2007年04月25日

カモさん

時間が無いと言いながら、少しだけでも野山を見たいので松倉川沿いの林道を車で走ってみた。

すると道の脇の側溝にカモさんが二羽遊んでいます。

07 4 25.jpg

車から降りてソ〜ッと近づいてみると、あろう事か1メートルまで近づけてしまった。

07 4 25 1.jpg

カメラでパチリしようとした途端飛び立たれてしまったのでピンボケ画像になってしまいましたが、随分近づけるものですね〜

それにしても、丸々と太って美味しそう・・・って言うと残酷ですが、
本当に食べると美味しいので仕方ありません(汗)


                          人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 16:49| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ〜この前のエゾモモンンガこと思い出しだ〜ほんとはあの時一回指で「ツン」って触ったんですよー!でそのあと写真写そうとしたらストラップが当たって逃げられたんです〜〜悔しいー!
Posted by 雪国の年中バイク乗り at 2007年04月25日 22:52
黒ウサギさんんへ
どうやら黒ウサギさんは、“自然”に接することで“癒される”ようですね。“ストレス解消”になるのでしょうね。
“鴨”ですか。実は家は一応都会なんですが、元々は山を切り開いた所で、近所の川でもまれにみれますよ“鴨”。わたしも散歩ついでにデジカメ持って撮影したことがありますが、彼らってとても敏感ですね。まあ、川も都会の川で、コンクリートバリバリですから、遠くからしか撮影出来ませんでした。“鴨”の撮影には一眼のデジカメが必要ですね。でもとっても高くて手が出ません。今持ってるデジカメ、光学三倍ズームなんですが、今なら“一眼デジカメ”買える金額でした(^^;)。確かに“鴨肉”は美味しいですよね。大概は“合鴨”肉ですが、本当の“鴨”の肉は脂ぎって無くて、本当に美味しいです。“鴨”さんゴメンナサイ!
Posted by 阿頼王 at 2007年04月26日 07:00
雪国の年中バイク乗りさんへ

そうですね〜 今年の冬にモモンガに遭遇していましたね〜
やっぱりデジカメが良いです。
これからも別な動物で接近遭遇できるかも知れませんから、心構えだけでもしておくと違うんじゃないでしょうか。
Posted by 黒ウサギ at 2007年04月26日 16:09
阿頼王さんへ

こういう動物の写真は一眼のカメラにかなわないと痛感させられます。
普段はバイクで野山へ入りますから、一眼のカメラだと壊れちゃうんじゃないかと思い、いまだ買えない次第です(ウソ、お金がないんです)いつかは一眼のカメラを買おうと決めていますが何時になる事やら・・・
本当のカモ肉は、鉄砲を撃つ友人から頂いた時にその味を知ったのですけど、本当に美味しかったですね〜 特に龍田揚げが一番美味でした。
Posted by 黒ウサギ at 2007年04月26日 16:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40012014

この記事へのトラックバック