2006年11月08日

メイトのスパイクタイヤ

メイトのタイヤをスパイクタイヤに交換しました。

spa2.jpg

spa3.jpg

これでハンドルカバーを付ければ冬仕様完成です。

雪道をメイトで走ること自体は問題ありません。
とくにミラーバーンのような氷でツルツルの路面なんか良く走ってくれますよ。

唯一つ苦手なのは、圧雪期の交差点付近に出来る「そろばん道路」ですね。
雪国でない地方の方には分からないと思いますから説明すると、
チェーンを巻いた車によって交差点付近の氷が掘られてゴルフボール程の大きさの
氷の塊がボツボツとそろばん状に出来る現象です。

これには二輪のバイクではどうしようもありません。
車でさえ横滑りしそうになりますからね。

まあ、本当の事を言うと寒いから走りたくないんですが、
我が家には自動車が一台しかありませんから、
どうしてもメイトの出番が来てしまいます。

今年も無事に乗り切りましょう。

                              人気blogランキングへ




posted by 黒ウサギ at 08:11| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冬場はサイドカーを付ける、というのは如何ですか?(タイムリーでないコメントですが、今から準備ということで。)

雪道で安定している、というのはサイドカーの利点のようです。
端材・廃材で簡単に自作できると思います。
すり抜けは出来なくなりますが。
ヌタヌタの林道でも活躍すると思います。
釣りの機材その他も積めますし。
黒うさぎさんなら実用間違いなしですよ。
(ハーレーオヤジのように宝の持ち腐れにはなりません。笑)

Posted by 二兎を追う男 at 2008年05月10日 01:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27007090

この記事へのトラックバック