2008年03月31日

いよいよ春本番!

08 3 31 2.JPG

08 3 31 1.JPG

先週、芽を少ししか出していなかったクロッカスも満開です。

08 3 31 3.JPG

そしてスイセンも、もう時期咲き始めそう。

いよいよ春本番です。

08 3 31 4.JPG

福寿草も受粉作業の真っ最中でした。



                             人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 00:01| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはレイです

すごく綺麗な花達ですが、
正直、僕の生活の周辺にある
花壇は、まだ花が咲いてません(涙)。
これは、どちらの花達でしょうか?
改めて函館は狭いようで広いなと
感じました。
Posted by レイ at 2008年03月31日 11:43
レイさんへ

クロッカスはちょっとした民家の庭先にはよく見られますよ。
特に綺麗なのは遺愛高校の構内の庭です。
毎年のように新聞に紹介されていますね。
Posted by 黒ウサギ at 2008年03月31日 16:29
春が近いのに僕の財布は寒すぎます!車が90000キロを超えたらウォーターポンプが壊れてしまい、ブーツが破けて、ショックが抜けて、マフラーに穴が開いて最悪です。タイミングベルトはチェーンなので助かりましたけど。僕の財布にも早く春が来るといいな〜〜〜
Posted by マモッチ at 2008年03月31日 19:56
マモッチさんへ

季節は春ですが、私のフトコロも冬ですよ。
次のお休みには少し遠出の予定ですが、そのお金がありません。
なので、妻にお小遣いをオネダリしないとお休みの日は引き篭りとなります。
我が家の車ももうじき10万キロになり、
去年の車検はタイミングベルトやらなんやらを交換して大変でしたね〜
Posted by 黒ウサギ at 2008年03月31日 20:43
黒ウサギさんへ
いや〜、本当に綺麗な写真です。
瑞々しい色彩!
福寿草に泊まっているハエ?(蜂かな?)さえ、どこか“いとおしく”なりますね。
虫も同じ“生命”を宿した、わたしたちの仲間ですものね。
変な例えかも知れませんが、
生命の居ない宇宙空間に居たら、普段、忌み嫌っているような虫や、ましてや、こんな素晴らしい花を開花させている“命”を感じたら、それこそ“奇跡”を感じますよね。
黒ウサギさんの御写真を魅せていただいていると、ふと、そんな感覚を覚えてしまいました。

それと、「やっぱり“イチデジ”は良いな〜」
と、急に俗物根性が湧いて来てしまいました(笑)
Posted by 阿頼王 at 2008年04月01日 07:26
阿頼王さんへ

今年の函館は春が早いようです。
虫達は気温が+8℃以上なければ動けないはずですから、
やっと虫達が活動できる季節になりました。

気持ち悪い虫も綺麗な花も毎年出て来ますが、
次の年には同じ虫、同じ花は一つもいないわけで、
そう思うと私も命について考えさせられますね。

デジイチは、やっぱり思った通りに高性能ですが、
バイクでは勿体無くて持って行けないのが欠点です。
Posted by 黒ウサギ at 2008年04月01日 16:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック