2007年07月19日

さらんべ川

また八雲町の川のお話をしましょう。

本流の遊楽部川の支流に砂蘭部川、少し上流に鉛川、ペンケルペシュペ川があります。

まだまだ支流はありますが、私が子供の頃遊んだのは、その3本の川です。

07 7 192.jpg

中でもペンケルペシュペ川と鉛川が一番釣れました。

当然ですが、雨が長く続いた時などは、増水するので釣りはできません。

07 7 191.jpg

ところが、そんな時でも砂蘭部川は、殆んど増水しませんでした。

ですから、雨の後でも十分に釣りを楽しめたのです。

当時の私には「なぜ、増水しないの?」という疑問はありません。

ただ魚が釣れさえすれば良いだけでしたからね。

今になって思えば、砂蘭部川上流の森に十分な保水力があったので、

少しぐらいの雨ならば、地面や木が吸収したからでしょう。

子供だった私には砂蘭部川の石はいつも苔むしていて、

足を乗せると滑って歩きずらい川でした。

増水する川は、石も一緒に流されるので、苔も取れてしまいます。

その苔むした砂蘭部川の石こそが、増水しない証しなのでしょう。

07 7 193.jpg

残念ながら現在は、あまり苔むしていません。

苔むした石でさえ、今は貴重なのでしょうかね。


                            人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:11| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね〜〜川遊び最近してないなぁ〜〜〜今度チビをつれて近くの川へ行ってみようかなぁ〜〜
Posted by 雪国の年中バイクの乗り at 2007年07月19日 11:52
雪国の年中バイクの乗りさんへ

良いですよ〜川遊びして下さい。
子供にも良い思い出になりますからね。
Posted by 黒ウサギ at 2007年07月19日 12:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48393714

この記事へのトラックバック