2007年04月22日

スーパーカブカタログ2

メイト80に乗り換えましたが、やっぱりカブは名車です。

今日は前回に引き続いてのカブカタログのご紹介。

07 4 22 1.jpg

1992年東南アジア向けのいわゆる、タイカブです。フロントフォークがテレスコピックに変わり走破性も一段とアップ、排気量も100CCで力強くなっています。

07 4 22 t.jpg

1996年 タフアップチューブが採用され排ガス規制の為、残念ながら少しパワーが落ちてしまいました。
このタイプは今でも普通に街で見かけます。

07 4 22 2.jpg

1999年リトルカブ登場です。ホイールが14インチに変わり各部が可愛らしくなっています。
リトルの登場で、カブに乗る女性を見かけるようになりましたね。

07 4 22 3.jpg

2001年 ストリートカブの登場です。基本的にはデラックスのカブと同じですが、車体色が若者向けです。
個人的には、このタイプで90CC出して欲しいんですけど・・・

07 4 22 4.jpg

1988年プレスカブ登場です。
新聞配達仕様だけに質実剛健、頑丈そのもののカブです。
やろうと思えば世界一周も夢ではない重積載カブ。
実用車の重戦車、積載量ではリッターバイクなど物の数ではないでしょう。


                         人気blogランキングへ

posted by 黒ウサギ at 17:43| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん....すばらしい!カブ買って正解だった!でもメイトやバーディーも乗ってみたい〜
Posted by 雪国の年中バイク乗り at 2007年04月22日 18:29
雪国の年中バイク乗りさんへ

今のメイト50は2サイクルになりましたから結構走ると思います。
メイト90は郵政メイトと同じ仕様です。
これもかなり耐久性があるようですよ。
バーディーはチューブレスタイヤでパンクが怖くないですし・・・
でも、耐久性は今だカブでしょう。
Posted by 黒ウサギ at 2007年04月22日 19:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39669922

この記事へのトラックバック

リトル カブ/リトル カブ
Excerpt: リトル カブについて悩みを解決するには、まずはリトル カブについての正しい知識が必要です。そこで、リトル カブについての情報を集めました! リトル カブについて調べて、リトル カブに関する悩みを解..
Weblog: なるほどキーワード
Tracked: 2007-04-23 10:41