2009年03月25日

リコール部品交換完了

TWのリアサスリコール部品の交換が終了したとバイク屋さんから連絡が入った。

早速バイク屋さんへTWを引き取りに行ってきました。

09 3 25 1.jpg

09 3 25 2.jpg

リアサスの方は画像の通り、陰に隠れてよく分かりませんが、交換完了です。

バイク屋さんのお話では、やっぱりリアサスの接合部が弱そうだって・・・

今まで9年間、野山を走って何もなかったのはラッキーだったのかもしれません。

09 3 25 3.jpg

新しいサスに交換した証に三又の所にこんなステッカーを貼られていた。

リコール修理済みって事なんでしょう。

早速試乗・・・・・・う〜ん微妙。

今までとあまり変わらない・・・

大分サスがヘタっていたと思ってたけど、それほど顕著なヘタリは感じられません。

サス交換されたって知らなければ『今日のサスはチョイ硬いかな?』と思える程度。

いずれにしてもタダで新品のリアサスになったんですから、まずは良かった良かった・・・




                              人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:08| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あまり実感なしですか。
オリジナルのサスはそんなに抜けてなかったんですかねえ・・
でも、新品は気持ちいいですね。

私のXT500もリコールしてくれないかなあ・・
79年型では古過ぎですね。

Posted by 二兎を追う男 at 2009年03月25日 02:04
あまり変化なしですか?
と言うことは、それだけ耐久性があるって事なんでしょうかね。
あとは乗り方の問題でしょうかね。ハチャメチャな乗り方をしていれば、
コタコタだったでしょうけど、サスに優しい乗り方だったのでしょうかね?
でも、山道を走ったり、ある程度サスに加重をかけるような乗り方をすれば、
違いは出るかもしれませんよ。出ないかもしれませんけど…
Posted by ショウセイ at 2009年03月25日 05:25
二兎を追う男さんへ

はい、明らかな違いは感じられませんでしたね。
まあ、バイク屋さんから我が家までの僅かな距離だったからかもしれません。
どちらにしても新しい部品って良いです。タダだしね(笑)
Posted by 黒ウサギ at 2009年03月25日 07:26
ショウセイさんへ

林道でも走れば違いが分かると思いますが、
今の状態では変化なしって感じでしょうかね。
元々マッタリと走っているので、サスの違いに鈍感なのかも?
ただ、最近は林道(廃道の凸凹)でサスがフルボトムするようになってましたから、
それが無くなっているとうれしいです。
もうすぐ本格的に乗れますからね。
Posted by 黒ウサギ at 2009年03月25日 07:43
まずは新品になったので良しとしましょう。
でも、あまり違いが実感出来ないという事はバイクに優しい走り方をされていたんでしょうね。
Posted by ヒューマ at 2009年03月25日 21:57
黒ウサギさん
こんばんは

接合部のリコールは見てからに不安否めませんよね。

乗り心地まんまでも+αな安心効果を望めそうです。

タンデムされる奥様‥まだまだ余裕ですら〜♪


と‥お伝え下さい(笑)
Posted by mori at 2009年03月25日 22:17
ヒューマさんへ

TWは今年で10年目を迎えましたが、途中4年間はとある事情で殆ど乗っていなかったんです。
そのせいもあってサスがヘタって無かったのかもしれません。まあ、バイク屋さんから我が家までのわずかな距離なのでなんともいえないんですけどね・・・

乗り方自体はマッタリしてゆっくり(遅いとも言う)走っていますよ。
Posted by 黒ウサギ at 2009年03月25日 23:29
moriさんへ

接合部を見るといかにも弱そうです。
やっぱり新しい物の方が安心感があります。

妻もたまには乗せるつもりですから、更に安心でしょうね。

本音は新車が欲しいけど、壊れないし何処のメーカーもオフ車が充実しない昨今、まだまだTWで頑張るつもりです。
Posted by 黒ウサギ at 2009年03月25日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116173268

この記事へのトラックバック