2009年07月31日

メイトの調子

この10日間でメイトに2回給油している。

常に燃費を記録しているんですが、そのデータが何か変。

今までは市内(通勤)と街乗りで32〜35kmだったのが38kmぐらいになっています。

09811.JPG

しかも臼別温泉へ行った時の長距離燃費は57km。

通常は52〜54kmです。

なんか変です?

考えられるのは、空気圧を1.8から2.1ぐらいに上げた事とプラグ交換、そしてこれぐらいしか考えられません。

あとは、雨の日ばかり走っているから?

09812.JPG

まさか、そんな事ないでしょう。

バイクの調子が悪くなるのは当たり前の事だけど、良くなるってのは、ちょっと気持ちが悪いんです。

調子が良くなる努力を怠っていたとも考えられるし・・・

とりあえず良いんだからいいけどね。

まさか、消えかかる前のロウソク現象って事もないでしょう。



                            人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 23:35| ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
黒ウサギさんへ

MT-10の効果と湿気の効果かも知れませんね。

車でも雨降りの日はエンジンの調子が良いです。
湿気を含んだ空気が燃焼して水蒸気爆発と同じ効果を起こす。って昔、車屋さんから聞いた。

今時のエンジンではあまり感じないでしょうけれど、昔のキャブ仕様では有ったようです。
確かに雨降りの日は調子良かった。エンジン音が丸くなった。

ウオーターインジェクションってのがレーシングカーに取り付けられていて、ポタッポタッって吸気に混ぜていたそうな。

MT-10のように金属磨耗の少ない(焼き付きしにくい)オイルにZARENと言うアメリカ ペンシルベニア系のオイルが有ります。

このオイル、すっかり抜けても走れました。

ウソのようですが、昔 中古のギャランΣに乗っていた時、オイルポンプの故障でオイルが抜けた事がありました。

6連メター(あの頃はこういうのがカッコ良かった)のオイルプレッシャーがしょっちゅうゼロになってて、メーターの故障?と、気にもせず走ってた。
一応、家でオイルゲージを抜いて見ると…オイルが付いてない。

エンジン横の部品がひどく油汚れしていたので車屋に見てもらったら、オイルポンプの故障で抜けたとの事。

ポンプ代とオイル代で痛い出費でした。

その後すぐ、三菱より『オイルが漏れる恐れがあるので無償交換します。』つまり、リコールだってサ。

今までのZARENオイルとポンプの修理代金返せ!
って事が実際に私にありました。

ZARENは有る程度走ったエンジンでないと当たりが出ないから無意味らしい。MT-10もかな。


Posted by プー at 2009年08月01日 05:43
自分は通勤で雨の日も毎日ジェベル125で往復140km弱を走っていますが・・・
雨の日はエンジンの調子は悪いみたいです。
最近は雨ばかりなので、特に調子が出ませんね。

たまに晴れの日の午後で、空気中の湿気が少なくなると、エンジンが凄く快調になりますね。

燃費ですが、最近長距離を走ったのですが初めて35km/Lを越えました。70kmくらいの速度ですが。
Posted by ジェベリスト777 at 2009年08月01日 08:50
いつも楽しく拝見しております。初めて投稿します。いつもは読むだけですが、怪しいエンジンチューニング系商品には激しい憎悪の炎を燃やしておりますので(笑)、一言言いたくなりました。
燃費向上の理由は2つ考えられると思います。
ひとつは空気圧のせいではないでしょうか。エコラン競技では細いタイヤにパンパンに空気を入れるのは常識みたいですよ。
もうひとつは無意識のうちにエコランしている可能性があります。黒ウサギさんが空気圧を上げた理由は、もしかして燃費を上げたかったのでは? また添加剤の効果を期待する気持ちもあるはずです。そういったことが無意識にアクセルワークを丁寧にさせていることはありえます。
MT-10が怪しい製品であると断じるつもりはありませんが、こういった理由で燃費が向上する可能性は大いにあるということで。
では"よねくらさん"によろしくお伝え下さい。
Posted by 野良人 at 2009年08月01日 09:47
私のカブ 90では・・・
「現在の走行30717q走行」

都内23区内で 乗って・・・「仕事用」

最悪で35q走行・・・
最高で48q走行・・・
「平均でも 40q以上はしりますね」

最悪?走行で・・低圧。スパイクタイヤ走行・曇り吹雪も有りで・・おまけ「荷物満載??」

52q走行「最高で」しましたよ。

それから考えると・・
黒ウサギさんの物は 多少?かな・・・
「カブで 天気の時は 走っていないので不明」

添加剤の効果は はっきり分かりませんが・・・
プラグ交換とタイヤのアップが 多少なりとも効果があるのでは、無いかな??

