2008年02月26日

冬の万代埠頭

春と秋、万代埠頭のすぐ脇にあるこの堤防で、必ずソイ釣りをしていた。

今は堤防の付け根部分が切られてしまい、最近はとんとご無沙汰しています。

082261.jpg

昨日の港内は時化模様で、近くには釣り人がいませんでした。

082262.jpg

この景色を見て写真を撮っていると、何だかへんな気分になってきた・・・

北の演歌調なこの景色、どうやら私を寂しくさせてしまいました。


                            人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:04| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
黒ウサギさんへ

2月の第1週の休み以来、天気に恵まれず釣りに出かけられませんでした。
ソイどころかエラ呼吸をしているものの顔はずーっと見ていませんねぇ。
釣りに行きたい!!でも、こんなに時化ていては風が身に刺さって寒かったでしょう。
風邪をひかないように気をつけてください。

私事…ストーブ、25日の朝着きました。
   札幌は大変な天気だったようで、買いに行   くだけで精一杯だったそうです。
   CSブランドの箱型ので火力は低いのです   が、カップ麺やコーヒーを入れるお湯を沸   かすだけですから。
   孫からの手紙とチョコも入っていて、嬉し   さ二倍でした。
Posted by プー at 2008年02月26日 01:29
こんにちはレイです

なんだか東北ティックな写真ですね。
僕は万代埠頭にはコサバ釣りに出掛けます。
結構いいのが釣れるんですよね。
この写真は昨日撮ったのですかね?
朝、起きたら冬景色でしたので(汗)。
雨やら雪やら落ち着かない天気ですね。
Posted by レイ at 2008年02月26日 09:37
プーさんへ

釣り・・・本当にしていません。
ドライブに出かけたりすると、あちらこちらで釣り人を見かけますが寒そうで
(その上全然釣れてない)私には出来そうもありません。
まあ、真冬にもバイクに乗る事を考えれば出来そうなんですけどね〜

ストーブ着ましたか。
キャンプと違って釣り場でのんびりお湯を作るのなら、少しぐらい火力が低くても気にならないでしょうね。
ガスなら風防対策があった方が良いかも知れません。
私もアル○ンのバッタ物風防アルミ板を買いましたが、
アルミ板自体を飛ばされた事がありました。
穴を掘るか石で覆うのが一番みたいで・・・
Posted by 黒ウサギ at 2008年02月26日 10:48
レイさんへ

万台埠頭は我が家からすぐなので、しょっちゅう出かけますが、
このところ風が強くて凪が殆んどありませんね〜
今朝(5時)は雪が降らないのかな?と思っていたら
やっぱり降り出してきましたね。
2月ももうすぐ終わりますから、あとちょっとの辛抱でしょう。
Posted by 黒ウサギ at 2008年02月26日 11:03
黒ウサギさんへ

バイクで冬の林道を走るのと、吹きっさらしの防波堤で釣りをしているのとではどっちが寒いのでしょうね。どちらも我慢比べのようです。

一枚目の写真では、お日様がでているから「ちょっと竿出してみるかな」と思いますが、二枚目の写真だけ見せられると「ヤバイ!退散、退散」って感じになりますね。
写真や映像の1シーンって見せ方ひとつですね。

ストーブですが、風除けまで考えていませんでした。
アウトドア用だからちょっと位の風でも大丈夫と思っていましたので…。
何か探してみます。
石川のホ○マックデポに行ってガスも買わなければならないし。鍛冶のホ○マックは季節はずれでキャンプ用品が無いに等しかったので。
Posted by プー at 2008年02月26日 12:22
プーさんへ

この堤防は飛沫がかなりかかってくるので、
凪でなければ釣りになりませんでしたね〜

今のガスストーブは五徳が付いていますから、
かなりの風でも大丈夫といえば大丈夫なんですが、
ガスのストーブは炎の熱風でお湯を沸かすというのが原理ですから、
七輪(炭)みたいに遠赤外線の熱だと風の影響を全く受けないのが違いでしょうね。
私もガスではイワタニやスノーピークなどのストーブを使っていますが、
風防がないと能力が半分以下になってました。
Posted by 黒ウサギ at 2008年02月27日 00:30
5年以上も前の記事へのコメントで、恐縮です。
実は私も釣りが好きでして、島牧から瀬棚間の磯によく入ったものです。
函館にかけての道南地方は、札幌からだと、厳し過ぎるので、過去に1〜2回ぐらいしかありません。
しかし、10年以上も前の釣り新聞や本では、函館界隈は北海道でも、暖流が強く、スズキやキスなど、およそ北海道では馴染みのない魚が釣れると読んだことがあります。
黒ウサギさんも時々寄られる、万代埠頭も紹介されてましたが、最近は全く聞かなくなりました。
私的に非常に興味深く、いつかチャレンジしてみたいのですが、黒ウサギさんは、そういった情報を聞いたことがありますか?
Posted by koitel at 2013年10月31日 21:27
koitelさんへ

古い記事もお読みいただいてありがとうございます。
10年前なら一番私が釣りに行ってた時でした。
なにせ失業中だったもんで、職安が終われば釣りと資格試験の勉強に明け暮れてましたね。
この時は、キスやスズキも釣れてました。
今は、確かにあまり聞きません。
その代り、イナダというかフクラギというか要するにブリの小さいのが結構釣れてるみたいです。
丁度今次期は、サバとかシマダイなんかが良く釣れてたんですけど今はサッパリみたいです。
Posted by 黒ウサギ at 2013年10月31日 22:53
地元ならではの貴重な情報ありがとうございます。
函館に、かのような情報を訊ける、『未だ見ぬお仲間』ができましたことを、たいへん嬉しく思います。
たいへん参考になりました。
それにしても、当時より海水温は上がっているはずなのに、単に上がれば暖流系の魚が増えるというような、単純なものではなさそうですね。
Posted by koitel at 2013年11月01日 08:39
koitelさんへ

最近はさっぱり釣りに出かけてませんが、同僚が釣りにばかり行ってますから、それなりにある程度正確だと思います。

私のところで良ければいつでも遊びに来て下さい。
Posted by 黒ウサギ at 2013年11月01日 15:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック