2006年12月23日

ハンドルカバー

メイトの雪道走行に欠かせないのがハンドルカバー。

handorukaba.jpg

四年ほど前、行きつけのバイク屋さんにハンドルカバーを買いに行ったら

「これ、古いハンドルカバーだからタダであげる」って貰った物を未だに愛用中です。

純正品と違い、あちらこちらに隙間があるのでガムテープで目張りしています。

ハンドルカバーの手を入れる方から覗き込み少しでも光がさすようであれば

-15℃以下の厳冬期走行には向いていません。

そこからキリで刺すような冷気が入って来ますからね。

函館ではそんなに寒くなる事は稀ですし、

通勤やチョイ乗りがメインなのでこれでも大丈夫。

このハンドルカバーもかなりくたびれて来たのでそろそろ買い替え時かもしれません。


                              人気blogランキングへ



posted by 黒ウサギ at 06:36| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30095450

この記事へのトラックバック