2011年01月11日

グリップヒーター

新しい長靴にして、毎日の通勤が楽になりました。

人間とは贅沢なもので、次は手も暖かくしたくなった。

今のメイトの通勤時は、ハンドルカバーとフリース地の手袋で十分だが、メイトに積もった雪を落としたりする際に手が冷たくなると、我が家まで冷たさをお持ち帰りしています。暖かい手袋にすれば問題ないし、今だってゴアテックスのグローブもあるが、通勤で使うのが勿体無いという貧乏性が出てしまい、少しぐらいの冷たさは我慢して通勤していました。

手を暖かくするには、ハンドルカバー、手袋、そしてハンドルのグリップヒーターが考えられます。以前、カブ90に乗ってい時に付けていたグリップヒーターの価格は12000万円ほどだったから、メイト用に買うのが勿体なくて、少しぐらいの冷たさは我慢していました。ところが、今はバッタ物?というか汎用品の安いグリップヒーターが売られているじゃありませんか。お値段なんと3150円、長靴購入の予算が少しだけ余ったので、これを良い事に購入してみた。

商品が届くと・・・あらら、取説が無い。

まあ、グリップヒーターぐらいなら取説が無くても付けられそうだから、大丈夫でしょう。

付け方等を説明すると長くなりそうだから割愛します。

自分で付けられる人は、私がイチイチ説明しなくても付けられるだろうし、付けられない人は私が説明しても付けられないでしょうから。

取付で一番注意しなければいけないのは、バッテリーから直に配線を取らない事ぐらいかな。

バッテリーから取っちゃうと、間違ってグリップヒーターのスイッチをONにしたままバイクから離れたら、ヒーターがONのままとなりバッテリーが上がってしまいます。

画像20909561.jpg
なので、イグニッション側から配線を取って、取付完了。

ハンドル径が違ったから、スペーサーやらの加工の方が時間がかかってしまいました。

画像20909563.jpg
このグリップヒーターは温度サーモが付いていて、45℃と60℃の2種類が選択出来るしくみになっていた。スイッチONにするとLEDのランプが点灯するからON、OFFは夜でも分かる

通勤で多用すると、容量の少ないメイトのバッテリーだと不安だから、手の冷たい時だけの使用という事になるでしょう。

試しに45℃設定で走ってみたら、グローブが要らないぐらい暖かかった。


                                         人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 23:38| 北海道 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3150円はいいですね!
99.999%要らない私でも思わず欲しくなります。(笑)
取説なしということは、消費電流なんかも分からないのですね。アイドル時だとヘッドライトが暗くなったりするのでしょうか?

Posted by 二兎を追う男 at 2011年01月12日 12:52
二兎を追う男さんへ

ね、安かったでしょう。
これ以上高かったら我慢して買いませんでした。
取説がないから、ちょっと怪しげな製品ですが、一応大丈夫みたいです。
測定してみたら電流値が1〜1.5Aでしたので、消費電力20W程度という所ですかね。
メイトのヘッドライトは、アイドリング中はいつも暗いんです。
なので影響なしです。
純正品は、バッテリーの電流値が低くなるとヒーターへの電流をカットする仕組みがあるんですが、これはありませんでした。
Posted by 黒ウサギ at 2011年01月12日 15:33
おいらは毎日新聞配達してるが二年間目にしてまだ手袋。やっとハンドルカバーを手にしたです!うらやましいです!おいらも配達もう少し頑張ります!東北の冬はサブいです青ざめ青ざめ
Posted by おいら at 2012年01月05日 07:41
おいらさんへ

こんにちは ご訪問ありがとうございます。

そして、毎日の配達ご苦労様です。

郵便屋さんと違って片手に郵便を持ちながら配達しないでしょうからハンドルカバーは役に立ってるでしょうね。
グリップヒーターは暖かいんですが、消費電力が20〜30Wぐらいになります。
なので長距離を走る時に間欠的に使う程度で通勤の時には使ってないんです。
純正品だと電圧低下を感知してヒーターを温めないのでバッテリー上がりの心配はありませんが、これ、バッタ物なのでそこの所が難しいです。
でも、マイナス二桁温度の時は流石に便利ですね。
予算が許せば是非付けてみて下さい。
Posted by 黒ウサギ at 2012年01月05日 08:51
安いし暖かそうだ。
これつけるかな〜。
Posted by SATOCK at 2012年10月26日 00:01
SATOCKさんへ

バッタ物もバカに出来ないぐらい暖かいですよ。
欠点は、純正品と違い電圧低下でOFFにならない事かな?
メイトみたいなバッテリーの容量の少ないバイクは、点けっぱなし要注意です。
Posted by 黒ウサギ at 2012年10月26日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180216206

この記事へのトラックバック