2017年04月03日

つづき

画像102.jpg
のんびり焚き火を楽しんでると、なにやら甲高い声で「コォーコォー」と声が聞こえてきた。

画像100.jpg
見ると、上空にハクチョウ大編隊が飛んでるじゃありませんか。
おそらく北極圏に帰るところなんでしょうが、こんな大編隊を見たのは数十年ぶりです。
(先日見た小林旭の「渡り鳥シリーズ」思い出してしまったね)


コンデジのモニターじゃ全く分からないし、どこを撮ってるかも分かりません。

画像101.jpg
画像処理してみると、少しだけ写ってました。 この数倍の規模の編隊です。

さて、焚き火の火も消えたので、小安沢の奥に行ってみます。

画像103.jpg
偵察機では、あまり雪がありませんでしたが、多い所では30cm以上も残ってた。

画像105.jpg
ジムニーが奥まで入ってたけど、クロスカブじゃ無理なので諦めましょう。

画像104.jpg
白飛びして分かりませんが、プーさんも起きたようです。ちなみに、いつものキャンプ地から300m程離れた所に小さな沢があって、ここを通り道にしてるのは30年前から一緒みたいです。春は、ここで見かけますからね。

画像106.jpg
除雪した道を引き返します。

画像107.jpg
つづきまして、糸川付近を散策しましょう。

画像108.jpg
ここは、水芭蕉の群落があり・・・毎年書いてるから割愛ね。

画像109.jpg
エゾアカさんのタマゴね。 この界隈でヒメミズカマキリも見た事があるが、今じゃ見られなくなりました。

画像110.jpg
ここの何が良いって、春の花が沢山見られる事なんです。

画像111.jpg
今は、福寿草で、もうすぐキクザキイチゲやニリンソウ、カタクリにヒトリシズカ等々沢山見られますから。

画像112.jpg
奥地まで行くと残雪で無理みたいだから引き返します。

画像113.jpg
つづきまして、一旦海に出て釜谷富士東側の林道に入ってみましょう。

画像114.jpg
二週間前にも偵察に来てたんですが、その時はまだbyケイソウが見られなかったが、今じゃかなり育ってます。

画像115.jpg
福寿草は、そろそろ終わる勢いです。

画像116.jpg
このバイケイソウって植物も食べられないが、山菜の指標として役立つ植物で、このぐらい大きくなってるって事は、キトビロがあれば見られるって事です。

画像117.jpg
え〜っと、山菜採り5組ぐらいに遭ったら帰ろうと思ってたが、もうすでに10組ぐらいに遭ってしまってます。

画像118.jpg
この界隈 やたら目に付く カバの枯れ花

画像119.jpg
ここは、一応ピストンですけど、行こうと思えば蛾眉野林道へも通じる道がある。

画像120.jpg
一応、行ける所まで行ってみます。

画像121.jpg
ここが行き止まりで、先日の偵察時に森の女王様が通せんぼしてましたけど、誰かが殺したみたい。

画像122.jpg
根は生きてたから、いたわしいと言えばいたわしいけど、致し方ありませんかね。

画像123.jpg
クロスカブだとここが終点で、TWだと奥へ行けました。オフロードバイク的に考えると、TWってオフ車としてクソバイクの部類に入るだろうから、オフロードバイクなら普通に奥まで行けるって事でしょう。

画像124.jpg
二本の足で歩けば問題なく行けますけど・・・

この先の事は、以前HPのここで書いてます。

またつづく
posted by 黒ウサギ at 17:03| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜、春ですね〜

白鳥の大編隊ですか。
実際に自分の目で見られたらすごい迫力なんでしょうねえ。
Posted by 二兎を追う男 at 2017年04月03日 23:46
春になりましたね。
大編隊を見てたら、なんかすごい生命力を感じましたね。
ハクチョウの高度は、300m以上はあったと思いました。
これじゃコンデジの望遠じゃダメですね。
大沼公園のハクチョウと同じ鳴き声だったのでハクチョウって事にしましたが、白い点にしか見えませんでした。
Posted by 黒ウサギ at 2017年04月04日 07:30
ご無沙汰してました。
もうすっかり春ですね。
私も先週の日曜日にバイクで山菜を少し採りましたが、まだ少し早かったです。

ちなみに
>TWってオフ車としてクソバイクの部類に入るだろうから
全然そんな事ないと思います。
あの坂、私怖くて登れませんから(汗)
それよりあの近辺で山菜をゴッソリ採るオフロードバイクの方が私にはクソバイクに思えてなりませんよ(怒)
Posted by うどん好き at 2017年04月04日 11:20
うどん好きさんへ

TWの発売当時はオフロードバイクだったんですけどね。
それでもバリバリのオフ車には足元にも及ばないと思います。
まあ、泥濘地ならイイ線行くと思いますけどね。

オフ車は、山菜の鉱脈を発見し易いですから。
当然、複数人だとホイドが出るんだと思いますよ。
人のカルマ(因縁・因果)なのです。
Posted by 黒ウサギ at 2017年04月04日 17:28
私も日曜日に白鳥(多分)の群れを見ました。
なんかカッコイイ!!って思い見惚れてました。

戸井方面の山菜取りの群れが居ない所へ行きましたが、昨年より遅いですね。
Posted by しろぴー at 2017年04月06日 02:38
しろぴーさんへ

みんな小林旭みたいに飛んで行ってましたね(笑)

仰るとおり、今年は去年より一週間遅いと思いました。
私のホームグラウンドは、4月中旬でしょう。
山菜採りに見られるのでしばらくキャンプも出来ないから、別な所に行こうと思ってます。
Posted by 黒ウサギ at 2017年04月06日 08:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448694426

この記事へのトラックバック