2007年10月09日

日本一危険な神社

07 10 93.jpg

北海道久遠郡せたな町にある断崖、絶壁の太田山(485m)の中腹にある

太田権現神社(太田神社)

北海道で一番古くからある神社で、道南5大霊場の一つだそうです。

07 10 91.jpg
あまりに急な階段(40度強)のため、ロープが二本下がりその上、

階段の踏み面が少ない為、かかとが出てしまいます。

詳しい説明は『せたな町公式サイト』あたりを見てもらえるとわかります。

とにかく、この神社へは物見遊山や観光気分では行けません。

入り口にある、この急な階段だけで訪れる人の8割は帰るそうです。

07 10 92.jpg

この急な階段を登り、そこから先の参道を見ただけで、

革靴を履いてきた私は、簡単にギブアップしてしまいました。

こりゃ、函館の秘境『寒川部落跡』へ行った時に、何度か登り降りした

通称『勘七落とし』を思い出す傾斜です。

行くなら登山モード、そして信仰心を持って登らなければ、

参拝できそうもありません。



                            人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:13| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
太田権現神社前もきれいになっちゃいましたね。
昔の面影がすっかり無くなりましたね。
十数年前までは毎年ここでキャンプしてました。

あのころみんな独身でここの神社を最後まで登り
”女神サマー”と海の神に願ってました。

山頂まで40分前後だったっけな。
夏にここから見る漁り火は最高です。
Posted by R J at 2007年10月09日 06:39
RJさんへ

RJさんは太田権現に思い出が沢山あるんですね。
私は、釣りで10数年前はよく通ったのがこの場所なんです。
ずっと気になっていて、階段だけでも今回登ってみました。
次に来る時は是非参拝したいものです。

それにしてもRJさんは、あちらこちらへ行かれていますねぇ〜
Posted by 黒ウサギ at 2007年10月09日 07:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59690226

この記事へのトラックバック