2012年07月22日

ボトムリンク

今日は週に一度の脱線タイムお休みだった。

天気が良いから遠征しようと思ってましたが、メイトの持病であるフロントタイヤのよじれを何とかする事にした。

012.jpg
正面から見るとこんな感じです。

前輪が曲がってるでしょ?

説明すると長くなるからやめますが、カブ型バイクはテレスコピックサスではなく、ボトムリンク形式だからこうなるんです。

特にカブに出やすい症状ですが、メイトだと珍しいはずです。

私の場合、林道を走らせてるから、前輪に負荷がかかってるので仕方ないのでしょう。

この症状が最近悪化の一途を辿り、今日は部品を注文するために悪い所を見つける事にしました。

休日の一日は、あっと言う間に過ぎてしまうから、朝5時に起きて早速開始します。

作業自体は1時間もあれば終るはずなんですが・・・

この辺りの部品は、ボルト一本、ナット一本が外れずに思わぬ時間がかかるから、素人の私には作業完了時間は分かりません。

014.jpg
とりあえず外れた・・・

017.jpg
予想通りブッシュが減ってたって事でした。

015.jpg
いつも思うが、メイトのフロントサスは、このボルト一本で固定されてるわけです。

林道走行で良く持つものだと感心させられます。

と、作業が順調に終ったから、庄司山の北側へバイク散歩してきました。

でもね、庄司山の北側は『クマの遊び場』って言われる所です。

今回もウンチだらけで2回も踏んでしまった。

詳細は、例によってHPでね。
posted by 黒ウサギ at 22:00| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カバーされてて見えないけど
コンパクトなスプリンガーフォーク
って感じなんでしょうかね。

俺も昨日休みだったんですが
午前中は家の周りの雑草取り
して午後からはこの前掲載されていた
鶉稲見林道に行ってみましたよ。

走り易くてとても快適でした。
Posted by なおぴー at 2012年07月23日 13:50
なおぴーさんへ

メイトのような実用車って殆ど整備要らずなんですけどね。
林道を走ると負荷が多くてこういう修理が発生してしまいます。

>鶉稲見林道に行ってみましたよ。
この界隈は、短いけど半分舗装された林道が結構あるから適当に走って見るのも楽しいと思います。
Posted by 黒ウサギ at 2012年07月23日 15:15
いや〜、ボトムリンクサス、私もいじってみたいです。

乗る場所ないけど、C100とか買おうかなあ・・・

Posted by 二兎を追う男 at 2012年07月27日 03:11
二兎を追う男さんへ

カブ型バイクってどこでも走るみたいに思われてます。
でも、ボトムリンクをバラすと、こんなに華奢な部品でよく走るって感心します。
その分構造が簡単で楽です(笑)
Posted by 黒ウサギ at 2012年07月27日 10:41
はじめまして、千葉県に住むてんまと申します。
タウンメイトの50の方に乗ってるんですが、同じ症状で???となってましたが、明確になんでこうなるんだ?と実証してくれる方がいないんで、とても助かりました。

時期的に同じ症状に気がついたのですが、私の場合はだましだまし乗ってました。

よろしくどうぞです。^^
Posted by てんま at 2014年05月16日 22:05
てんまさんへ

はじめまして コメントありがとうございます。

参考になってなによりです。
世界のスーパーカブは信頼性世界一とか言いますね。
それでもこの持病は持ってます。
ここ10年は、メイトに乗ってますが、カブの時はこの症状を直さずだましだまし乗ってました。
メイトでも構造は同じなのでこうなってしまいましたね。
普通、タイヤがフォークに当たらない限りは、みんな平気で乗ってるみたいです。
しかも蹴るとしばらく元通りだし・・・
まあ、カブに乗る人の大半は足としてしか考えてないでしょうからね。
走れば十分なんでしょう。
Posted by 黒ウサギ at 2014年05月17日 15:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/282578034

この記事へのトラックバック