2007年03月04日

タペット調整

久しぶりにTWのエンジンをかけてみたら、少しタペットからのカチカチ音が聞こえていた。

去年ガスケット交換をした際に調整したはずなのですが、あれから7000km近く走っている事だし、まあ、当然かも知れません。
そんなわけで、これを締めてあげましょうかね。

このタペットクリアランスについて簡単に説明すれば、金属の熱膨張の誤差を吸収するのが目的です。

走ってるうちに、この部分のネジが緩んできて隙間が大きくなり、カチカチ聞こえるわけで、2バルブのTWの場合は2個、4気筒4バルブなどは16個もあるわけですから私には手に負えないかも知れませんが、構造が簡単なカブやメイト、TWみたいな単気筒のエンジンなら私にもできます。

 IN側(キャブ側)とEX側(エキゾースト側)で調整すべき値が違うのが難しいところで、EX側の方が高温にさらされますから熱膨張が大きくなるので、多めに遊びを取ります。マニュアルではIN側 0.05〜0.09mm EX側 0.11〜0.15mmと微妙な値ですから、シビアな調整になりシックネスゲージ(隙間ゲージ)が必要です。

ちなみに今のTWはIN側 0.11mm 、EX側 0.15mm でしたから、IN側が開いていました。

少し勉強してシックネスゲージを買えば(1000円ぐらいかな?)誰でもできる作業です。
ゆっくり調整して作業時間は20分程で終了。カチカチ音も少し静かになりました。

バイク屋さんに頼めば、数千円は取られますから、お小遣いの少ない私には自分でする作業の一つなのです。


                               人気blogランキングへ

posted by 黒ウサギ at 09:15| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
???私はバイクは乗るだけで整備はすべてバイク屋さんにお任せなので....
黒ウサギはなんでもできるんですね〜毎回感心して読ませてもらってます。
ハイ、DRがカブ2台に化けました(笑)今年は妻と二人で「カブツーリング」がテーマになりました!函館方面に行く時は連絡します。
Posted by 雪国の年中バイク乗り at 2007年03月04日 12:04
やっぱりDRがカブに変わったんですか。
ご夫婦でカブ二台でツーリングするのも楽しいと思います。
距離は稼げないけど、寄り道には最高ですし、
普通のバイクとは違ったスピード感、世界観がありますからね。
私がこの世の中で一台のバイクしか持てないとしたら、迷わずカブです。
Posted by 黒ウサギ at 2007年03月04日 17:26
今晩は!!
雪無しの冬で、終わりそうです。
今日は、暖かな一日でした。
久し振りに、バイクに乗りました。

いつも、まめな、黒うさぎさんに、完敗です。
そろそろ、ツーリングの時期ですね!!
Posted by あられパパ at 2007年03月04日 22:38
あられパパさんへ

こんにちは そちらはすっかり春めいていますね。
これからあちらこちらに行かれる事でしょう。
ブログ楽しみに拝見させて頂きます。
Posted by 黒ウサギ at 2007年03月05日 08:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35176781

この記事へのトラックバック