2014年05月06日

鉄山鶴野線の洞穴2

先日、鉄山鶴野線の洞穴を見た話を書きました。

その鉄山鶴野線経由で、例年より一週間早いタラノメ採りに出かけた。

そしたら鉄山鶴野線に複数の洞穴がある事を発見してしまった。

となると、装備は貧弱だが安全の確保できる範囲で見てみる事にしました。画像001.jpg
今度は奥の深そうな横穴だよ。

画像002.jpg
タラノメの方は、まだ早い所もあったけど

画像003.jpg
十分に頂きました。

画像004.jpg
毎年の事だが、今年は例年よりタラノメに付くハムシ(ドウガネツヤハムシ)が多かった。

画像005.jpg
タラノメに付く嫌われ者の虫だけど、ユーカリを食べるコアラみたいにタラの木専門。
不器用な生き方の虫かも知れません。



posted by 黒ウサギ at 20:47| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ドウガネツヤハムシ」って言うのですねぇ!
毎年「タラ狩」の帰りに車内に沢山居るのよ。
ず〜とコガネムシの子どもだと思ってました、マジ(笑)
Posted by ぽんた at 2014年05月07日 08:35
ぽんたさんへ

この虫、書いた通りタラの木にしか付かない虫なので生き方の不器用な虫だと思ってます。
タラノメ採りにはウザイ虫ですが、この木でしか生きられないので可哀想だと思ってあげましょう(笑)
Posted by 黒ウサギ at 2014年05月07日 09:34
タラの芽ですか。
いやはや、私の方はアイヌネギ採りで休止状態です。

ちょっとレス違いですが、近況報告ということで、まずTSの不調の件。

あれは黒ウサギさんのおっしゃる通り、サイレンサーの詰まりが原因の様でした。
最初に中古の予備と交換してもダメだったのは、その予備サイレンサーも詰まっていたのでしょうね。
カーボンリムーバーという液を突っ込んで、今はいい感じになってます。

さてTSはOKっぽいのですが、ウチの母が脳梗塞で入院してしまったので、山へツーリングっていう気分ではなくなってしまってます。
とりあえず病院からの連絡があるかもしれない(命の方は今のところ問題ないですけどね)、と思うと、携帯電話を持っていないもんで、中々あずましく家を空けられない気分。
でも、そろそろ今の状態に慣れつつあるので、その内に携帯電話契約して、ちょっとは山に行くかもしれませんけどね、まあちょっとの間、活動休止です。

Posted by RH250 at 2014年05月08日 00:02
RH250さんへ

そうですか。
お母さんが入院したのでしたか。
こういう時はバイクや野山どころじゃありませんからね。
私の母も去年脳梗塞でしたからお察しします。
まあ、私は父も母もでしたらから病院から頻繁に電話が入りました。
携帯はあった方が良いでしょうね。
親の面倒を見ないとダメだよスイッチみたいなのがONの間は大変ながら大丈夫だと思います。
しばらくするとそれがOFFになる時がありまして、その時が目茶苦茶大変です。
気晴らしになりますから時間が出来たら出かけるようにして下さい。
その時はご一緒しましょう。
Posted by 黒ウサギ at 2014年05月08日 07:54
お久しぶりです 
私も家が近いんで毎週のようにバイクで走ってるんでず〜っと気になってたんです、なんかの炭鉱跡なのかなとか 道路の向かい側ですよね、しかも今時期しか見えない。
調査してくれてありがとうございます。     
Posted by 紅桜 at 2014年05月10日 00:51
紅桜さんへ

ご無沙汰してました。
お元気みたいですね。
いろいろ手を尽くして調べてみたんですか、はっきりした穴の正体は明らかに出来ませんでした。
ただ、意味無く穴を開ける事はないでしょうから試堀りの跡じゃないかというところです。
酸素濃度計を持たないと一発で酸欠になる可能性がありますから入りませんでしたね。
特に最初の縦穴は虫すら居ませんでしたから酸欠状態かも知れません。
Posted by 黒ウサギ at 2014年05月10日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック