2006年11月20日

海岸瀑

昨日は函館市(旧南茅部町)の国道278号線沿い。
銚子トンネルと滝の沢トンネルの間から見える海岸爆「古部の滝」を見てきました。
両トンネルはロックシェードで繋がれていて、
一本のトンネルのように感じます。

トンネルのつなぎ目に車を2.3台停められそうな路肩スペースに停めて、
見てみました。

222.jpg

川が海岸線の断崖から海に落下するものは、
 知床の「カムイワッカの滝」などがありますが、
ここはあまり知られていませんね。

落差は50mはあろうかという大きな滝ですが、
なにせ国道のトンネル脇ですから、訪れる人は殆んどいないみたいです。

何だかもったいないですね。


                             人気blogランキングへ

posted by 黒ウサギ at 08:00| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

 おおっ!

これはまた、豪快な景色ですね!
これだけの滝で、知られていないっていうのが信じられないです。
しかも、国道脇?

う〜む、生で見てみたい!
Posted by 青森のブタ at 2006年11月20日 12:28
こんにちは 携帯の画像なので何だかパッとしません。
せめてもって事で大きくしちゃいました。
本物は凄い迫力でしたよ。
早くデジカメを買わなければと思うのですが・・・
年内は無理そうです(涙)
Posted by 黒ウサギ at 2006年11月20日 15:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27853697

この記事へのトラックバック