2017年11月05日

ヘルメットガラコ

ガラコを塗れば、車のフロントガラスの雨水を弾きます。

よって、ある程度の速度が出ていればワイパー要らずなのはご存じの通り。

でも、ヘルメットのシールドに塗った事があるけど、シールドは樹脂製なので雨水を殆ど弾きません。

あれからヘルメットのシールドにガラコを塗る事はありませんでした。

そしたら、シールドでも雨水を弾くガラコが数年前からあると聞いたので、試しに買ってみました。

なにせ、雨でも私は普通にバイクで走りますから、走行中数えきれないぐらいグローブでシールドに付いた雨を拭います。今じゃグローブにワイパーブレードの付いたグローブを使うぐらいです。

画像167.jpg
そのガラコがこれガラコBLAVE(ブレイブ)だった。

画像168.jpg
これで塗るのか・・・使い方は簡単で、塗ったらすぐ拭き取ればOKみたい。

画像169.jpg
今日、通り雨があったのですが・・・

小雨なら自動車に塗った時同様、水滴が流れませんが、本降りになったら面白いようにシールドに付いた雨が飛んでいきました。要は、『水⇒撥水剤+走行風=シールドの水滴が飛ぶ』ですね。

雨の予報があるツーリング時なんかに、一回塗布すればかなり楽だと思ったし、ついでにウインドシールドにも塗ってみたが、これも見事に雨を弾いてました。

お値段1000円ちょっとだから、買ってみても良いかも知れません。

自動車用ガラコ同様、いつの間にか飽きると思うけど・・・
posted by 黒ウサギ at 01:00| 北海道 ☔| Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

焚き火缶

ゴミだというペール缶をもらったので焚き火缶を作ってみた。

画像168.jpg
通常の焚き火缶だと下に火口を作るか、胴体に穴を開けて空気が入り易くします。

画像167.jpg
私は、下から10cmぐらいの所に穴を開け、そこへ針金を数本通し、金網を敷いてロストルにしてみた。これだと長時間の燃焼でも、ロストル下の開口部から灰を出せるので、灰が詰まって火力が落ちませんからね。

画像166.jpg
早速、増水気味のいつもの場所で焚き火してみます。

画像169.jpg
焚き付けはこれ。

画像170.jpg
7・11で飲んだラテの紙容器の下に穴を開けて、中に紙と木の木端を入れたものです。

画像171.jpg
カップ容器にロウが塗られてるでしょうからメラメラ燃えるはずです。

画像172.jpg
マッチ一本で着火しました。

画像173.jpg
かなり貧乏臭いが、効率はかなり良い。

画像174.jpg
メラメラ燃え出したから薪を投入します。

画像175.jpg
予想通り、かなり暖かい。

画像177.jpg
しかも煙が殆ど出ません。ある意味、空気の通りが良すぎるかも知れません。

画像176.jpg
真冬でも暑いぐらいに暖を取れるとみた・・・けどね。

画像179.jpg
燃焼効率が良すぎます。

画像180.jpg
つまり、燃費が悪いという事でした。

画像178.jpg
ここで何度も焚き火をするわけだから、薪に限りがあるので、もう少し小ぶりな焚き火の方が良いと思いました。

画像181.jpg
ペール缶2個分ぐらいの薪を用意したが、1時間弱で全部燃えてしまいましたからね。

冬キャンプで使ったら、一晩で川原の流木が無くなるでしょう。

車で薪を持って来られるキャンプじゃないとダメだと学習しました。
posted by 黒ウサギ at 20:50| 北海道 ☔| Comment(6) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

よねくら板を使った

画像161.jpg
いつも『御萩さん』が登っていたネコタワーが壊れてしまいました。

s.PB010097.jpg
原因はいろいろあるが、ネコタワーの天井マウントが割れた事と、『御萩さん』が何度もネコタワーに体当たりして登るからタワーを支える柱がバカになった事です。

s.PB010096.jpg
仕方ないから天井マウントをやめて、床置きタイプに加工。

s.PB010094.jpg
で、天板が足りないからよねくら板をフリース生地で包んで天板にしました。

s.PB010098.jpg
力作なんだけど『御萩さん』は関係ありません。

s.PB010109.jpg
「よねくら板なんか知りません ただの爪とぎ柱だべさ」としか考えてないみたいでした。
posted by 黒ウサギ at 18:41| 北海道 ☔| Comment(6) | 御萩さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

ベストグリップ装着

そろそろ冬なので自動車のタイヤ交換をしました。

画像161.jpg
そして、次はバイクだが、去年のスパイクタイヤがまだ十分使えそうなので使う事にします。

しかし、スパイクピンが若干抜けていたので補修しないといけませんが、やる気のスイッチが入らない。

画像170.jpg
というわけで、以前紹介したベストグリップを付ける事にしました。

これ、スパイクピンをドリルでグリグリして入れるよりずっと楽なんです。

抜けてるピンが10本程度だからあっという間に完了。

画像162.jpg
真ん中のピンがそれだけど、分かりますかね?

