2010年03月16日

オットトの現場検証

49.jpg
この画像、なんだか分からないでしょう?

これ、スッテンコロリンしそうになった場所の地面に、デジカメを置いて撮った画像なんです。

よく分からないでしょうが、僅か5mm程の氷のワダチです。

メイトで林道走行中、ちょいと左に寄ろうとし、このワダチに前輪が乗った瞬間、オットトとなり危うく転倒しかけたという場所であります。

何十年も雪道を走っていると、路面を見れば転びそうかどうか分かる自信があったけど、見事に見誤ってしまいました。

悔しいから現場検証して、どうして滑ったかを調べる事にした。

48.jpg
これを見るとスパイクが路面を引っかいているのが分かる。

いつもなら普通に乗り越えるはずなんですが・・・

この時のデーターは気温が-3℃、速度は25km/hぐらい。

しばらくここにいて考えた。

結論・・・ノーマルスパイクだと恐らく15kmぐらいしか出せない場所を簡易スパイクの安心感からオーバースピードだったのではないかと思われた。

しかも、林道走行では簡易スパイクの脱落が多く、この時すでに10本以上が抜け落ちていたんです。

経験で走れると思った感覚と、実際にピン抜けした状態との感覚のズレが思わぬ転倒につながるところだったわけ。

安全率を考えて、タイヤ性能の7割程度で走っているつもりが10割を越したという事でしょう。

転倒しても9割以上はケガなどありませんが、残り1割弱のケガの可能性はあります。

こういう経験を積み重ね、更なる安全走行を心がけねばいけません。

でもね、ここに書いても参考になる人など片手でも余るでしょう(笑)


                             人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 16:52| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めの画像は・・・

5ミリ以上有りそうな轍ですよ・・・

「市内のもっと醜い轍もアリアリでしたが??」

早く 氷から解放されたいもんですよね。。

「それと ホムペも 大変なんですね?」

気長にやりましょう・・・ね。。
Posted by rz.koi at 2010年03月16日 17:26
rz.koiさんへ

うん、確かに5mm以上かるかも知れません。
感覚的にそんな感じという意味で・・・ね。

市内の雪も殆ど融けたけど、また今雪が降ってきましたよ。
春はまだ先です。

HPノンビリやる事にしました。
一日中出来たら3〜4日で出来そうなのですがね。
一日15分とかだとしばらくかかりそうです。
Posted by 黒ウサギ at 2010年03月16日 20:29
私は参考になってます!笑

私も日々勉強して走っております!!

お互い気をつけましょう。
Posted by 雪国の年中バイク乗り at 2010年03月17日 12:01
雪国の年中バイク乗りさんへ

こんにちは、そろそろ雪道シーズンも終わりです。
私はホッとしてますが、雪国さんはもう少し走りたいかもしれませんね(笑)

本当にそうです。
気を付けて走りましょう。
Posted by 黒ウサギ at 2010年03月17日 19:23
黒ウサギさんはじめまして。
いつも楽しく拝見しています。特に冬道走行や林道走行の記事は参考になることが多いです。
これからものぞかせていただきますので、よろしくお願いします。(*^_^*)
Posted by 鮭がすき at 2010年03月17日 21:16
林道なら転倒しても崖下に落ちたりしなければ多分大丈夫でしょうけど、街中だと車も来ますしねえ。

こちらのサイドカーの掲示板に今は熱帯のコスタリカに住んでいるドイツ人が居ますが、若い頃はバイクやサイドカーで冬の北欧を走っていたようです。

彼の書き込みも経験に裏打ちされています。

私は現在、氷上走行どころか、雨中走行にも縁がありません。(笑)

Posted by 二兎を追う男 at 2010年03月18日 01:06
鮭がすきさんへ

はじめまして コメントありがとうございます。
鮭が好きさんは110プロに乗っているんですね。
しかもスパイク装着して雪道を走っているみたいだし・・・
それなら参考になるかもしれませんね。

ちなみに、私もカブ系バイクに長年乗っていました。
本当はカブの方が好きなんです。
Posted by 黒ウサギ at 2010年03月18日 08:18
二兎を追う男さんへ

サイドカーなら転ぶ心配がないから良いでしょうね。

今回のような凍ったワダチでも、少し滑るだけで全然関係ないと思います。
2輪の欠点がこういう時に現れてしまいますよ。

本音はね・・・体がむき出しのバイクですから、雪道や雨の日は乗らないのが一番です。
Posted by 黒ウサギ at 2010年03月18日 08:22
黒ウサギさん、こんばんは。

「僕は片手で余る」中の一人だと思います。笑


やはり、安定性が増しても気は抜けないんですよね。

いつも大変参考になりますm(__)m
Posted by ヒューマ at 2010年03月20日 22:05
ヒューマさんへ

参考になりましたか?
数少ない参考になる人でしたね(笑)

雪道は本当に気が抜けませんよ。
30年乗ってても簡単にスッテンコロリンです。
笑えるコケ方でも、数を転べばケガにつながりますから油断できませんね。
Posted by 黒ウサギ at 2010年03月21日 11:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143797415

この記事へのトラックバック