添加剤の効果を確認するなら・・・
行きに添加剤無し燃費を計って・・
帰りに添加剤入りを計れば・・確実だったのでは無い?かな・・・
「少なくとも 私なら そうしますが。。」

それと平均して 曇りとか?雨時は 全体的に燃費は 悪くなる方向に向きますね・・・
「曇り時に限って燃費が良くなるのは?セッティングが「晴天時に」 有っていないかな??」
Posted by rz.koi at 2009年08月01日 10:07
プーさんへ

水蒸気爆発を利用するとは知りませんでしたね。
今の最新型潜水艦に使われているスターリングエンジンみたいに水と空気の膨張を利用する感じなんでしょうかね。
添加剤が効いたのか、それともタイヤの空気圧なのかさっぱり分かりませんが、良い方向へ向かったので、まずは良しという事にします。

以前は中古のギャランΣに乗っていたんですか?
ということは前の車も今の車も三菱ですから、三菱党なのかな?
それにしても、今ならお金返してくれそうなお話ですね。
いや、絶対返してくれるでしょう。
Posted by 黒ウサギ at 2009年08月01日 17:29
ジェベリスト777さんへ

毎日長距離通勤お疲れ様です。
140kmの距離なら、あっという間に消耗品の交換時期が来ちゃいそうですね。
まあ、乗ってなんぼのバイクですから、乗らないよりどれほど良いか分かりませんね。
確かに雨の日は調子が上がらないというのが普通でしょう。
今年は雨ばかり降っていて、雨が降らなくても湿度がかなり高く、晴れの日の感覚を忘れてしまうほどなんです。
今はメイトの調子が良いので、まあ、いいか!で済ませていますね。
Posted by 黒ウサギ at 2009年08月01日 17:29
野良人さんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。

本心、添加剤って私もおまじない程度にしか考えていないんですが、 野良人さんが仰るように添加剤を入れたから無意識のうちにエコランしているのかも知れませんね。
私の中では添加剤1:タイヤ空気圧7:プラグ2ぐらいの効果で良くなったのかなって思っています。
もちろん添加剤の1にはエコラン効果も入れていますね。
それにしてもどうして添加剤って高いんでしょうね。
定価で5000円もするんですから・・・
やっぱり私は、お金を出してまでは買えませんね〜
Posted by 黒ウサギ at 2009年08月01日 17:30
rz.koiさんへ

トータルしてみるとやっぱりカブの方が燃費が良いと思います。

コイさんの出した雪道ツーリングの52kmはすごいと思いますよ。
メイトだと夏場の2割は燃費が落ちますからね。
私の雪道の殆どは市内走行と通勤なので、オイル乳化対策に暖気運転と帰宅後、すぐにエンジンを止めないで着替えた後にエンジンを止めているので、正確な燃費は良く分からないのです。

カブに乗っていた時は、50ccでコイさんより少し良いぐらいで、90だと同じか少し悪い感じかな?メイトはシャフトドライブだから機械抵抗のせいでストップアンドゴーの燃費は落ちると思っています。
その分、チェーンのメンテから開放されているから、どっちもどっちかなって・・・

一番燃費の悪かったのは払い下げのMD90(郵政カブ)でした。普通のカブの何倍も丈夫?だからか車体が重いので、これは仕方ないと思っていましたね。市内が34kmで長距離でも45km以上走った事がありませんでした。まあ、買った時2.8万km走っていましたから・・・

