2015年02月05日

簡易ハンドルカバー

先日、立派なハンドルカバーを購入したが、古いハンドルカバーを捨てるのも勿体無いから考えた。

これも簡易型ハンドルカバーに出来ないものかと。

早速作業開始。

画像086.jpg
TWのブッシュガードを覆うように古いハンドルカバーを切って作ったのがこれ。

画像087.jpg
実に簡単だが、これだと使わない時に収納出来るから、現場で寒い時に装着できるはずです。

画像084.jpg
取付け方も簡単で、ブッシュガードにマジックテープを接着して、ハンドルカバー側にも付けただけの至ってシンプル。

ん?

またアイデアが浮かびました。

確か?ウインドシールドを強化した時に使ったビニールがあるはず。

画像078.jpg
それを加工して似たような物を作ってみます。

画像080.jpg
透明だと陽光が反射して眩しそうだからフラットベース(つや消し)を塗ってと・・・

画像082.jpg
マジックテープも接着します。今はビニルでもしっかり付く接着剤があるから便利です。

画像081.jpg
こんな感じか。

画像083.jpg
付けるとこんな感じ。

さて、シーズンインしたら試してみましょうかね。

画像079.jpg
お待たせ。
posted by 黒ウサギ at 19:46| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
発見!
1枚目と3枚目と8枚目の写真になぞの物体が写っている。
サイドスタンドの設置部分から車軸におろした垂線を逆方向に延長した線上にある矩形のものです。
作業の時系列を考えると、1枚目と8枚目では少なからず時間が経過しているはずですが、殆どもしくはまったく移動していない。TW駐輪のための目印と見た。なんちゃって、まぁ、世の中には固定手段が施されていなくてもしばらく移動しないものは数多あるわけでございまして(高1のときに米軍基地の金網に引っ掛けたスプライトの空き缶は3年間そのままでした)、まったくもってたいした発見(?)ではないのですが、それにしても「お待たせ」で挨拶に出てくる御萩さんはいつもいい味出してます。
Posted by 川崎 鉄馬 at 2015年02月08日 18:46
川崎鉄馬さんへ

はい、よく見てました。
これは撮影のためにTWの位置をずらしたからでした。
というのも通常は、奥にTW、シャッター側メイトを置くんです。
TWのスタンドには「よねくら板」を敷き、メイトには、この謎の物体を置くんです。
これ、何の事は無い自動車が踏み潰した缶コーヒーの缶なのでした。
Posted by 黒ウサギ at 2015年02月08日 18:52
わーい
「家政婦は見た」
ですね。

トップの写真が入れ替わるとまったく意味不明なコメントです。
失礼いたしました。
Posted by 川崎 鉄馬 at 2015年02月12日 12:58
川崎鉄馬さんへ

はいはい、『御萩さん』の覗き見のお話をアップしておきました。
Posted by 黒ウサギ at 2015年02月12日 18:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413565481

この記事へのトラックバック