2006年11月15日

革パンのお手入れ

今年も長距離ツーリングでお世話なった革パンツのお手入れをしました。

pantu1.jpg

一般の方は固く絞った手ぬぐいで埃や泥を落とした後に
ミンクオイルを塗るのが一般的でしょう。
または「ラナパー」ですかね。

私はチョット違っていまして、昔取った杵柄でシャンプークリーニングをしました。

業務用メーカーなので普通に手に入るかどうか分かりませんが、
「フォンシュレーダー」という会社のレザーラザーというシャンプーを使います。
元々は革張りソファーなどのクリーニング用ですが、革パンでも十分に使用可能。
洗うには自動洗浄機を使うのがプロのやり方なんですけど、
そんなものは無いのでもちろん手洗い。

洗剤を使えば汚れは落ちますが、どうしても潤いが無くなります。

そこで、同社のレザーローションで皮革に潤いを与え
シャーリングや縫い目等のローションが行き渡りづらい部分は
ミンクオイルを少々塗ります。

これでかなり綺麗になりました。

プロのクリーニング方法ですからネタバレっぽいかも知れませんが、
革製品の汚れでお困りの方は
「フォンシュレーダー」で検索して見ては如何でしょうか。

                              
                              人気blogランキングへ



posted by 黒ウサギ at 01:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27495409

この記事へのトラックバック