2013年01月14日

ウインドシールドの隙間風2

先日作ったウインドシールドの下部シールドが氷点下の温度に耐えられず、パックリと割れてしまいました。

画像007.jpg
これは、ある程度想定してたから次の作戦を決行する事にした。

今度は、デスクマットに使う透明な厚手のビニールを使います。

これ、地味に高くて10cm×1mあたり176円します。

20cm分もあれば良いけど、他にも使う用途を考えてるから50cm×1m買って880円でした。

画像008.jpg
さて、今回はマデに作るつもりだったから型紙からの制作です。

プラモ作りからすれば全然簡単な作業だけど、シールドは曲面だから誤差を考えなければいけません。

が、そこは制作後の処理という事で早速作業開始。

画像009.jpg
小一時間で新しいシールド下部が完成。

グレーの部分は、強力両面テープ。

これで固定してからビス留めしました。

真冬に乗らなければ、両面テープでも経験上持つんですが、寒さによる剥離対策としてビス留めも要るでしょう。

画像010.jpg
透明だから付けてる感が無くて良い感じであります。

画像011.jpg
予想通り端に誤差が5mm程出来たから、この部分をカットして完了。

この素材だと寒さで固くなっても割れる事は無いでしょう?
posted by 黒ウサギ at 21:15| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/313406022

この記事へのトラックバック