2007年05月24日

ジンギスカン漬け

昨日はお昼からのお仕事だったので、午前中は友人が我が家へ遊びに来ていました。

いつものように下らないバカ話がほとんど。

その中で一つだけ耳寄りなお話があったんです。

彼も私同様アイヌネギ愛好家でして、アイヌネギの保存方法について色々とウンチクを語リ出します。

味噌漬け、醤油漬け、めんみ漬けと、一般的な浸け方の他に、ジンギスカンのタレ漬けが美味しいというのは初耳でした。

なんでも軽く湯通ししてすぐにジンギスカンのタレに漬け込むだけだそうですが、酒の肴やそのままご飯にかけてもかなり美味しいそうなのです。
早く教えてもらえば良かった・・・
ジンギスカンとアイヌネギの相性は抜群なので、そのタレに漬け込めば、不味い筈はないでしょう。

残念ながらアイヌネギシーズンは終了しています。
来年はジンギスカンのタレ漬けにも挑戦してみましょう。

ちなみにジンギスカンのタレに少しだけ日本酒を混ぜると、更に美味しく頂けるそうです。


                            人気blogランキングへ

posted by 黒ウサギ at 00:14| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジンギスカンのタレと言えば....ウチは絶対「ベル成吉思汗たれ」です!いろんなの試しましたがやっぱりこれに戻ります!
Posted by 雪国の年中バイクの乗り at 2007年05月24日 11:25
雪国の年中バイクの乗りさんへ

そうですね。ベルの成吉思汗のタレが一番良いでしょう。
来年は是非漬けてみようと思います。
Posted by 黒ウサギ at 2007年05月24日 11:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック