2009年07月14日

旧桧山爾志郡役所

江差町にある旧桧山爾志(にし)郡役所へ行った。

2.JPG

この建物は北海道で唯一現存する郡役所だそうで、以前から気になっていました。

1.JPG

庁舎前の庭には腰のあたりで曲がった独特の形の松の木があります。

3.JPG

箱館戦争時、松前から進軍してきた土方歳三が、江差沖で沈みゆく開陽丸を見おろて、この松の腰のあたりに拳を突いて曲がったという伝説だそうです。

中に入ってみましょうか。

入場料は大人300円と、ごく普通の料金。

受付のおばさんお姉さんが、その場でこの建物の歴史を説明してくれました。

4.JPG

入ってすぐ目に留まったのは、この建物の建設時を再現したジオラマ。

7.JPG

建物の中には留置所もあり、裁判所的な仕事もしていたそうです。


6.JPG

リアルな人形があった・・・

8.JPG

留置所。

99.JPG

なんでも、ここの壁のクロスは一部屋一部屋違っていたそうで、それも忠実に再現しているそうです。

こういう建物は函館市内にも沢山ありますが、どの建物も味があります。

9.JPG

一応、展示物も見てまわる。

91.JPG

二階へ上がる階段も味があります。

92.JPG

ベランダに出てみる。

94.JPG

93.JPG

ここからの景色もまずまず・・・

二階も展示品が並べられていますが・・・

ん・・・

97.JPG

行軍将棋と書かれているけど、これ軍事将棋じゃないの?

私が子供の頃は軍事将棋をよくやっていましたが、こんなに歴史がある遊びだったわけね。

98.JPG

パッチ(めんこ)は定番でしょう。

95.JPG

防寒着を着た子供達。

やっぱり寒かったでしょうね。

96.JPG

その他、さまざまな展示物があり、小一時間楽しむ事ができました。


                                 人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 23:40| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 江差にこのような建物があるとは知りませんでした。
 開陽丸見物より良いかも知れませんね。
 “姥神”の時に余裕があれば・・・無いか・・・
 今年も自転車で行く予定です。
Posted by たかさごや at 2009年07月14日 23:53
たかさごやさんへ

旧函館区公会堂を小さくしたような建物ですが、かなりハイカラで良かったですよ。

たかさごやさん、凄いなぁ〜
ここまで自転車で行くんですか?
江差までとなれば結構大変ですね。
Posted by 黒ウサギ at 2009年07月15日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123514222

この記事へのトラックバック