2015年11月16日

1969

去年、ん十年ぶりに『岩崎良美さん』のCDを買った。もうしばらくは、CDを買う事はないと思ってたが、たまたまテレビで『由紀さおりさん』のアルバム1969の話題を見た。私は、時々ユーチューブで『由紀さおりさん』の「夜明けのスキャット」なんかを聴く事があるので、ヤフオクで調べてみたら即決送料込で450円でした。これなら軽い気持ちで買えるから買ってみました。

画像041.jpg
ちなみに1969とは『由紀さおりさん』とジャズオーケストラの『ピンク・マルティーニ』によるコラボレーションアルバムで、日本国内販売は2011年10月12日だそうです。
画像042.jpg
収録曲の殆どは1969年(昭和44年)にヒットした曲で、『由紀さおりさん』の曲は「夜明けのスキャット」それ以外は、懐かしい「ブルーライトヨコハマ」等々でした。

2011年に世界的に大ヒットしたアルバムなので、早速聴いてみた感想ですが・・・

正直、一生懸命聴く気のアルバムじゃありませんでしたが・・・

静かにBGMとしてかけておいたら、私の部屋が昭和の時代へタイムスリップしていたのでした。


ユーチューブでも全部聴けます。音が悪いけど・・・
posted by 黒ウサギ at 18:16| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐かしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マティーニは昔(若い頃は酒を飲んでいましたので)好きでした。週末はホテルのバーへ寄ってゆっくり静かに飲むのがお気に入り。1杯目はレシピどおりで注文し、2杯目は「ベルモットは2・3滴でおねがいします」とか言う。なまいきでしたね。
ピンク・マティーニってあるのかしら?
スイートはチンザノを使うから少し赤みがかる。薄めにしてマラスキーノ・ チェリーを飾れば、ピンク・マティーニのできあがり。でも男の飲み物ではないですね。
お酒の記憶も昭和の彼方です。
Posted by 川崎 鉄馬 at 2015年11月16日 23:55
川崎鉄馬さんへ

へぇ〜 そんな事がありましたか。
当時の私は、週末はホテルの現場へ行って、仕事が終わるとホテルで余ったケーキやお惣菜を頂いて夜食にしてました。
バーにも馴染みのホテルマンがいて、今で言うノンアルカクテルを飲んだりしてましたね。
青や赤のきれいな飲み物でしがた、いかんせん興味が無いので名前は知りません。

マルティーニとマティーニ違いのお話でした。
Posted by 黒ウサギ at 2015年11月17日 07:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック