2009年09月18日

おおすみ型輸送艦

画像027.jpg

夕方、港埠頭に寄港中の海自輸送艦『おおすみ』を見に行った。

画像022.jpg

画像023.jpg

画像024.jpg

やっぱりデカイ。

先日見たイージス艦『きりしま』の全長が161m、そして『おおすみ』が178mと17mほど大きい。

画像025.jpg

艦尾のハッチからはLCAC(エルキャック)が二隻入る。

説明するのが面倒だから模型で・・・

画像028.jpg
下が今までの輸送艦(あつみ型全長約90m)上が『おおすみ』

画像029.jpg
艦尾から出るLCACには90式戦車(約50トン)なら一台搭載可能。

画像030.jpg
『きりしま』と『いなずま』と比べても大きいのが分かります。


でもね〜


世界最大の潜水艦『タイフーン』クラスと比べると・・・

画像031.jpg
『タイフーン』がいかにデカイ物かが分かる。

艦船ヲタクならば一度は見てみたい潜水艦です。

明日から100円貯金旅行へ行きますが、その前に『おおすみ』一般公開を見る予定。

15時ぐらいに行くつもり。



                              人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 22:15| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

さすが揃っていますねぇ、恐れ入りました!
LCACがめんこいですねー。
それにしてもタイフーンってこんなでかい潜水艦なんですか?
当然縮尺は同じ1/700ですよね?

写真の比較がとっても分かりやすかったです。
明日楽しみですね!


Posted by くま吉 at 2009年09月18日 23:39
ほんとに、すべて揃っていますね。(笑)

タイフーンって、ロシアなんでしたっけ?
中にトレーニングジムがあるとか、ジャクジーがあるとか、確か高級ホテル並みの乗員設備なんですよね?



Posted by 二兎を追う男 at 2009年09月19日 00:09
くま吉さんへ

だてに艦船ヲタクをしてませんからね(笑)
1/700なら一応、全部持っていました。
ちなみに同じスケールで戦車も揃えてますが、金属製だと3個1500円とかって、かなり高いんです。

タイフーンクラスは本当に大きな潜水艦です。
今も現役にあるかどうかは分かりませんが、廃艦にしても展示はして欲しい潜水艦です。


二兎を追う男さんへ

旧ソビエト海軍時代の潜水艦ですが、今はロシア海軍になりましたね。
中には小さなプールまで完備されているとか、潜水艦とは思えないような装備だそうです。
北極海の氷の下で何ヶ月も航行するわけですから、士気の維持のためにこういった設備を充実させたのでしょうね。
Posted by 黒ウサギ at 2009年09月19日 08:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128348138

この記事へのトラックバック