2008年05月17日

ど根性パンジー

去年、妻が我が家の軒先で、パンジーをプランター栽培していました。

季節が過ぎ花も枯れたので、私がプランターの土を空き地に捨てた。

08 05 17 1.jpg

08 05 17 2.jpg

最近その空き地にパンジーが二輪咲き出しているじゃありませんか。

草花の生命力には驚かされます。

このパンジー、またプランターに戻してあげましょうかね?



そういえば、私がカイワレ大根を栽培していた時の事。

2週間ほどで食べられるサイズになったので美味しく頂きました。

食べた後、流しの三角コーナーを見たら、食べ残しが二株あったのです。

それをプランターに移して育ててみたら、夏に立派な大根になった時にも驚かされた。

カイワレ大根は、やっぱり大根だったのです。


                            人気blogランキングへ
posted by 黒ウサギ at 16:51| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>カイワレ大根は、やっぱり大根だったのです。

そうなんですか。
それは驚きですね。

モヤシを育てれば?
単に豆になるだけですね。

アルアルファでしたっけ?
青臭いモヤシ。
あれは何になるのでしょうか。


Posted by 二兎を追う男 at 2008年05月18日 03:32
なんと!!「カイワレ大根の何処が大根なんだ?」って思ってましたが謎が解けましたよ(笑)
衝撃の真実でした。勉強になりましたm(__)m
Posted by ヒューマ at 2008年05月18日 19:31
ヒューマさんへ

少し太いニンジンぐらいで長さ30cmほどに育ちました。
私の味覚では普通の大根と全く同じでしたね。
ただ、普通の大根と同じ条件で育てると普通の大根の方が大きくなるので、
カイワレを育てないだけではないでしょうか?
Posted by 黒ウサギ at 2008年05月18日 19:59
二兎を追う男さんへ

コメント回答順が前後しますがご容赦ください。

カイワレはやっぱり大根でした。
もやしは大豆ですが、アルファルファはなにやら変な?花が咲く植物のはずですよ。

こういうのって沢山あって、ニンジンやアスパラも育った姿から元の姿は想像つきませんね。
Posted by 黒ウサギ at 2008年05月18日 20:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック