2006年08月14日

すり抜けライダー

昨日はお盆でお墓参りに行ってきました。

途中の道路はいつもより交通量があります。
帰省中の他府県ナンバーも多いです。

ツーリングライダーもいますね。

市内を走ると、本州からの荷物満載のツーリングライダーの中にはすり抜けをする人を多く見かけます。
いつも思うのですが、本州だと普通にすり抜けがまかり通っているかも知れませんが、
半年は雪に覆われる北海道ですから、バイクの量もたかが知れています。
なので、北海道のドライバーは自分の周りにバイクがいる事を殆んど想定していません。

バイクの事を知らずに、いきなり進路変更してきますよ。
実際私がドライバーとして運転していても驚くのは、
車の左からのすり抜けは理解できますが、
信号待ちの最中に右側から凄い勢いで何台もすり抜けしてくるライダーには驚かされる事があります。

これもやはり本州では当たり前?なのでしょうか。

こんな事をしながらツーリングするのは北海道では危険なだけで、
あまり意味がないと思うのですがね〜。

なにせ郊外へ行けば車はスムーズに流れているし、
時速50キロで走れば一時間後には50キロ先に行っています。
飛ばそうと思えば更に先に行く事もできますしね。
都会のあくせくした走り方をやめてみてはどでしょうか?

せっかく北海道に来たのですから景色を楽しんで欲しいものです。

                         人気blogランキングへ



posted by 黒ウサギ at 08:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22322909

この記事へのトラックバック