画像163.jpg
これです。

画像165.jpg
先端はタングステンだから、かなり減りません。

画像164.jpg
これを専用の工具で挟むんですけどね。

画像168.jpg
こんな風に付ける。

画像166.jpg
ドリルに付ける事も出来るし、ドライバーみたいに付けて手動でも出来ます。

画像169.jpg
もちろん私は手動です。

画像167.jpg
お手軽で良いけど、問題は値段でしょう。

一本100円しますから、勿体無くて使うまで3年かかりました。
posted by 黒ウサギ at 17:38| 北海道 ☔| Comment(6) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

晩秋の970号

いつもの場所で隠密行動の後、糸川へ行った。

s.画像161.jpg
落ち葉のじゅうたんになってます。

s.画像162.jpg
この時期は、枯葉に石や枝が隠れてるかも知れないから要注意です。

s.画像163.jpg
やたら赤い?

s.画像164.jpg
落ち葉だと思うが、なんだべ?

s.画像165.jpg
やっぱり紅葉でした。

s.画像166.jpg
今年は、何度も通った道道970号を通ってみた。

s.画像167.jpg
もうすぐ冬期通行止めになりますから見納めです。

s.画像168.jpg
最後の紅葉を楽しみながら走りますよ。

s.画像169.jpg
龍神様のお山も真っ赤でした。

s.画像170.jpg
去年の台風の爪痕は残ってますけどね。

s.画像171.jpg
今日は寒くもないし紅葉狩りには最高です。

s.画像174.jpg
もうすぐ白くなりますからね。

s.画像173.jpg
当たり前だが、針葉樹の生える場所は緑です。

s.画像175.jpg
今日も誰にも会いません。

s.画像176.jpg
タイヤが落ち葉を踏む音だけです。

s.画像177.jpg
夏場は葉っぱで見えなかった小滝がありました。

s.画像178.jpg
それにしても真っ赤です。

s.画像179.jpg
もっと走っていたいけど、そろそろ出口が近くなりました。

s.画像180.jpg
ハードな林道は別だが、こういう未舗装路ならクロスカブで十分。

s.画像181.jpg
というか、トコトコ走る物見遊山なら、メイト同様カブ型バイクの方が優れてると思います。

posted by 黒ウサギ at 19:02| 北海道 ☔| Comment(4) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

雨の焚き火

21日(土)は、仕事が早く終わったけど雨でした。

s.画像168.jpg
でもね、先々週は終日雨でも十和田や下北半島を走り回ったんだという、よく分からぬ理屈で雨でも出かけましたよ。

s.画像170.jpg
まっ、いつもの場所なんですけどね。

s.画像169.jpg
紅葉は最盛期です。

s.画像171.jpg
雨が降ってるが、知ったこっちゃありません。

s.画像172.jpg
雨でも焚き火して遊びます。

s.画像173.jpg
レンタンストーブがワンシーズンでダメになったから、ステンレス製の火起こし器をルンペンストーブとして使ってみます。これ、かなり重厚な作りなので、コークスも燃やせると踏んでますからね。

s.画像174.jpg
まずは、貧乏臭い焚き付けから廃材薪を燃やして、安い炭に火を付けます。

s.画像175.jpg
送風機で空気を送りますから、雨なんか関係ない燃焼です。

s.画像176.jpg
炎が最高になった時点でコークスを入れます。

s.画像178.jpg
コークスの燃焼時間は長いから、しばらくこの状態が続きます。

s.画像179.jpg
ここでビショビショに濡れた落ちてる木を燃やしますが、高温なので煙も出ずに全く問題ありません。

焚き火の煙って、簡単に書くと、木に水分が残ってるからですが、高温なので水分がいっぺんに蒸発して燃焼してくれるのでしょう。

s.画像180.jpg
直径7cmぐらいの木を入れてみたが、これも同様に燃えてくれました。

流石コークスだけど、これは焚き火とは言わないでしょう。

コークス・ルンペンストーブか?
posted by 黒ウサギ at 01:00| 北海道 ☔| Comment(2) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

5年

『御萩さん』が我が家へ来て5年経ちました。

s.画像163.jpg
小さい頃は痩せてたが、今じゃメタボでゴハン頂戴ばかりです。

s.画像164.jpg
一応、一日分の摂取カロリーを考えてあげてますけど・・・

s.画像165.jpg
運動不足かも知れません。

s.画像166.jpg
いつものように、チョット遊べば食っちゃ寝ばっかですから。

s.画像167.jpg
可愛いから良いけど、ネコの中高年になったら心配です。

まあ、5年と言えば「よねくらさん」と過ごした時間より長くなりましたけどね。
posted by 黒ウサギ at 17:55| 北海道 ☔| Comment(4) | 御萩さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする