2007年10月10日

そろそろ冬支度

007 10 10.jpg

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

とは言っても、まだ一カ月ほどは元気に走れ回れそうですが・・・

その前に、寒くても走り回れるようにメイトを冬仕様にしなければいけません。

まずはハンドルカバー、そしてキャブレターのエアスクリューを少し閉めて

あとはオイル交換、そして一月先の雪道対策としてスパイクタイヤの装着です。

今年は、去年行こうと思っていた野山の三割も行けませんでした。

来年こそはと思いつつ、今年の冬も無事故で安全に乗り切りましょう。

             
                           人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 01:03| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
黒ウサギさんは年中バイクに乗られていますね。
僕は冬場は冬眠です。
おととい(祭日の月曜日)の気温で走っただけでも寒さに震えていました。
どうしたら暖かく走れるのでしょう?
何か黒ウサギさん独自の技?があるんでしょうか。
Posted by ヘタクソSR at 2007年10月10日 01:12
ヘタクソSRさんへ

独自の技はありませんね。
気温に合わせてレイヤード(重ね着)出来るようにする事ぐらいです。
それからメイトだとカッコ悪くても関係ないので暖かければ何でもありってことかな?
Posted by 黒ウサギ at 2007年10月10日 10:24
いや〜黒ウサギさんのブログは、なまくらな私と異なり毎日更新されていますね〜見習わなければ。
初歩的な質問でお恥ずかしいですが、寒さが厳しくなってくるとキャブのエアスクリューを閉めた方が良いのですかね?今までそのようなことをしたことが無いもので・・・。
仮に閉めるとすればどれ位閉めるものですか?
Posted by naotyan at 2007年10月10日 19:19
naotyanさんへ

私のブログは naotyanさんみたいに長文じゃないので更新が楽なんです。
逆にいっぱい書き込んでブログ更新をするnaotyan さんに脱帽しちゃいますよ。

エアースクリューは閉めなくても良いと言えばいいんです。ただ、メイトのような燃費がとりえのバイクだと、少しでも高燃費を狙ってそうするだけなんです。ちなみにTL125イーハトーヴだと夏場はスクリューをがっちり閉めて一回転半、冬場は一回転1/4開けるのがベストでした。要するに、気持ちだけ閉めれば燃費もエンジンも良い調子になると思いますよ。
Posted by 黒ウサギ at 2007年10月10日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59877232

この記事へのトラックバック