2017年05月14日

クロスカブのハンドルガード

春になったのでクロスカブのハンドルカバーを外した。

やはりハンドルカバーがあると、馴れてるとはいえ若干の操作性の悪さがあるから無いと楽。

で、通勤時に思ったが、今まで使っていたフリースのグローブだと直接風が当たるし、雨も直接当たるんです。

そうでした。 
画像016.jpg
メイトには、ハンドルガードを付けていたが、クロスカブにありませんでした。

というわけでクロスカブにもハンドルガードを付ける事にした。

といってもオフロードバイクのハンドルガード(ブッシュガード)みたいに木の枝なんかから保護する目的ではなくて、風と雨から手を守る簡易な物で良いからバッタ物で十分です。

メイトの時も1000円しない物だったので、予算はそれぐらいで良いと思って〇マゾンで探してみた。

画像021.jpg
290円だった。

早速購入してみたが、クロスカブに付けるには、若干の加工が必要で、干渉する部分もあったから、そこはカット。

画像017.jpg
290円だから失敗しても気にならないと思って、思いっきり出来ました。

画像018.jpg
取り付けは、バックミラーのステーから100均の金具を加工して付けた。

画像019.jpg
ここにハンドルガードを取り付けます。

画像020.jpg
これでイイでしょ?

というわけで工費398円でクロスカブのハンドルガード完成です。
posted by 黒ウサギ at 14:45| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449876660

この記事へのトラックバック