2017年11月01日

よねくら板を使った

画像161.jpg
いつも『御萩さん』が登っていたネコタワーが壊れてしまいました。

s.PB010097.jpg
原因はいろいろあるが、ネコタワーの天井マウントが割れた事と、『御萩さん』が何度もネコタワーに体当たりして登るからタワーを支える柱がバカになった事です。

s.PB010096.jpg
仕方ないから天井マウントをやめて、床置きタイプに加工。

s.PB010094.jpg
で、天板が足りないからよねくら板をフリース生地で包んで天板にしました。

s.PB010098.jpg
力作なんだけど『御萩さん』は関係ありません。

s.PB010109.jpg
「よねくら板なんか知りません ただの爪とぎ柱だべさ」としか考えてないみたいでした。
posted by 黒ウサギ at 18:41| 北海道 ☔| Comment(6) | 御萩さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よねくら板、喜んでいると思います。

私も切り倒したちょうど良い格好のマルメロの木があるので、乾いたら皮を剥いて縄を巻き、キャットタワーにしようかと考えていたところです。
でも考えているうちに雪が降り出して埋まってしまうかも。
まっいいか。
Posted by 川崎鉄馬 at 2017年11月01日 21:49
いやはや、おはぎさんすんごい働いたこと。
Posted by yama at 2017年11月01日 22:21
『御萩さん』どんだけ体当たりしたの(笑)

よねくら板、思い出深い物なんですね。何だかジーンときた。
Posted by しろぴー at 2017年11月02日 01:50
川崎鉄馬さんへ

よねくら板が唯一よねくらさんの使っていた物ですからね。
これは捨てられない物なので良い再利用でした。
買うとそんなに高くない物もありますけど、自作が一番だと思います。
これが壊れたら私も木に麻の縄を巻く方法を考えてましたしね。
Posted by 黒ウサギ at 2017年11月02日 08:10
yamaさんへ

毎日毎日ここで爪とぎしてくれるんです。
なので近年の我が家は綺麗な状態でした。
爪とぎ兼ネコタワーは重要でしたね。
Posted by 黒ウサギ at 2017年11月02日 08:12
しろぴーさんへ

『御萩さん』の体重が4kg強です。
これが重いか軽いかよく分かりませんが、思いっきりぶつかって登ってます。
まあ、タワーが壊れてからは、登らなくなって爪とぎ台みたいな感じですけどね。
取り合えず、よねくら板の良い使い道になりました。
Posted by 黒ウサギ at 2017年11月02日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。