年02月01日 13:19
rz.koiさんへ

それだけ世間がうるさいと言うか、欠陥を隠しておいてバレるより自らバラした方が
企業イメージもアップしますからね。

10年も乗っているとサスもガスが抜けているでしょう。
あまり気にしていないですが・・・

*簡易スパイクですが、林道ツーリングでの評価通り言う事ありません。
その後は、雪が降らず(振っても2.3日で融けてしまうし)評価のしようがないんですよ。
春になる前に簡易スパイクの総合評価をするつもりであります。
Posted by 黒ウサギ at 2009年02月01日 18:05
自分はつい先日、某バイク店のHPを観てTWのリコールを知りました。
やはり、これだけ経ってからのリコールとは珍しい事なんですね。
Posted by ヒューマ at 2009年02月01日 18:57
ヒューマさんへ

20年も経過してからのリコールには驚かせれました。
TWは改造さる事が多いバイクでしたから、リアサスが壊れても『改造したから』って言えば通るような気もしますよ。
まずは、リアサスが新しくなるので良かった?です。
Posted by 黒ウサギ at 2009年02月01日 19:33
黒ウサギ さん

簡易スパイクは もう十分効果発揮出来ていると思いますよ・・・・
「此は 黒ウサギさんのアイデア勝ちでしょう」
お見事です。

私も 北海道の名寄市で 買ったイノウエ2.25のタイヤに 36本埋め込み完了しましたよ。
「でも実験出来ないのには参ったが・・涙」
此はフロント用です・・
転倒防止用に・メッチャお笑いです。
タイヤの方に多少 加工しましたが・・何とか付いた・・・

リアーは ボルトスパイクの改良版を 作る予定です・・今度は雪の有る「アイスバーンも含め」所で チェンジしますよ・・
学習能力は多少有りますので・・
「弱点も大分分かったし」

次回は無転倒虫を目指してね?・・
「次回有るのかと言う突っ込み無しで」
「ホントに良く転倒虫しましたからね」
未だ左の横腹が 痛むので?・・
転ぶ時は なるべく左と念じていましたので 同じ所を良く強打しましたよ・・・
ほら アイスバーンってメッチャ硬いしね?・・

な〜〜んチャツテ・・・
Posted by rz.koi at 2009年02月01日 19:36
rz.koiさんへ

十分といえば十分かもしれませんね。
沢山走ってノーマルスパイクとの違いを沢山検証してみたいんで、もう少し雪が積もるといいと思うのです。
まあ、北海道に住む私にとってみれば雪が降らない方が良いんですけど・・・

簡易パイクを36本付けましたか?
私は最初32本でした。このくらいの数が一番みたいで、途中で2割ぐらい抜けたり外れそうになるから、予備を8本ぐらい用意しておけば一冬越せそうです。今は色々試しているので、前輪44本、後輪32本って感じです。後輪の数が少ないのは抜けが多かったのと、転倒防止には前輪の方が大切という事でこんな数字になっています。

ちなみに簡易スパイクのピンを抜いて、そこへボルトを入れてみるという事も実験中です。簡易スパイク自体が抜けなければ、外してまたボルトを装着できますからね〜
最終的には簡易スパイクのピンが減ってからの処置として考えています。
Posted by 黒ウサギ at 2009年02月01日 20:41
TWをお持ちでしたか〜
しかし、今頃リコールですか、良心的ですねぇ
TWで雪道ってのは、どうなんですか?
タイヤがでかいだけ、走りやすそうな気がしますが。。。
Posted by たそがれライダー at 2009年02月02日 09:20
たそがれライダーさんへ

春先に林道に残った雪の上を走る事がたまにあります。
他のオフロード車よりは少しだけ走れる程度?で、やっぱりスパイクタイヤ(冬タイヤ)にはかないませんね。
TWでも公道を走るのは無理だと思いますね。
他のバイクより少しだけ走れるといった程度とお考えになればいいと思いますよ。
Posted by 黒ウサギ at 2009年02月02日 16:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113503192

この記事へのトラックバック