ちなみに先のコメントでも書きましたが、やっぱり一番の燃費向上の原因は空気圧だと思いますね。何しろ臼別温泉へ行った時、タイヤが跳ねて気持ち悪かったし、タイヤの接地感が全然ありませんでした。
添加剤は100kmほど走ると、エンジン内部に行き渡り効果を出し始め、オイル交換後も2万kmほど持続しますって能書きされていたので、途中注入は止めていたんですよ。
野良人さんの仰る通り、燃費が上がるかもしれないって潜在意識でマッタリエコラン、そして空気圧とプラグの相乗効果かなぁ〜。
Posted by 黒ウサギ at 2009年08月01日 17:52
黒ウサギ さん

それでしたら 空気圧とプラグを元に戻して乗って見れば・・・
添加剤の効果が 分かるかもしれませんね・・
「実験の価値有りかもしれませんよ」
それで 今までと同様燃費だったら・・
添加剤様々なんですからね。
「私は添加剤に関しては・中間的な意見です」

完全否定では有りませんが。

でも 添加剤の価格「購入金額はまちまち」を取り戻すのは まず無理では無いかな?・・・

対費用を考えると・・む〜となってしまう。
「今回はただで入ったので 実験したのだと思いますが」

色々と 実験君は良いと思いますよ。

「燃費が上がったのは 事実ですからね」
黒ウサギさんには、悪い方向では無いし・・・

TWの方も 上がれば バンバンざいですよ。
「早く 天気になって欲しいですよね」
Posted by rz.koi at 2009年08月01日 19:55
rz.koiさんへ

そうですね。
古いプラグは取ってあるし、空気圧はまた下げるつもりでしたから(林道用に)これで燃費が上がれば、添加剤の効果が分かるかも知れません。
まあ、1kmや2km上がっても乗り方かな?って思ってしまうかもしれないけど、下がらなかったらそれなりの効果はあったって事でしょう。

TWにも入れてますから、こちらはどうか楽しみでもあります。
悪い方向へ行かなければ、ホント万々歳です。
添加剤・・・タダだったしね。

残念ながら明日のお休みはまた雨で・・・
Posted by 黒ウサギ at 2009年08月01日 20:39
自分も空気圧に一票
XRに乗って松前から江差通って走った時は35km/lでしたが
恵山方面にツーリング行く時、空気圧を1.5→2.0k位まで高めて走ったら限りなく40km/l位まで上がりました。
いつもは松前方面のほうが燃費が良いのでこれは空気圧のせいだなあと理解しました。
乗り心地が多少硬くなったり、タイヤが真ん中ばっかり減るようになったりと弊害もありますがそれ以来空気圧高めにするようにしてます。
Posted by しゅに at 2009年08月01日 20:56
しゅにさんへ

そうですね。
空気圧って大きいと思います。
TWで林道を走る時は、いつも1.5前後です。舗装路と林道が入りますから燃費計測が難しいけど、大体30km前後。ただただ長距離を走る時は1.8ぐらいにして37kmぐらい、そしてキャンプ道具満載の上、妻を後ろに乗せて2.0で走っても38kmぐらい走りました。
妻を後ろに乗せているから静かな運転とはいえ、やっぱり空気圧の効果だと思っていますね。

ただ、林道では空気圧を下げれば走り易くなるのは間違いないので、そのサジ加減が難しいところですね。
Posted by 黒ウサギ at 2009年08月01日 21:21
おお〜、賑わってますねえ〜
流石は燃費の話題。

私も遅ればせながら・・・

やはりプラグと空気圧では?

私のCB750もイリジウムプラグにしたら、街乗り燃費が18くらいだったのが、20を超えるようになりました。

で、調子に乗ってGX750もイリジウムにしたのですが、こちらはまったく効果なしです。

結論: よく分かりません!

Posted by 二兎を追う男 at 2009年08月02日 01:57
二兎を追う男さんへ

私が思うにきちんと整備されていれば添加剤を入れても変わらないってのが良い状態なんじゃないかと思うんです。
プラグにしても変えたから良くなるってのは、元々調子があまり良くなかったのが改善されたって事かなって・・・
そういう意味では、とりあえず走るからってプラグ交換してなかったし、林道用に低圧ぎみにしていた事が主要因の気がしますね。

第二次大戦中の戦闘機では、オイルや燃料で30%ぐらいの差が出たそうですが、今の時代では考えられませんし・・・
Posted by 黒ウサギ at 2009年08月02日 20:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック