2010年11月29日

スタッドレス+弁慶

今日の函館は、最高気温-0.2℃の真冬日でした。

ちょっと早いかもしれませんが、第一印象ってのが大切だから、先日前輪に装着したスタッドレスタイヤ+弁慶の評価でもしてみましょうか。

新しいイメージ3.JPG
ノーマル状態のスタッドレスタイヤはゴムが非常に柔らかく、競技用トライアルタイヤみたいな印象でした。このタイヤなら、滑るとはいえ雪道も何とか走れそうな印象だった。実際、市内を走る郵便屋さんはスパイクピンない、このタイヤで一冬走っているわけですから(転倒多々あるみたいだが・・・)雪道を走れるのでしょう。

新しいイメージ1111.JPG
そのスタッドレスに弁慶を装着したのがこれです。(画像右)外伝でも紹介した通りピンの数は38本です。

画像20909523.jpg
さて、今年初のアイスバーンと圧雪、両方の路面(気温−3℃)でのタイヤの印象です。

今日の走行スピードは約40km/h。フラットな雪面だと不安もなく普通に走る事が出来ました。通常、ノーマルスパイクだと前輪ブレーキを弱くかけてもスッテンコロリンしそうになるが、メイトのボトムリンクサスが上がる程(カブ系バイク乗りじゃないと分からないでしょう)の制動力を見せてくれました。

去年はノーマルスパイクに100本前後の弁慶を装着していた時に比べると、少し制動力が落ちるが、その分、圧雪路面は勝っている印象でした。コーナーリング性能も、ノーマルスパイクタイヤより、ほんの少し良い感じ。

総合的にみて、ノーマルスパイクタイヤ以上の信頼性(走破性)という印象です。

あとは、このタイヤの耐久性でしょう。ストップ&ゴーを繰り返す郵便仕様だと500〜1000kmで交換だそうです。一冬2000kmは走るから、1シーズン持てば御の字かな?


                                          人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 23:51| 北海道 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
黒ウサギさんの世界(?)になりましたね〜
年中バイクに乗っていて、しかも冬場はローミューの路面で滑りの感覚を研ぎ澄ましているので、林道の路面なんか余裕シャクシャクですよね。

私はといえば、夕方の気温が+15℃くらいですが、すでに風邪気味となっております。当分サイドカーでの送迎は止めようかなあ・・ 軟弱(汗)

Posted by 二兎を追う男 at 2010年11月30日 00:11
二兎を追う男さんへ

年中走る私には、イヤでもやって来る季節となりました。
雪道でどんなに良いタイヤを付けても、ノーマルタイヤのメイトで林道を走った方が、よっぽどグリップして走ってくれますからね(笑)
冬場はタイヤの性能云々より、いかに安全に走るかが課題ですね。
何十年乗ってても(今年で31年目)初心を忘れるとしっぺ返しをくらいますから・・・

>+15℃くらいですが・・・
いえいえ、そのぐらいの中途半端な温度の方が着る物選びが難しいと思います。
軽い格好だと寒いし、重装備にすれば暑いし違和感タップリだしね。
私の所みたいに寒ければ、着膨れダルマでもおかしくありませんがね(笑)
Posted by 黒ウサギ at 2010年11月30日 01:10
こんにちは。
バイクのスタッドレスタイヤってそんなに短命なんですかぁ!
驚きました。
Posted by ぽんた at 2010年11月30日 22:55
ぽんたさんへ

はい、バイク用スタッドレスの寿命については、行きつけのバイク屋さんが郵便局御用達なので間違いない情報です。
しかも定価4000円ですよ。
価格自体は安い感じもしますが、寿命を考えると高いですよね。
Posted by 黒ウサギ at 2010年11月30日 23:14
黒ウサギさんこんばんは。

郵便カブのスタッドレスは本当に効かないです。
私も、荷物満載で時速40キロで走行中にブラックアイスバーンでバイクもろとも
スッテンコロリンしたことがあります。(*^_^*)

ドライ路面ではケガ必至の速度ですが、凍結路だとこけた後にすべるので意外とケガはしないものです。
(こけ方にもよりますよね。私は幸運でした。)

やっぱり色々な面でスパイクに勝るものはないと思います。

理想的なタイヤが出来上がりそうですね。
この冬もぜひともケガなどありませんように。
Posted by 鮭がすき at 2010年12月02日 18:51
鮭がすきさんへ

やっぱりスタッドレスだとアイスバーンには弱いみたいですね。
雪道の転倒は、車がいると大変ですから、転ばないに越した事はありませんね。

スパイクタイヤはアイスバーンには絶大な威力があります。
その分、舗装が出てると止まらないんですよね〜
ピン数を増やせば、いくらでもアイスバーン対策になるんですが、サジ加減が難しいです。
最初の頃は、マカロニピンを何百本も打った特注タイヤの頃もあったんです。
その後、10年以上ノーマルスパイクで走ってました。
ノーマルは総合性能がマズマズ(オットトするけど)なのでした。
現在は、ソロバン道路対策と氷のワダチ対策で試行錯誤3年目です(笑)
今年はまだまだタイヤを進化させるつもりです。
すべては安全に走るためね。
Posted by 黒ウサギ at 2010年12月02日 21:05
ご無沙汰です!

いよいよシーズン到来ですね!!笑
はりきっていきましょう〜〜〜♪
とりあえず楽しみましょう〜〜〜〜♪
Posted by 雪国の年中バイク乗り at 2010年12月08日 00:13
雪国の年中バイク乗りさんへ

はい、ご無沙汰してました。
コメントはしてませんでしたが、雪国さんの所はちょくちょくお邪魔してました。

今年の冬もバイクで行きます。
私はもう雪道31年目ですよ!!
Posted by 黒ウサギ at 2010年12月08日 09:33
黒ウサギさんへ
うわっ、雪ですね!!
さすが北海道ですね〜
こちらの方は「寒い」と言っても、平年並かそれよりまだ高い位だと思います。
でも、夏場が暑すぎたので、少し寒いだけで「身体がいじけて」しまいます^^;

さすがの黒ウサギさんも、バイクは一冬2000Km位なのですね。
雪の積もった、アイスバーンやミラーバーンの道を走るのって怖いですよね。
家の近所は一冬に、雪が積もる(と言っても数ゼンチから大雪でも十数センチ位)のは、あっても一度か二度程度です。
だから、皆『雪道』に慣れていません。
それに、海と山の間が近い地形なので、坂道が多く、雪が積もったらバスは運休。
自家用車量や業務用車両が坂道の道路を滑って、道路脇に停車状態になったりします。

でも、幾らプロ級の運転技術を持っておられても、やっぱり単車は危ないですから、くれぐれも気を付けて運転して下さいね。
Posted by Kouryuu at 2010年12月09日 02:41
Kouryuuさんへ

この日は雪が降りました。
その後全然雪が降らず、今は道路も乾いた状態なんです。
四寒三温って感じで、だんだん冬にむかってます。

雪道は今年で31年目突入で、我が家にある乗用車は妻ばかり乗ってて、たまに車に乗るとバイクより怖かったりしますね。
手足のように動くバイクに比べると、車は乗せられているって感じで滑るのか滑らないのかよく分かりません。

>でも、幾らプロ級の運転技術を・・・
そんな事ありませんよ。
歳をおうごとに下手くそになっていくのがよくわかります。
その分、用心して(結局スピードを落とすのが一番)運転1:周りに注意9ぐらいになってます。
今年も安全に一冬越すつもりです。
Posted by 黒ウサギ at 2010年12月09日 15:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171206726

この記事へのトラックバック