2009年05月29日

GPS購入2

私が買ったGPSには『日本詳細1:25000道路ナビ+トポ v2.0』というソフトが付いてました。

この地図だと20mの等高線が入っていますから、本格的な登山でもしなければ、これで十分でしょう。

それにしてもこういったソフトってのは、一つのソフトは一個のGPSにしか使えないようになっているので驚いてしまった。

そこは商売って事なんでしょう。


それは良いとして・・・

この二日間で何となくGPSの使い方が見えてきた。

一番大事な地図を見ながら走る(歩く)のは、機械まかせで大丈夫みたいです。

地図の表示は色々な地図で表示可能なようですが、やっぱり慣れた地図が読み易い。

他にも道案内機能やら沢山の機能があるみたいです。

今まで大航海時代のように2.5万の地図で三角測量し、現在地を大雑把に把握して不便はなかったから、天気が悪い時意外は無くても良い機能かな?

まだまだ機能の20%程度の理解度ですから、これからもっと覚えるつもりです。

今は、地図を見て遊ぶいいオモチャでしょうか・・・



                            
posted by 黒ウサギ at 20:57| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
立待岬へのルートは ほぼ このルートでしようね・・・
行きと帰りは別道を通らせるので・・・

でも 進歩はや〜〜い・・・・
「多分買ってよかったのでは無いでしょうか・」
Posted by rz.koi at 2009年05月30日 03:36
rz.koiさんへ

立待岬へ行って試してみましたけど、本当は林道でやってみたかったですね。

GPSが来てから暇な時間にお勉強しています。
ホント携帯電話と同じ感じで、使わない機能が多いです。
まあ、何ができるかだけは覚えておかないとってね。
Posted by 黒ウサギ at 2009年05月30日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120453167

この記事へのトラックバック