2006年09月21日

茂津多岬灯台

motutatoudai.jpg

河鹿の湯への帰り道に立ち寄ったのがこの茂津多岬灯台です。

何でも日本一高い所にある灯台だそうで、海抜282mって書いてありました。

高いところにあると言う事は、それだけ遠くまで光が届くはずですから良いんでしょうね。

どのくらいまで光が届くのかは、案内板に書いてありましたが忘れてしまいました。

それでチョット計算してみます。

ピタゴラスの定理を使えば大まかに解るはず・・・

地球の直径は12741.9`ですから半径は6370.95`ですね。

それに灯台の高さ0.282`を足すと6371.232`

6371.232を二乗すると40592597.197824

半径6370.95を二乗すると40589003.90

40592597.197824−40589003.90=3593.297824

光の届く距離は3593.297824の平方根なので約60`。

実際にネットで調べると43.5キロだそうですから、

ある程度の明るさがなければ到達した事にはならないのでしょう。

あくまでも机上の計算でしたね。

                               人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 09:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24111626

この記事へのトラックバック