2007年10月07日

金花湯へのゲート

本日、一年ぶりに金花湯への起点である、このゲートを訪れてみました。

07 10 7.jpg
撮影したのは10月7日16:35

もちろん、こんな夕暮れから金花湯へ向うわけはありません。

ドライブの途中、懐かしさでついつい寄ってみたのです。

今年は9月に再訪の計画を立てていましたが、仕事やら野暮用で行けず仕舞い。

来年こそはと思いつつ、このゲートにご挨拶した次第です。


                            人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 21:20| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 秘湯、温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして rz.koiと申します。

小金井沢温泉で検索して 此処へたどり着きました。

温泉のレポート読ませて頂きました・・・・
楽しそうで・・・ワクワクもんですね・・・

私も 去年此処まで 東京から様子見に行きました
「自走で」
地図が無かったので 入り口で写真を撮って 終わりでしたが・・・・
今は手元に資料が出来ましたので、行こうかと思って 用意しているのですが・・・
「道具は色々と用意万端なんですが」
時期は今時分が良い見たいですね。「紅葉時が」
Posted by rz.koi at 2007年10月07日 23:54
rz.koiさんへ

はじめまして、金花湯へのコメント嬉しいです。

小金井沢温泉『金花湯』、私のブログへのアクセスで一番多いのが、
この金花湯ネタなんです。

久しぶりに訪れたこのゲート、ここから20数キロ奥地にある温泉ですから
ちょっとやそっとでは行けません。
rz.koiさんも是非行ってみてください。

時期は、春は6月中旬まで雪に閉ざされていますし、
夏は暑い上、アブやハチだらけ、やはり金花と言うように
秋の紅葉時期が一番だと思います。
只、プーさん対策だけはしっかりしておきましょうね。
Posted by 黒ウサギ at 2007年10月08日 06:37
こんにちは

金花湯読ませていただきました。
楽しそうだけど怖そう・・・
とにかく、黒ウサギさんの行動力には脱帽です。
僕はロードバイクで行けませんから、もう一台オフ車が欲しくなります。
Posted by ヘタクソSR at 2007年10月09日 01:09
ヘタクソSRさんへ

金花湯への道中は怖いですが、素敵な場所でした。

いつもバイクを購入する時に候補に上がるのがSRなんです。
でも一度も購入に到ってません。
野山専門に走っているとロードバイクはセカンドバイクって感じになってしまって
経済的に許さないものですから・・・結局、ヘタクソSRさんの逆ですね。

Posted by 黒ウサギ at 2007年10月09日 07:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59452001

この記事へのトラックバック