2006年08月08日

大千軒岳の釣りA

今回は知内川支流の住川へ釣行しました。

sumi.jpg

最近雨が降っていないので少し渇水気味ですが、コンディションはまずまずです。
気温は30度、北海道としては暑いですねぇ〜。

魚はというと・・・。
います!います!

まずはルアーで釣ってみます。
魚は追ってくるようですが、なかなかヒットしません。
どうやら小さめの魚のようです。

30分程釣ってみましたが一度もヒットしません。

それでは、えさ釣りに替えてみましょうか・・・。
一投目でヒットです。
「あれ・・・小さい・・・」
新子ヤマメです。

二投目もすぐヒット、これも新子ヤマメ。
体長10センチにも満たない小物です。

このサイズだと釣っても仕方ありませんし、返しのある釣り針だと
傷をつけて致命傷にもなりかねないので、返しの無い針に交換して、更に釣ってみます。

投げる度にヒットしますが、すべて新子ばかりです。
この調子で釣ると三桁以上釣りそうですが、
新子ヤマメを釣っても仕方ありません。
場所を変えて知内川本流に出てみます。

この場所は以前友人とキャンプをして熊に出会った場所です。
今日は大丈夫?かな。

釣ってみましたが、ここも新子ヤマメばかりで大きな魚が出てきません。
それにしても、さっきの住川以上に新子がいます。
凄い数です。
一つのポイントに50匹以上はいますね。

sinko.jpg

これではチョット釣りになりません。

今回の釣りはここまでにして、せっかく大千軒岳まで来たのですから野山を楽しんで帰る事にします。

九月になれば新子の数も減り、ヤマメやイワナの良形が出て来るでしょう。

                            人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 08:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22076381

この記事へのトラックバック